忘年会のカラオケで会社のおじさんに受ける定番の曲は?まとめ

スポンサーリンク

こんにちは。

今回は、忘年会の席で行われるカラオケの選曲についてです。

 

会社など職場の忘年会では、おじさんたち年配者が多く何の曲を歌えばいいのか迷いますよね?

おじさんたちが知らない曲を歌うの気が引けるし・・・。

 

そこで「おじさん受けする、こんな曲ならどう?」というの集めてみました。

忘年会のカラオケでおじさん受けする曲を探している人は、ぜひ参考にしてみて下さい^^

 

名前が同じでおじさん受けしたカラオケの定番曲

30代 女性 

忘年会のカラオケでおじさん受けする曲。

私の定番は、中村あゆみさんの「翼の折れたエンジェル」です。

 

新卒で入った会社での初めての忘年会。

私は久しぶりの新入社員で、同期は同じ営業所にはおらず(遠方にはいました)周りは完全に年上ばかり。

新人だし絶対に歌わなくちゃならないと分かってはいましたが、何を歌うか迷っていました。

 

普段聴くのは完全におじさん受けしない、というか知らないであろうロキノン系(ロッキンオンジャパン系)。

プライベートなカラオケでも、いつもそのあたりのアーティストしか歌いません。

 

でも私には、切り札がありました。

それは、始めに紹介した女性歌手と字こそ違いますが、名前の読みが全く同じこと!

これを覚えればネタにもなるし、なんとか切り抜けられるんじゃないかと思いカラオケで練習しました。

 

そして会社の忘年会で披露したところ、やっぱり受けは抜群。

50代・60代のおじさんたちには世代がドンピシャで受けたし、同じ名前ということで普段接する機会がないお偉いさんがたにも、その場で名前を覚えてもらうというか、自分を売ることができました。

 

それからは、もうカラオケで私といえば「翼の折れたエンジェル」が定着。

完全に自分の世代ではないのですが、なにせことあるごとに歌わされるのでマスターしました!

今では、友人とのカラオケでもネタで歌いますね。

 

 

 

あえてマイナー曲でおじさんに受けた忘年会でのカラオケ

30代の女性です。

カラオケで職場のおじさん受けを狙うなら、おじさんが学生時代に聴いていたくらいの頃のものを選ぶと良いです。

忘年会だと年上の方も多いですので、何を歌うか考える上でその人たちが歌っているものを参考にしています。

 

私の場合は、おじさんたちがシャ乱Qを歌っていたので「大阪エレジー」を歌いました。

シャ乱Qの中で特別メジャーな曲ではありませんが、とても素晴らしい曲なので、割と手をとめて聴いてくれる人が多いです。

 

私の中では定番なその曲は、とても得意で自信がある曲だったのです。

楽曲の良さを伝えられていると思うのですが、一度披露すると、忘年会やカラオケの場ではよく「歌って」とリクエストされます。

大阪の名所がたくさん出てくる恋愛の歌なので、歌詞も面白いし、若いときにデートしたことを思い出しながら聴いてくれているようです。

 

大ヒットしたみんなが聴き飽きたものよりも、それほど有名でないけれど分かりやすいメロディをした名曲だというものを選んだ方が新鮮味があるので、みんなの気をひくことができると思います。

もちろん、おじさん受けを狙うなら、例えよい曲であっても最近のアーティストの曲ではなく、おじさんたちの世代のアーティストの曲を選ぶべきです。

 

 

 

名曲のカバー曲でおじさん受けして褒められた

20代 女性

私は20歳の時に小学校の頃からずっと通っている、剣道の道場主催の忘年会で居酒屋に行きました。

カラオケ完備の宴会場だったので、参加者でカラオケをやることになりました。

 

忘年会参加者の中では最年少、私以外は皆年上、おじさん年代が多かったので何を歌えば受けがいいか迷いました。

iPhoneに入っている曲を片っ端から漁り、私が歌える曲で50代~60代前後のおじさん受けする曲を探しました。

 

その中で見つけたのが、つるの剛士さんのカバーアルバムで「オリビアを聴きながら」でした。

これはおじさん・おばさん世代には、カラオケで定番中の定番曲ですよね。

本家の杏里さんの方で歌うか迷いましたが、私は女性でも声が低い方なので杏里さんの方よりつるのさんバージョンで歌った方が歌いやすいし、音程外れの心配がないかもしれないと思ったからです。

この曲が出た年代を調べたら1978年だったので、オリビアを聴きながらだったらおじさん受けするかもしれない!と思ったのが選曲理由です。

歌い終わってから、先生方やおじさん年代の人からは「よくこの曲を知っていたね!久しぶりに聴いたしすごく上手だったよ!」とお褒めの言葉をいただき、カラオケは大成功でした。

 

 
 
 
 

昭和のノリはカラオケでおじさん受けする

33歳 男性

私が会社の忘年会などのカラオケで、おじさん受けする定番曲で何を歌うのかと言うと、ブルーハーツトレイントレインをよく歌います。

 

まずは忘年会に参加するおじさんたちが、どのぐらいの世代かによって曲を選びます。

万人ウケする定番曲ということと、トレイントレインはどの世代でもカラオケでは認知されていることが多いからです。

また、よく曲を入力する際に使うデンモクがあると思うのですが、ランキングにも安定して上位に入っているからです。

 

今回の曲選は、会社の忘年会のカラオケでおじさん受けするというのが条件ですが、おじさん達の世代は昭和のノリが大好きなことが多いのが特徴です。

若い頃に一気飲みなど、男気を出すことが多かったことが予想され、当時の曲のトレイントレインを歌いながら、替え歌を作りサビの部分で「♪一杯目、一杯目」などと歌詞を変えて盛り上がるようにするのもいいと思います。

 

もちろん最近では、一気飲みはあまりよろしくないですし、マナーとしてもよくありません。

ですので、あらかじめウーロン茶やソフトドリンクを準備して進めるなどすると盛り上がれると思います。

最近ではめっきり少なくなったコールなどを入れて、一体感を出して盛り上がりましょう。

また、そういうシーンもユーチューブに載っていることが多いので、これも参考にしつつマナーを守って楽しい会にすると株も上がっていいと思います。

 

 

 

忘年会のカラオケでAKBなら会社のおじさんにも受けます

40代 女性

会社の忘年会では、カラオケで上司などの年上男性を盛り上げなくてはいけないですよね。

おじさん達とカラオケするとなると、一体何を歌えば受けるのか困ります・・・。

 

自分がお気に入りの新曲を歌ってもおじさん達はしらけたり、ついていけなかったり。

忘年会のカラオケでは、どんな曲を歌えばおじさん受けがいいのでしょうか?

 

お勧めはAKBです。

おじさん達はAKBが大好きです。

 

AKBならカラオケ定番曲はたくさんあり、おじさんでも知って人も多いでしょう。

あまりAKBに詳しくないおじさんでも、メジャーな曲は耳にしたことがあるのでしらける心配はありません。

困ったときは知っている曲なら何でも大丈夫です、AKBを選んでください。

 

逆にNGな選曲としては、年上男性だからと懐メロを歌うことです。

失敗する原因は、主に2つ考えられます。

 

1つ目は選曲してみたけれど歌えない、歌えていると思っていたが外していた、という失敗があるからです。

その曲が当時おじさんが大好きな曲だったら、おじさんを怒らしたり機嫌をそこねるリスクがあります。

わからないのに合わせて無理に歌っている、そのような印象もマイナスになります。

 

2つ目としては、おじさんと年代が合っていない場合があります。

選曲した曲がその場にいるおじさん達の世代より上だった場合、「オレはもっと若いのに」という苦言に繋がります。

このようなリスクを避けて、AKBの曲でおじさん受けを狙いましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

おじさんに必ず受ける知らない人はいない定番曲

30代 女性です。

私の職場は、私より2回り位年上の方から年下まで、幅広い年代のおじさま方がいます。

毎年必ず会社の忘年会がありますが、忘年会では飲んだあとのカラオケはお決まりコースです。

毎回自分の歌いたい歌は控えるようにしており、何を歌うかとても悩みます。

 

あまりおじさん受けを狙いすぎてもあざといし、おじさん受けしないと知らねぇなぁと言われてしまうので、私が自分も歌っていて気持ちがよくて、万人うけするカラオケ曲として歌うのは、SMAP「世界に一つだけの花」です。カラオケでは超定番な曲ですよね。

この曲は、今まで職場カラオケ等をやってきたなかで、知らない人はいませんでした。

必ずみんなが口ずさめる曲です。

 

しかもこの曲が始まると、体を揺らしたり、みんなで合唱が始まったりと、かなり感触も良いです。

私自身もこの歌は歌っていて気持ちが良いし、男性曲でも歌いやすいくとても好きな曲です。

こんなにみんなが歌える曲って、そうそう無いんじゃないでしょうか。

 

なかにはSMAPを手振りを真似てやってくれる伯父様までいます。

若い子も知らない演歌や歌謡曲のオンパレードのなか、これが流れるとホッとしているようです。

頻繁に歌ってもまた同じ曲?という反応もないですし、これはかなりオススメ曲です。

 

 

 

会社の忘年会は昭和のノリのいい定番曲で

20代 女性

今働いている会社の社長が大のカラオケ好きで、忘年会や新年会は必ず行きつけのカラオケ店へ行きます。

最初は、何を歌うとおじさん受けするのかと悩みましたが、とりあえず誰でも知っている歌をと思い西城秀樹ヤングマンを選曲しました。

すると年上のおじさん達は、気分がよくなり一緒に歌ってくれたり踊ってくれたりしました。

 

その時こういう感じの曲ならおじさん受けするのかと思い、次に山口百恵プレイバック2を歌ってみたり私の知ってる限りで昭和に流行ったノリのいい曲を歌いました。

おそらくおじさん達は、若い子が自分達が知っている曲を歌って一緒に楽しめる空間が楽しく感じるのでしょう。

忘年会や新年会では、簡単な振り付けやおじさん達世代のノリのいい曲を選曲することが、受けるし喜ぶんだろうなと思いました。

 

 
 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。