スピードスケートは時速何キロで滑るの?走る速さはどれぐらい?

どうも!管理人の僕です。

テレビで観るF1って遅いですね。でも実際はチョー速いらしいので、一度見に行きたいです。

 

さて、スピードスケート女子団体追い抜き(パシュート)で、日本が金メダルを獲得しました!ヤッタ!

高木美帆選手・高木菜那選手、それに佐藤綾乃選手おめでとうございます。しかもオリンピック新記録^^

 

ところでスピードスケートってどれぐらいの速さで滑っているのでしょうか?

F1と同じく、テレビで観ているとそんなに早そうには見えません。しかし真横からの固定カメラの映像だと、結構スピード出ていますよね?

実はスピードスケートは、およそ時速60km/hの速さで滑っているのです。

 





スポンサーリンク


速さ

せっかくなので、自分で速さを求めてみましょう。小学生の「時間」の算数問題です。

あ~苦手なんだよな~(笑)

 

小平 奈緒選手が金メダルを取った、スピードスケート500mを例にしてみます。

タイムはオリンピック新記録の36秒94でしたね。

まあ計算がややこしくなるので37秒にします。小平 奈緒選手、スミマセン。

 

速さを求める式は・・・道のり÷時間 です。思い出しましたか?

しかし時速で求めたいので、「km」と「時間」に単位を揃えます。

 

500mをkmに変換すると0.5kmですね。これは簡単です。

で、37秒を時間に変換すると・・・

(*´Д`)

3600で割れば良いのです。(今調べました)

え~0.0102777778になります。

なのでテキトーに略して0.01とします。小平 奈緒選手、スミマセン。

 

従いまして37秒は約0.01時間です。本当は、36秒がちょうど0.01時間なんですけどね。

 

で、道のり ÷ 時間に当てはめると・・・

0.5÷0.01=50 です。

答えは、時速50km/hになります。

 

・・・あれ?初めは、およそ60km/hで滑っているって書いたのに??

 

そうです、50km/hは平均の速さですね。

でも僕が知りたいのは、平均の速さではなくて最高速度。

考えてみれば実際に滑る時は、スタートからトップスピードに乗るまではもっと遅いです。50km/hも出ていません。

この部分を勘案しないといけないですね。計算し直してみます。

スポンサーリンク

 

なんかマジメな記事になってますねぇ。いつもは、もっといい加減な記事です

(*´Д`)  

 

スピードスケートは、スタートから約100mでトップスピードになると言われています。

よくある疑問が、スケート選手と陸上選手を、100mダッシュで競わせたらどちらが速いのか?

僕は「そりゃ陸上でしょ。ベン・ジョンソンやカールルイス、ジョイナーの方が速い!」と思ってました。(年齢バレたね)

だってスケートのスタートって、ツルツル滑ってなかなか進まないイメージですから。

 

結果は違いました。スケート選手の方が速いのです。

こんな記事を見つけました。

 

スケート選手と100メートルの陸上選手を競わせたらどうなるか。信州大の結城匡啓教授(運動科学)の面白いデータがある。スケート選手は、20メートルまでの差(0秒24)が響き、遅れるが、40メートル以降、陸上選手の速度を上回り、60メートルで0秒14差に縮める。80メートルで並走し、その後追い抜くという。

 これは、長野五輪金メダリストの清水宏保の100メートルラップタイム(9秒54)と1991年の東京世界陸上で当時の世界記録を出したカール・ルイス(9秒86)のデータを比較したものだ。

引用元:読売オンライン http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2010/feature/kagaku/ka20100215_01.htm

 

スケート選手はスタートこそダッシュが付きませんが、一旦スピードが出ると摩擦がほぼゼロなため、どんどん加速して行くのですね。

 

最高速度

ということから、スケート選手は初めの100mを約9.6秒で走るとします。

そしてこれを小平奈緒選手に当てはめて、再度計算してみましょう。

500mを37秒ということは、スタートダッシュ以降の400mを27.4秒で滑ることになります。

 

これは時速何キロですか?はい、計算して下さい(笑)

0.4km ÷ 0.0076時間 = 時速52.6km/h

(*´Д`)

合わない、60にならないじゃん。

 

実は小平奈緒選手は、500mを36.94秒でゴールしましたが、同じく男子の金メダリストは34.41秒でゴールしています。2.5秒も差があるのですね。

で、この男子のタイムで同じように計算していくと・・・

約58km/hになります(笑)、かなり省略しました。

400mを24.81秒で滑る計算です。

 

というわけで、スピードスケートの速さはおよそ60km/hぐらいなんです。

ちなみに時速60km/hと言えば、競馬でサラブレッドが走るスピードとほぼ同じですね。

1000mを60秒が平均ペースですから。

マススタートの意味が分からない?ルールも不明でつまらないって?

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。