パルクールの大会に資格は必要なの?プロは賞金もらえる?

8月20日放送のイッテQを見て気になりました。手越祐也さんが挑戦していたパルクールというスポーツです。

さすがに僕は運動が大のニガテなのでチャレンジしてみる気にはなりませんが、プロのパフォーマンスや大会を実際に見てみたい!と思いました。あなたも気になるでしょ?

で、早速調べたんです。そうしたら残念なことに日本ではパルクールの大会は行われていないうえに、資格(ライセンス)制度もないようです。

当然大会がないので賞金もないですね。う~ん、これがマイナースポーツの現状なのでしょうか。

しかし、パルクールのプロがいました。それはZENさんという方です。パルクール界では知らない人はいないぐらいの超有名な方です。

順に詳しく書きます。

 





スポンサーリンク


パルクールの大会

日本パルクール協会という組織があります。そこのホームページから抜粋します。

パルクールの大会はありますか?国内外の日程やスケジュールなどを教えてください。

パルクールは競技ではありませんので、日本パルクール協会では、パルクールの大会・選手権・その他競技形式のイベントは開催しておりません。海外においてもパルクールの公式な大会は開催されておりませんが、パルクールの移動性やパフォーマンス性から派生したパフォーマンス大会や障害物競走などが一部開催されております。

引用元:日本パルクール協会 http://parkour.jp/faq/

 

ええ? Σ(゚д゚;) ヌオォ!? パルクールは競技ではない?

そうなんです。パルクールにはルールなどが正式に定められていないので、競うということがないのです。つまり大会もないのです。

でもこれは日本でのお話。後述するプロトレーサーのZENさんは、アメリカやスウェーデン、カナダ(北米)、中国での大会に出場しています。

一応、2011年には横浜で国際大会が開かれましたが、定期的な開催はまだないようですね。残念です~。

(ノД`)

まずは競技人口を増やすことが先決なんでしょうか。

スポンサーリンク

 

賞金

賞金といえば普通は大会などの賞金を指します。先ほどのZENさんが出場した各国の大会での賞金はどうだったのでしょうか?

・・・それが、どこを見ても賞金らしい金額は載っていません。ZENさんは各大会で優勝~入賞と常に上位に入っているので、賞金があれば該当するはずです。非常に気になるんですが・・・直接ZENさんに聞いてみるのが早いかも?

 

プロ(島田 善)

お待ちかね、ZENさん登場です。海外で活躍するために「ZEN」と表記しているそうで、特にハーフとかじゃないです。

1993年生まれで東京出身。日本人初のプロトレーサー(パルクール実践者)です。

超有名なZENさんですが、初めて聞く人は黙ってZENさんの動画を見て下さい。もう心臓に悪いです。これが世界レベルなのか~って驚きますよ、見とれてしまいます。

https://ameblo.jp/zen-shimada/

 

ZENさんはプロですが、すでに説明の通り日本には大会などがありません。ではどうやって稼いでいるのか?

実はZENさんは「LDH」という芸能事務所に所属しています。そう芸能人なんですね。すげー。

「パルクールパフォーマー」という肩書で、同じ事務所に所属するEXILEのMVに出演したり、その他テレビやCMでも活躍しています。こうして収入を得ているんですね。

あのアクロバティックで不思議な動きは、スタントマンとは違ったものが要求されますので、ひとつのジャンルを確立したと言ってもいいのではないでしょうか?

そう言えば、先日「忍者不足」というニュースが流れていましたが、ZENさんが手裏剣投げをマスターすれば最強の忍者になれますよね。

 

資格

日本でのパルクール資格はなさそうです。しかし、世界に目を向ければあります。国際的パルクール指導資格「A.D.A.P.T」です。PPAPじゃないですよ(笑)。これは、福岡で活動しているKENZIさんが取得しています。

A.D.A.P.Tは、Pakour UKというイギリスの機関によって認可運営されています。この資格を持つことにより、国際的なパルクールの指導者と認められるわけですね。これも日本人では限られた人しか取得していないレアな資格なんですよ。でもA.D.A.P.Tでは分かりにくいので、ネーミングは変えた方がいいと思いますが・・・。

 

パルクールの大会に資格は必要なの?プロは賞金もらえる?のまとめ

まだ日本国内では正式な大会行われていません。パルクールの練習会を「JAM」と呼びますが、このような大規模なJAMは行われているようです。

またプロのZENさんのように、芸能事務所に所属して収入を得るパフォーマーもいます。その他のパルクーラーでも、CMなどに出演している方は何名かいるので、そこで出演料を得ていると思います。

日本ではまだまだ認知度や競技人口が少ないため、スポンサーが付いたりプロという職業の確立は難しいようです。

歴史もまだ20年ほどと浅く、日本での競技人口はおよそ1000名ぐらい、チーム・団体も50前後と言われています。

でもそんなマイナーなパルクールにもCM出演の依頼があるということは、他の職種ではできないパルクールならではの需要は確実にあるわけです。

今後、パルクールはどのように発展していくのでしょうか?

パルクールの愛知や岐阜の練習教室は?初心者や女性でも参加できる?

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。