ハイエースの航続可能距離が0になったらどうなる?ワゴン4WDの燃費も計算してみた




ヤバイよ~ヤバイよ~。カウントダウン開始!

「航続可能距離」ってヤツが、あと4kmと表示されました。

車種は、トヨタのハイエースワゴンGL(4WD)の4型です。

 

いつもはこまめに給油するんですが、たまたま忙しい日が続きそして急用・・・。

気付けば、残りのガソリンで走れる距離が「あと4km」。

・・・もし、この航続可能距離が「0km」になったら、一体どうなるんでしょうか??

Σ( ̄Д ̄;)ヤバッ …

 

パチスロに飽きたらオンラインカジノのスロットで勝負!

航続可能距離が0になってもガソリンは10%ほど残っている

なんせ初めてのことなので、慌てて近くのガソリンスタンドを検索。

でもさすが田舎、ガソリンスタンドは近くにありません。

ウロウロする余裕もないので、コンビニで停車して更にナビで検索。

ようやく、2kmほどの所に1件見つかりました。

 

と同時に、もし航続可能距離が0になったらどうなるのか?もスマホで検索。

・・・どうやら、全然まだ余裕みたいですね。

航続可能距離が0になっても、まだガソリンは10%ぐらい残ってるらしいです。

 

ただこれは、ハイエースではなく他のトヨタ車での情報。

燃費がクソ悪いハイエースでは、この情報は信用できません。

ガス欠して、レッカー行きだけは勘弁して~。

(ノД`)

 

※トヨタのサイトでは、「目安として、燃料タンクの10%が残っています」と書いてありました。

ハイエースの燃料タンクは70リットルなので、航続可能距離が表示された時には約7リットル残っていることになります。

 

程なくして、ガソリンスタンドに到着。

ハラハラドキドキしながら、わずか2kmの距離がものすごく長く感じました。

 

昔の古い車の場合、燃料が少なくなると”ガソリンスタンドの黄色いマーク”が点灯しますね?

(あれ?ハイエースって点かなかったっけ?)

これもドキドキしますが、意外と燃料メーターの針が「E」より下になっても、しぶとく走り続けることができます。

でも、ハイエースはこんな「航続可能距離」と言う、ピンポイントで残り走れる数字が表示されるので焦ってしまいます。

 

今回は一般道だったので良かったですが、これが高速だったと思うとちょっと冷や汗もんですね…。

やはりガソリンは、早め早めの給油を心がけるべきだと再認識した出来事です。

 

 

ガソリンスタンドで給油したらあと11ℓも燃料が残っていた

さて気になる給油量は…58.4ℓ。

⊂(´∀` )なんでやねん

思わずツッコミを入れてしまいました。

 

だって、ハイエースのガソリンタンクは70ℓタンクです。

と言うことは、まだタンクには約11ℓも残っていることになります。

 

トヨタさん、幾らなんでもアバウト過ぎやしないですか?

もし、ハイエースが60ℓタンクだったら、残り残量があと約1ℓなのでそりゃニアピン賞もんです。

でも、まだ11ℓもあるじゃんかよ…焦って損した。

 

この「航続可能距離」。

どうやらハイエースは、トヨタのその他の車種と同様にかなり余裕がある表示をしているみたいですね。

高速によっては、暫らくスタンドがない区間もあるので、ガス欠を防ぐ目的で早め早めの給油を促しているんでしょう。

スポンサーリンク

 

4型ハイエースワゴンGL(4WD)の燃費は5~7ℓ/kmぐらい

ついでに燃費も計算してみました。

ハイエースはトリップメーターの所にも燃費は表示されますが、実際に給油したガソリンの量と走った距離から計算する「満タン法」の方が正確ですからね。

 

給油が58.4ℓで、前回からの走行距離が301km。

と言うことは、今回の燃費は5.1ℓ/㎞。

 

リッター5?

(゚Д゚) ハア??

リッター5って、昔のベンツですか?

 

僕はアクセルワークには気を付けていますが、街中チョイ乗りはやっぱり燃費は良くないですね。

ハイエースは、図体デカイので空気抵抗が大きい。

で、4WDですから車重も重く抵抗も大きい。

ハイエース自体が燃費を気にする車種ではないですが、さすがにリッター5には驚きました。

ハイオク仕様じゃなく、レギュラーでヨカッタ。

 

この時、「どうせ新車で買うなら、もっと安い軽油(ディーゼル車)の方が良かったかな?」と一瞬思ったりもしましたが、ディーゼル車ってパワーあるけどうるさいですよね?

いわゆるトラックと同じですから。

 

で、満タンにしたら「航続可能距離」が347kmに復活・・・?

たったの347km?

( ̄◇ ̄;)エッ

 

先ほどの燃費から計算します。

満タン70ℓでリッターあたり5km走るので・・・350km走行可能。

・・・合ってるじゃん。

 

この航続可能距離が、どの時点の燃費を参考に計算されているかは分かりませんが、どうやら表示は正しいようです。

でも0kmになっても、まだ11ℓも残ってたぞ?

あれ?

この11ℓは、「なかったもの(ないもの)」として計算されているのでしょうか?

どなたか詳しい方、教えて下さい。

 

ちなみに今回の燃費は5でしたが、いつもは約7前後ぐらいです。

満タン入れても、500kmぐらいしか走れませんね…。

やはり、ハイエースに省燃費を求めるのは間違っていると思います。