福井の水島のトイレの場所はどこ?売店やシャワー更衣室はあるの?

こんにちは~ ^^

福井県の水島については、他の記事でも色々と紹介してますので、そちらもぜひ読んで下さいね^^

さて今回は、絶対に気になるこのテーマ。

 

無人島の水島にトイレやシャワーはあるのか?

について書こうと思います。

 

海を楽しむためには、こういった情報は大切です。

特に女性や小さいお子さん連れには、とても気になりますよね。

 

残念(?)ながら、水島は無人島なので・・・トイレしかありません。

売店やシャワー、そして更衣室もないです。

やっぱりと言えば、やっぱり。

でも逆に

トイレだけはあるんだ、良かった~

という気持ちでしょうか^^

 

まあ無人島ですから、当然と言えば当然でしょう。

 

なので水島へ海水浴へ行く際は、食べ物・飲み物は事前に用意して、着替えも済ませてから向かうようにしましょう。

 

過去に私の行った体験談から、それぞれもう少し詳しく書きますね。

 





スポンサーリンク


無人島の水島にあるトイレの場所はどこ?

水島のトイレの場所は、一か所のみです。

島の中央付近、松の木が生えている場所の奥の方にあります。

そこに、仮設トイレが3~4つ

 

トイレはキレイかと言われると、う~ん・・・仮設トイレなので・・・。

ここは無人島ですから快適さを求めるのではなく、トイレがあるだけでもありがたいと思いましょう。

 

だからどうしても、どうしても行きたくなった時にだけ利用する、という感じですかね。

あと仮設なので、もちろん水洗ではありません。

トイレットペーパーも無いと思っていた方が良いので、しっかりと準備しておきましょう。

 

そのため水島に上陸する前に、色ヶ浜の駐車場や船着き場近くの売店のトイレで、あらかじめ済ませておく方が無難です。

小さなお子さんを連れていく方は、忘れずに「トイレ大丈夫?」って声を掛けてあげて下さいね^^

 

水島に売店やシャワー更衣室はあるの?

初めにも書きましたが、水島には売店・シャワー・そして更衣室は一切ありません。

なんせ無人島ですからね。

不便を感じるかもしれませんが、私は逆に無人島の水島に人工物がたくさんあるは嫌です。

↑ここに売店やシャワー室があったら、雰囲気が台無しですよね・・・。

 この自然のままの無人島が、水島の素晴らしさなんです!

 

売店

なお売店は、色ヶ浜の船着き場近くに1店舗あります。

ここでは、日焼止めや食べ物なんかも売っていますよ。

浮き輪やパラソルのレンタルもありましたね。

準備し忘れたというものがあったら、ここで買うようにしましょう。

 

私が水島へ行ったときは、朝ご飯を船に乗る前に済ませ飲み物だけ持って行きました。

周りでは、クーラーBOXに食べ物を入れて持ってきている人もいましたよ。

(真夏ですから、食品が傷みやすいので十分に気をつけて下さいね)

 

それと天候にもよるとは思いますが、水島ではテントを張っていても結構暑いです。

なのでちょっと重たくなりますが、飲み物は多めにあった方が安心だと思います。

喉が乾いてしまっても、水島には真水はありませんからね・・・海水を蒸留してサバイバルでもしますか?(笑)

 

私は、無人島という解放感にはしゃいでしまったこともあり、思った以上に喉が渇きました。

それに意外とお腹も空くので、軽食もあるといいかもです^^

 

忘れてならないのがゴミ。

ゴミが出た場合は、全て持ち帰りましょう。

水島は自然のままの無人島なので、どこにもゴミ箱はありません。

キレイな海を保つために、みんなでマナーを守りましょう!

スポンサーリンク

 

シャワーや更衣室

またシャワーや更衣室は、色ヶ浜の駐車場にあるのでみんなそこを利用します。

 

ただ行きは、事前に水着を着て行った方が楽ですね。

もしくは、車の中で着替えるとか。

シャワーや更衣室はどうしても順番待ちになるので、できるだけ時間に余裕を持っていた方が良いです。

船の時間もありますからね。

周りの人も、車から降りてそのまま船着き場へ行く、という人がほとんどでした。

 

だけど水着に着替えるからと言って、水着のまま船に乗っている人は誰もいませんでした。

たまたまなのか、みんな上に洋服を着ていましたね。

上着一枚ぐらいは、羽織って行ったほうがいいかもしれません。

一応、水着のまま乗船はOKのようです。

 

そして水島から帰ってきた後ですが、そのままで帰るわけにもいかないので、帰りはシャワーの順番待ちをします。

私は「これが宿泊だったら、なんて楽なんだろう」と何度も思いました。

1日水島で遊んだ疲れと、シャワーの順番待ち・・・結構しんどかったです。

水島に行くには、宿泊も視野に入れておいた方が良いかもしれませんね。

 

まとめ

ということで、水島にあるのはトイレだけです。

売店、更衣室、シャワーは有りません。

いざ水島に行ったは良いものの、着替える場所がない!飲み物がない!なんてことになってしまっては、せっかくの海水浴が台無しです。

 

色々不便はありますが、それを差し引ても水島に行く価値は大アリです。

準備万端で水島へお出かけし、ぜひ楽しい思い出を作って下さいね^^

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。