ロシアワールドカップでコロンビア代表の主力選手は誰?プレースタイルは?

サッカーワールドカップロシア大会2018年。

いよいよ日本代表の初戦、コロンビア代表戦まで約2週間となりました!

 

前回大会でもグループリーグで対戦して、1-4と惨敗を喫している相手なので、何としても勝利したい一戦です!

そして、初戦で勝つと勢いに乗れるので、そう言った意味でもとても大事な一戦となります。

 

そこで今回は、重要な一戦の対戦相手、コロンビア代表の主力選手や、プレースタイルなどについて見ていきます。

多くの人やサイトが、世界的スター選手であるハメス・ロドリゲスファルカオ、クアドラードについて注目していると思います。

 

なので、今回はそれ以外の選手を各ポジションから1人ずつピックアップしていきます。

 





スポンサーリンク


GKダビド・オスピナ選手とは?

GKのダビド・オスピナは、コロンビア代表の守護神です!

そしてダビド・オスピナと言えば、その所属しているチームがすごい。

なんとなんと、サッカー好きは知っていて当たり前のイングランドの超名門チーム、アーセナルに所属しています!

 

ダビド・オスピナのプレースタイルは?

ダビド・オスピナのプレースタイルと言えば、身長はそこまで高くないながらも、それを補う程のポジショニングの良さでしょう。

ハイボールやセンタリング、シュートの処理も抜群な世界レベルのGK。

 

また、キックの精度も高いので攻撃にも貢献します。

日本代表からしたら注意が必要ですね。

ワールドカップでは、日本代表がダビド・オスピナから点を何点も取るのを期待しましょう!

 

DFダビンドン・サンチェスはどんな選手?

この選手の名前を聞いたことある人は、もしかしたら少ないかも知れません。

それも当然。

ダビンドン・サンチェスは、まだ21歳の新星DFなんです!

 

ダビンドン・サンチェスのプレースタイルは?

身体能力にも優れ、足元の技術もある世界屈指のDFになる可能性もあります。

 

同じDFのセンターバックのポジションに、長年コロンビア代表の主力として活躍してきたサパタや、ムリージョ。

名門バルセロナに所属するミナがいますが、成長著しいダビンドン・サンチェスがスタメンになる可能性が高いです。

 

才能は折り紙つきですが、まだコロンビア代表としてあまり試合に出ていません。

データも多くは無いので、本当に日本代表にとって厄介な存在になるでしょう。

 

MFカルロス・サンチェスはどんな選手?

カルロス・サンチェスは、イタリアの名門フィオレンティーナに所属する、MFの真ん中、ボランチの選手です。

 

カルロス・サンチェスのプレースタイルは?

ハメス・ロドリゲスやクアドラードの技術を持ち味とした選手とタイプは違い、相手に激しくタックルして相手のエースを封じ、相手の攻撃の芽を摘みます。

 

日本代表で言えば、本田圭佑や香川真司などがマッチアップしますね。

ここのマッチアップが、試合の勝敗を分けると言っても過言ではないぐらいです。

 

僕は日本代表 vs コロンビア代表では、一番注目するべきところだと思っています。

ぜひ個々の特徴を生かしてゲームを作り、日本代表を勝利に導いて欲しいものです。

スポンサーリンク

 

カルロス・バッカはどんな選手?

コロンビア代表のFWと言えば、ファルカオ!

と、言う人が多いと思いますが、もう1人世界レベルのFWがいます。

それがカルロス・バッカです。

カルロス・バッカは、かつて本田圭佑も所属していたACミランなど名門のチームに所属し、全てのチームで多くの得点を決めてきました。

 

カルロス・バッカのプレースタイルは?

ポジショニングやタイミングがよく、足も速いので裏への飛び出しから相手ゴールに迫ります。

そして持ち前の快速で前線からの守備もいとわないので、ミスをしてしまうと、カルロス・バッカにボールを奪われて一気にピンチになってしまうでしょう。

日本代表は注意が必要です。

 

おそらく1トップでファルカオが先発すると思いますが、少しタイプが異なるカルロス・バッカにも要注意です。

 

まとめ

今回注目した選手は、

・GKダビド・オスピナ

・DFダビンドン・サンチェス

・MFカルロス・サンチェス

・FWカルロス・バッカ

この4選手になります。

 

今日取り上げたように、ハメス・ロドリゲスやファルカオ、クアドラード以外にも注意すべき選手がたくさんいます。

それがコロンビア代表というチームです。

 

日本代表は、この強敵相手に勝つことが出来れば、間違いなく波に乗れるはず。

期待しましょう!

そして当日は、日本代表をみんなで応援しましょう!

 

追伸

最後にコロンビアチーム全体を評価してみます。

 

コロンビア代表ってどんなチーム?

コロンビア代表は南米の強豪として知られ、前回2014大会でも日本代表を破ったチームです。

コロンビア代表は、監督、スタッフ、選手達の顔ぶれが変わっていないので、コンビネーションとチームワークが、攻守両面において抜群。

それに加えて、守備陣も攻撃陣も世界で活躍している能力の高い選手が多いので、個々の力でゴールを奪うことやゴールを守ることが出来ます。

 

これは前回に引き続き、強敵ですね。

世界で見ても、ここまでバランスのいいチームはないですから。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。