撮り鉄がうざくてムカつく!消えてほしいと思った体験談

ここ数年、撮り鉄のマナーの悪さが目立ち、ネットやテレビで取り上げられることが多くなりました。

そこで今回は、実際に撮り鉄のマナーの悪さに遭遇し、ウザイ!むかつく!体験をしたお話をご紹介します。

 



スポンサーリンク


撮り鉄うざくてムカつく!体験談8件まとめ

人がどんな趣味で楽しもうが個人の自由ですが、だからと言って周りに迷惑を掛けるのはどうかと思います。

僕も小さい頃から鉄道は好きなので、撮り鉄の気持ちも分かります。

でも、さすがにそれはヤバイでしょ!って思うことはありますね。

と言うわけで、8人の口コミをどうぞ。

 

子供たちに割り込みをする撮り鉄はうざい

私は保育士をしており、天気がよいと近くの歩道橋に子供たちと電車を見に行きます。

その歩道橋は線路の上にかかっており、たくさん電車を見ることができるため子供たちも大好きな場所です。

ある日、私たちが来て10分ほどすると、3人組の撮り鉄がやって来ました。

最初は子供たちがいない場所で撮影していたのですが、満足できなかったのか子供たちがいる場所に割り込むようにして撮影をはじめました。

子供たちは少し驚いていましたが、三脚や大きなカメラが珍しかったようでじっとカメラを見ていました。

 

そんな子供たちの様子が気に入らなかったのか、撮り鉄が大きな舌打ちをしたり私たち保育士を睨みつけてきました。

危険を感じたので帰ろうとすると、

「やっと邪魔なのがいなくなったわ」

とボソリ。

私たちが帰る時にこちらを向いて笑っている姿を見て、撮り鉄って本当にうざいと思いました。(20代女性)

 

撮り鉄のマナーの悪さで新幹線が見えなかった

電車好きな子供のために、良い場所で見るために早起きして場所取りに行くことがあります。

その日も息子の大好きな新幹線を見るために、早起きして場所取りをしていました。

息子がワクワクしながら待っていると、大きなカメラを持った撮り鉄が息子の前に立ちはだかり、カメラを構え始めました。

まさか、小さな子供を押し退けてまで写真を撮るつもり…?

そんな風に思っていたら、案の定その撮り鉄は新幹線の写真を撮り始めたのです。

 

ひどい撮り鉄のせいで、早起きして場所取りまでした息子は全く新幹線が見れません。

私も一言、注意すればよかったのですが、あっけに取られ何も言えませんでした。

小さな子供もたくさん電車を見に来ているのだから、周りの迷惑も考えてほしいと思いました。

撮り鉄って、本当にマナーが悪くてムカつくので嫌いです!(30代女性)

 

庭に勝手に入って来る撮り鉄がムカつく

我が家は線路沿いに建っており、庭のすぐ側を電車が走っていきます。

近所の子供が電車を見に来たり、小学生が絵を描くために庭に入れて下さい!と言ってくるのは快く受け入れています。

しかし数年前にSNSで我が家の庭が、穴場の撮影スポットとして話題になったらしく、勝手に庭に入ってくる撮り鉄が急増してしまいました。

 

ほとんどの撮り鉄は、

「庭で撮影をさせてください」

とお願いをしてくるマトモな方ばかりです。

 

でも、中には勝手に庭に入り写真を撮った挙げ句に、

「木が邪魔だから切れ!」

と言ったり、枝を折ったり花壇を踏んだりと、あまりに非常識な撮り鉄がいます。

 

ひどい時には注意をしますが、

「今日はあの電車の最終走行だから、写真くらい撮らせろ!」

と、逆ギレしてくるうざい撮り鉄もいます。

 

一部のマナーが悪い人のせいで、私の中の撮り鉄に対するイメージは最悪です。

隣りは空き家なので、そこで撮影すればいいのに…。

常識のない撮り鉄は、本当に消えてほしいと思っています。(30代女性)

 

注意しても開き直る撮り鉄は消えて欲しい

菜の花がキレイな時期に、菜の花越しにローカル鉄道が撮影できる公園に行った時のことです。

30人ほどの撮り鉄が密集してカメラを構えており、私たち観光客は撮り鉄のアングルを避けて記念撮影を楽しんでいました。

 

そして目的の電車が来る時間に、ちょうど撮り鉄のカメラアングルに車が停まっていたらしく、大挙して私たちに割り込むように移動してきました。

菜の花を踏みつけて、割り込んで撮影している姿は本当にひどいものです。

そのせいで、観光客の記念撮影は台無し。

 

公園の管理者が注意をしていましたが、悪びれる様子もなく開き直る撮り鉄もいて最悪でした。

腕章をつけて報道陣と見間違えるような撮り鉄もいましたが、どうやらただのファッションだったと後から知りました。

うざい撮り鉄は、百害あって一利なし!

本当に消えて欲しいです。(40代男性)

 

子供を泣かして謝らない撮り鉄は頭がおかしい

私の住む地域には蒸気機関車が走る路線があり、近くの道の駅は絶好の見学スポットになっています。

蒸気機関車が走る日になると家族連れやカップルが訪れ、撮り鉄もたくさん集まってきます。

私が道の駅を訪れて駐車しようとしていると、たまたま蒸気機関車が通る時間だったらしく、走ってきた撮り鉄と危うく事故りそうになりました。

 

それだけでも撮り鉄に対して嫌なイメージを持ったのですが、小さな子供を押し退けて最前列に割り込む様子を見た時に、本当にコイツら消えてほしいと思いました。

押し退けられた子供は転んでしまい、泣いているのに撮り鉄はどこ吹く風。

親が慌てて駆けつけても、謝ることもないムカつく態度に腹が立ち、撮り鉄は頭がおかしいのか?とすら思いました。

全ての撮り鉄の人がマナーの悪い人ではないと思いますが、一部のひどい撮り鉄のせいで世間的に煙たがられていることを自覚すべきだと思います。(30代男性)

 

道路で撮影している撮り鉄は邪魔でうざい

以前、堤防沿いを車で走っていたところ、学生らしい7~8人グループの撮り鉄が電車を撮影していました。

その堤防は線路と並行して走っており、車からもよく電車が見える場所です。

しかし歩道がない道路なので、運転をしていると集まっている撮り鉄が邪魔でうざく感じるのです。

 

ベストポイントなのかもしれませんが、一歩間違えば時速60キロ以上で走っている車と接触する危険性もあります。

仲間と一緒の趣味は楽しいですし、否定するつもりはありません。

でも交通ルールを守ることや、車に迷惑を掛けないように、危険のない範囲で楽しんで欲しいと思います。(30代男性)

 

うざい撮り鉄は公共の場から消えて欲しい

撮影に夢中になっている撮り鉄は、周りが見えていません。

電車のホームにいる撮り鉄は、周りが見えていないからうざいと思うことがあります。

以前、ベビーカーに乗っている子供の目の前でフラッシュを焚(た)き、ビックリした子供が泣き出していた光景を見ました。

 

ホームを歩いている時に、ぶつかって来たこともあります。

ぶつかって来たのに謝罪もなく夢中でシャッターを切り続けていた姿を見て、撮り鉄はうざい人たちだと思いました。

個人の趣味を否定はしませんが、周りに迷惑をかけないで欲しいです。

迷惑をかけたことにも気づきもしない人は、公共の場から消えてほしいと思います。(30代男性)

 

歩道を占領する撮り鉄は本当にムカつく

静岡県浜松市に住んでいた頃、家の近くに新幹線の車両基地がありました。

そこでは、珍しいドクターイエローなどの人気車両を間近で見ることができる、全国の撮り鉄が殺到する人気イベントも行われていました。

イベント日の基地周辺は、カメラを持った撮り鉄が大挙して押し寄せてきて、これが本当にうざいのなんの。

車両基地だけではなく、近隣の高架橋や駅周辺にまで撮り鉄が集まってくるひどい有り様です。

 

わが物顔で居座って、通る車や歩行者に対し「ジャマ」と言わんばかりのオーラを発するのは本当にムカつく!

歩道を占領されると通行人も車道にはみ出さなくてはいけなくなり、本当に危ないので撮り鉄にはイベンに来てほしくありません。(40代男性)

 

【結論】撮り鉄のやってることは犯罪行為

撮り鉄のマナーが悪いとか言いますが、今回の体験談を読む限りもうこれは犯罪行為でしょ。

人を押しのけたり歩道での撮影は、厳密に言えば違法になる可能性もありますが、まあ迷惑行為の範疇(はんちゅう)です。

 

でも、人の庭に勝手に入ったりするのは、さすがにヤバイ。

立派な住居侵入罪であり、出て行かなければ不退去罪にもなります。

この辺は110番通報すれば、今のご時世、普通に逮捕されるケースではないでしょうか?

迷惑の域を越していると思います。

 

ただ、下手に撮り鉄を刺激すると、逆ギレや逆恨みの危険性もあります。

正直、こういう犯罪行為を平気でする撮り鉄って、何を考えているのか分かりません。

自分の目的(欲求)を達成するためなら、手段を選ばないタイプですね。

いずれにしても、犯罪者は消えて欲しいと思います。






撮り鉄

Posted by ちたま