ハイエースとキャラバン買うならどっちがいい?乗ってる人に聞いてみた

2021年8月23日

ワンボックスで不動の人気車種と言えば、ハイエース。

そしてライバル車種は、キャラバンとなっています。

今回は、こんなハイエースとキャラバン買うなら(乗るなら)どっち?の口コミを集めてみました。

これからワンボックスカーを買う人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 



スポンサーリンク


ハイエースとキャラバン買うならどっち?の比較

今回は6人の口コミをご紹介しますが、驚くことに(?)6人全員がキャラバンよりハイエースをおすすめしています。

ハイエースの圧勝ですね。

とは言え、もちろんキャラバンにも良さがあり、なぜハイエースの方がおすすめなのか理由も気になります。

早速どうぞ^^

 

コスパ面で比較するとハイエースがおすすめ

仕事用のキャラバンを新車で購入し、3年間乗っていました。

初回の車検の際にハイエースに乗り換えて、4年が経過しています。

キャラバンと比較すると、ハイエースの方が総合的におすすめです。

 

キャラバンには、5:5の分割リアシート、低床フロア、ディーゼルターボ、カスタムしやすいユーティリティナットなど優れている点も多くあります。

ハイエースは高速道路を運転した時のハンドル操作がしにくく、操縦性はキャラバンの方が優れています。

しかし、最近のガソリン代の高騰から燃費を重視したり下取り価格を考慮した結果、中古のハイエースへの乗り換えを決めました。

キャラバンにも良い点はたくさんありましたが、コストパフォーマンスを考えてハイエースをおすすめします。(40代男性)    

 

キャラバンよりハイエースの方が乗り心地が良い

3年前にハイエースを購入しました。

当時、キャラバンとどっちがいいか悩みましたが、色々と比較した結果ハイエースに決めました。

 

ハイエースにはトヨタセーフティセンスという安全技術が搭載されており、安全面で優れています。

国内でも海外でも人気が高いため、下取りに出しても買取価格が落ちにくく、それも決め手になりました。

試乗してキャラバンと比べてみましたが、ハイエースの方が走行性能が高く、でこぼこ道を走っていても乗り心地に不満がないです。

エアコン性能もとても良く、広い車内でも快適に過ごせます。

 

キャラバンは、車体が斜めになっているとスライドドアが開閉しづらいとの噂を聞いたため、重い荷物を載せる方はドアの開閉のしやすさにも注意が必要です。

ハイエースは運転しても乗っていても満足ができるので、キャラバンよりおすすめです。(30代女性)

 

カスタマイズできる多様性がハイエースの魅力

ハイエースに乗って6年になりますが、キャラバンよりおすすめする理由は見た目がかっこ良いからです。

チューンナップ部品が多く、ドレスアップしているかっこいいハイエースを多く見かけます。

中古市場でも人気が高く、10万キロ以上走っても高く売れるというのもおすすめ理由のひとつです。

私は中古で購入しましたが、グレードの種類が多くたくさんの中から選ぶことができます。

使う用途などから選べる多様性は、ハイエースにしかない魅力です。 

 

キャラバンにも乗ったことがありますが、商用車という感じが強く乗り心地もイマイチ。

メーカーの違いの差を強く感じました。

自分好みにカスタマイズできるのが、ハイエースの一番のおすすめポイントだと思っています。(50代男性)    

 

ハイエースの方がアイテムの種類が豊富

キャンプや釣り・スキーなどアウトドアに使用するためハイエースを購入して3年が経ちました。

購入する時にキャラバンと比較しましたが、これから買うならハイエースをおすすめします。

機能性や大きさには大差なく、価格は少しキャラバンが安かったと記憶しています。

特に中古車ではキャラバンの方が手頃の価格になっていました。

 

このクラスの車は旅行や車中泊などを考えて買うケースが多いため、自分でカスタマイズする機会が多い車だと思います。

ハイエースの方がアイテムの種類が多く、バラエティに富んでいます。

自分好みの快適な車に仕上げることを考えると、キャラバンよりハイエースの方が絶対におすすめです。(40代男性)  

 

ハイエースは壊れにくく耐久性がある

ハイエース所有歴20年、2台に渡ってキャンピングカーとしてハイエースに乗っています。

キャンピングカーでは、キャラバンよりハイエースを選ぶ人が圧倒的に多く、必然的にパーツやモデルが多くあるためおすすめできます。

トヨタではキャンピングカーの特装車もあり、そこから注文住宅のように自分好みにつくることが可能です。

ビルダーからも圧倒的に支持されているのが、ハイエースの特徴です。

 

ハイエースは耐久性にも優れており、壊れにくいことで有名。

10万キロなんて通過点で、一生使い続けられる車だと思っています。

キャンプが大好きな私としては、キャラバンよりタフなハイエースの方が圧倒的におすすめです。(50代男性)

 

ハイエースは乗る人が多く参考になる情報が多い

20年以上、ハイエースを3台に渡って乗り継いでいます。

ハイエースとキャラバンなら、ハイエースをおすすめします。

理由は単純に乗っている人が多いからで、色んな情報やアドバイスをもらうことができるからです。

 

SNSでは様々なアイディアがたくさん紹介されており、見ているだけでとても参考になります。

車内の活用方法はハイエースならではのものが多く、使い勝手がいいように色々な工夫をして乗っている人がたくさんいます。

最初はキャラバンとどっちを購入するか迷いましたが、乗ってみると断然ハイエースの方が快適で周りの人にもおすすめしています。(50代男性) 

 

【結論】ハイエースはキャラバンより3倍売れているが試乗は必須

冒頭に”ライバル”と書きましたが、このワンボックスカーのジャンルでは、長年ハイエースの独り勝ち状態が続いています。

NV350になったキャラバンでも、新車販売台数はハイエースの方が3倍も売れているのが現状。

ボディサイズを比較してもどちらもほぼ同じ大きさで、価格はむしろキャラバンの方が若干安いぐらいです

 

ハイエースは、人気がさらに人気を呼んでいるといった感じでしょうか。

その証拠にハイエースは距離走っても高く買い取りしてもらえますし、中古相場でもハイエースの方が高く売られています。

10万キロ走っていても、100万円で売られていますからね。

あと人気がゆえに盗難率が超絶高いのもハイエースの宿命です。

 

そして口コミにもありましたが、人気があるハイエースの方が、それだけアフターパーツが多く購入後の楽しみも増えます。

キャンピングカーを見ても、ハイエースをベース車両にしているビルダーさんが多いです。

 

他には、トヨタとニッサンと言うメーカーの差でしょうか?

「キャラバンは、日産関係者しか買わない」

とか、

「ハイエースは耐久性が抜群で壊れない」

とも言われています。

 

いずれにしても車を買う時は目的を明確にし、両方を試乗して乗り比べてみるのが一番です。

特に中古車は、全オーナーの乗り方が重要になります。

いくら壊れにくいと言われるハイエースでも、荒っぽい運転をされていたりノーメンテナンスでは寿命を縮めます。

エンジンオイルは車検以外では全く交換しない、っていう人もいますからね。

中古で選ぶ時は、車種よりも個々の状態が重要だと思います。






ハイエース

Posted by ちたま