格安スマホをヤフオクで購入してガラケーとの2台持ちで節約!

スポンサーリンク

格安スマホ持ってますか?私はガラケーとの2台持ちです。

格安スマホを所有して2年ぐらいになります。ちなみにiijmioです。

そんな急成長の格安スマホですが、最近トラブルの相談件数が増えているとのニュースを見ました。

大手3キャリアとはサービスが違いますので、安さに飛びつく前に事前確認が必要です。

せっかくなので参考になればと思い、私の格安スマホをご紹介します。

多分、マネする人はいないと思いますが…。

 

私の格安スマホ

私は元々ガラケーのみで、それに格安スマホを追加した形です。

大手3キャリアのスマホは、データ通信定額料が毎月5000円とかあり得ないと思ったからです。

年間6万円以上ですよ。それにスマホ本体代金もあるし。そんなにスマホにお金をかけるものではありません。高すぎます。

私が3日3晩寝ずに調べて選んだ機種は、Optimus G L-01EというLGエレクトロニクス製のドコモのスマホです。

今でもその時の目の下のクマが残っています。

この機種は、iijmioにて動作確認済みです。(契約会社iijmioについては後述します。)

2012年10月発売の化石です。Android4.1.2ですから、ポケモンGOが未対応です。

しかし、ネットを見るだけなら快適です。これで月々1040円(税抜き)は大満足です。

本体は、ヤフオクで中古を購入します。当時は1万2千円ぐらいでした。この際、赤ロムだけ気を付けます。

赤ロムとは、前所有者がまだ分割金を残した状態で手放したスマホです。

当然代金が未払いなので、携帯会社から通信を止められます。その際、アンテナ表示が赤くなるのでこう呼ばれます。

本体の程度は気にしません。安くて動作すれば問題ありません。どうせキズが付きますし、保証もありませんので。

壊れたらまたヤフオクで購入します。使い捨てです。データ定額料金が格安スマホにすると、およそ月で4000円ほど浮きますので、3か月ごとに買い替えてもチャラです。

こまめにSDに保存すれば、データの消失も大丈夫です。

今現在、本体は3台目です。1台目は液晶が割れて、2台目は充電ができなくなり、どちらも捨てました。

今までガラケーは新品を買ってきましたが、アスファルトに落とした時のショックと言ったら・・・。

 

契約会社はiijmio

ocnと迷いましたが、iijmioにしました。購入したL-01Eが動作確認済みだからです。

契約はSMS機能付きのSIMカードです。SMSは付けておいた方がいいです。

LINE等の認証にも使えますし、セルスタンバイ問題も回避できます。

毎月3Gまでは、月々の定額料金内で高速通信ができます。3G使い切ると低速になります。

高速はストレスなく通信できますが、低速は全く使い物にならないレベルです。

この高速通信に使用量の制限があるから、格安スマホは安いのです。

大手3キャリアは定額料金が高いですが、通信量は無制限ですよね。

格安スマホと、大手3キャリアとの1番大きな違いはここです。

従って、ヘビーユーザーには格安スマホは向いていません。

実際3Gでどれぐらい使えるかと言うと、普通にホームページを見たりする分には、1か月では使い切れません。毎月余ります。ちなみに合計最大6Gまで繰り越しできます。

ただ、動画を見たりアプリをダウンロードしまくると、3Gはすぐになくなります。

追加料金を支払えば月の途中でも高速通信量を増やせますが、そもそもこれでは格安スマホの意味がありません。

動画やアプリのダウンロードは、Wi-Fi環境下で行えば通信量の節約ができます。

尚iijmioでは、SMS付きのSIMカードを解約する場合、違約金が発生しません。※音声通話付のSIMカードは発生します。

格安スマホでは、解約に関して大手3キャリアに比べて縛りが緩いのも特徴です。

 

ガラケーは?

ガラケーは、インターネット契約はしていますが一切使いません。

その代わり通話を定額にしてあります(かけ放題プラン)。仕事で結構使いますが、定額なので気にせず通話ができます。

ガラケーの特徴として、バッテリーの持ちがスマホより良く頑丈ということです。電池切れの心配がほとんどありません。

ちなみにLINE電話で十分という意見を聞きます。

しかしLINE電話は、データ通信を利用しての通話ですから品質に問題がありますし、そもそもLINE登録した相手としか通話できません。

仕事で使う電話が繋がらない、聞き取りにくい、ではヒジョーにまずいのです。

 

まとめ

通話はガラケー、インターネットはスマホと完全に使い分けることで、スマホの悩みであるバッテリー切れと高額な通信料金を解決できます。

Wi-Fi環境をうまく使えば、格安スマホでも快適にインターネットができます。

スマホはヤフオクなどで安いものを購入し、保証がない分初めから使い捨て感覚で使用するのもありだと思います。

その際、データのバックアップだけはこまめに取っておきます。

「2年縛り」などの解約についても緩いため、気軽に乗り換えもできます。

意外と2台持ち歩くことは苦になりませんよ。うまく使い分ければ、年間トータルで万単位の節約になります。

最後に私のガラケー&スマホの月々の使用料金は、4500円でお釣りが来ます。

L-01Eもさすがにアンモナイトになってきましたが、当時では「全部入り」のスマホだったので、まだまだ私の中では現役です。

あなたの節約術をぜひ私にも教えてください。コメント欄へお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。