花個紋の読み方や言葉の意味とは何?発祥や起源の歴史はいつから?

どうも!

管理人の僕です。

 

今回は「花個紋」について調べてみました。

はい、早速読めませんね・・・僕。

 

↓知りたい項目へ、もくじから飛んで下さいね^^





スポンサーリンク


花個紋の読み方は何と読むの?

まずは漢字の読み方から。

花個紋は「はな こもん」と読みます。

実際、パソコンで入力してもしっかり漢字変換されますよ。

 

ここだけの話、僕はせっかちなので、”はなかもん”だと思ってました。

はなこもん、です。

 

花個紋の言葉の意味とは何?

花個紋の漢字の読み方が分かったら、気になるのはその言葉の意味。

漢字から何となく意味が分かりそうですが・・・。

 

花個紋は、簡単に言えばバースデーシンボルのことです。

日本語でいうと「誕生日の印(しるし)」のこと。

 

1年365日と、4年に1度のうるう年にある2月29日、合わせると366日誕生日はありますよね。

この366日それぞれに、花の姿や性質、そして歴史なども踏まえて各日に相応しい花が選ばれています。

そしてそれぞれの花を「紋」で現したのが「花個紋」なのです。

 

(*´・д・)アン?

 

・・・もう少し説明すると、「誕生花」や「花言葉」ってありますよね?

これの「紋」バージョンだと思って下さい。

1日1日に、それぞれの花とその「紋」が決められているのです。

「紋」は「家紋」という言葉があるように、「もよう」とか「しるし」という意味ですね。

 

↑百聞は一見にしかず。

こんな感じで、366日それぞれに花とその「紋」が決められているのです。

そしてこのように「個意ことば」もあるんですね。

※「恋言葉」でなく「個意ことば」です。変換は間違っていません。

 

花言葉と見比べると分かりますが、花言葉はどちらかというとその花に対しての言葉。

意味も広義で漠然とした内容です。

 

でもこの個意ことばは、「人」に対しての言葉でより具体的に書いてあります。

ここが花言葉との大きな違いですね。

神社のおみくじの内容に近いのかな、と僕は思いました。

 

せっかくなので、僕も自分の誕生日の花個紋が気になったので調べてみました。

が、ぜんぜん個意言葉が自分に合っていない・・・。

合っていないどころか正反対なことが書いてあります。

花個紋ってアテにならないな~って思いましたけど、その前にかーちゃんに僕の誕生日が本当に合っているか確かめてみます(笑)。

 

ちなみに「花個紋」と「誕生花」は、各日の花が違いますので「全くの別モノ」ですよ^^

 

 

↑こんなものを見つけました。

iPhone以外にもAndroidにも対応してます。

「和」の雰囲気がいいですね。

まあ僕はガラケーなので関係ないですが(笑)。

 

花個紋の発祥地や起源の歴史はいつから?

僕は、最近この花個紋というものを知りました。

花個紋って、パっと見た感じだと家紋に似ていますよね。

だからそうとう起源や歴史も古く、発祥も日本なのかな~って思っていたのです。

 

でもこの真相は意外や意外でした。

花個紋は、有限会社でじまむワーカーズという日本の民間企業が2007年に考案したものです。

( ̄◇ ̄;)エッ

 

これには驚きました。

初めは信じられませんでしたが、この有限会社でじまむワーカーズのサイトを見ると「ライセンスは弊社に帰属します」とハッキリ書いてあります。

つまり早い話が花個紋は、有限会社でじまむワーカーズの「商品」ということなんですね。

 

で、この有限会社でじまむワーカーズ。

滋賀県にある役員と従業員合わせてたった6人の会社。

Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

 

設立も1999年と、比較的まだ若い会社ですね。

もっとデカイ会社かと思ってましたので、ダブルで驚きました。

アイデア商品が成功したということでしょう。

これはスゴイ。

 

なので花個紋の発祥の地は滋賀県大津市。

歴史は2007年からです。

今年で11年目ってことになりますね。

僕は、つい先日知ったばかりですけど。

 

起源と言っていいのか分かりませんが、有限会社でじまむワーカーズのサイトを見る限りでは、やはり「家紋」が参考になっているようです。

家紋は平安時代の後期(1100年ぐらい)からの歴史がありますが、この家紋を現代の文化にうまくマッチングさせたものが「花個紋」なのでしょう。

 

 

↓こちらは花個紋の印鑑(ハンコ)ですね。これメチャ欲しい!

 

 

まとめ

花個紋とは「はな こもん」と読みます。

滋賀県にある有限会社でじまむワーカーズという会社が、2007年に考案した商品です。

366日、毎日それぞれに誕生の花と「個意ことば」があります。

日本の平安時代からある家紋が、花個紋の参考になっていると思われます。

 

自分の誕生日の花と個意ことばが気になる人は、こちらから誕生日を入力して調べてみて下さいね↓

366日の花個紋

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。