スノーボードで1440の読み方や意味は?どんな難易度の技なの?

スポンサーリンク

どうも!

スキーやボードは全く滑れませんが、オヤジギャグだけは順調に滑る僕です。

平野歩夢選手、平昌オリンピックでのスノーボード・ハーフパイプ銀メダルおめでとうございます。

 

超にわかファンな僕も、中継を観てたので感動しましたよ。

まだまだ年齢的にもこれからの選手なので、また次の冬季オリンピックも期待しています。

 

ところでそのスノーボードの技の名前についている

「1440」

ってどんな意味なんでしょうか?

そもそも何て読むの??

 

はい、これは・・・

「フォーティーン・フォーティ」

と読みます。

もう少し詳しく書きます。

 

スノボの回転技

平昌オリンピックで平野歩夢選手が「ダブルコーク1440」を連続で決めて話題になりました。

この数字の1440は、何を表していると思いますか?

これは技の「回転」を表しています。

 

1回転すると360度、半分なら180度ですね。

簡単に言うと、このどれだけ回転したか?の数字なんです。

つまり1440なら「1440÷360=4回転する技のことなります。

 

尚、「ダブルコーク」については別の記事で書いています。

スノボのダブルコーク1440はどんな意味の技?読み方や難易度は?

 

これを見て連想するのがフィギュアスケートのジャンプ。

フィギュアスケートでは「シングル・ダブル・トリプル」そして「4回転~」と言いますよね。

こちらの方が普段は聞き慣れていますが、僕はスノボの言い方のほうがカッコイイと思います。

スポンサーリンク

 

読み方

そして読み方ですが、1440は「フォーティーン・フォーティ」と読みます。

これは、英語で西暦を読む時と同じ読み方ですね。「前2ケタ・後2ケタ」と区切って読みます。

なので1440なら「14=フォーティーン」、「40=フォーティ」ですね。

ちなみに「フィフティ・フィフティ」は、某人気クイズ番組のライフラインですね(笑)。

 

英語的に見れば、アクセントがどこにあるかとか発音が~言われそうですが、日本人はあまり気にしないと思います。^^

また解説者も早口なので「フォーティーフォーティー!」って聞こえます。

でも下の他の回転と見比べればお分かりですが、「フォーティーン」と頭に付けば1440°なんだな、と理解できますよね。

 

1回転・・・360°は「スリーシックスティ」

1回転半・・・540°は「ファイブフォーティ」

2回転・・・720°は「セブントゥエンティ、セブンツー」

3回転・・・1080°は「テンエイティ、テン」

3回転半・・・1260°は「トゥエルブシックス、トゥエルブ」

 

難易度

ここまで理解できれば、その難易度も分かりますね。

単純に回転数だけ見れば、もちろんよりたくさん回転する方が難易度が高いです。

 

ただ実際には回転数だけではなくて、縦回転なのか横回転なのか、はたまたその両方を組み合わせたものなのか、によって技の種類や難易度が大きく変わります。

もちろん「高さ」も忘れてはいけません。

 

まとめ

というわけで、スノーボード・ハーフパイプでの技の名前の数字。

これは「回転数」を表しています。

英語で「前2ケタ・後2ケタ」と区切って読みます。

 

1440なら14と40で「フォーティーン・フォーティ」。

1回転が360°なので、1440は4回転ですね。

 

簡単ですが、数字の意味と読み方について説明しました。

 

平野歩夢のフロントサイドダブルコーク1440の連続技としての難易度は?

 

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 私は在日歴10年のベトナム人です。
    平昌オリンピックを見ていて、4014ってなんだろうと思って調べていてこの記事を見ました。
    正直フォーティーンフォーティーと言うのはすごくダサいと思います。
    日本語に訳しにくい言葉や、長くなってしまう言葉を英語で言うならわかります。ベトナム語でもそういう時は英語を使います。
    でも、1440°とか、日本語がちゃんとあるのだから、フィギュアスケートみたいに3回転半とか4回転とか言えばいいのに、敢えて日本人しか聴解できない変な発音の日本語英語を使うのって、私達外国人から見たらすごく滑稽です(私は日本人の英語にやっと慣れてきたので、わかりましたが。。)。

    日本人にも日本語という素晴らしい言語があるのだから、もっと自分の国の言葉や文化を大切にして欲しいなと思いました。

    • 日本人は、横文字・カタカナ文字が好きなんですよ。特に日本語が嫌いという感情はないと思います。
      なんか英語で言ったほうがカッコイイんです。

      日本人って英語のTシャツ着てますよね?
      でも何て書いてあるのか、9割以上の人が気にしないで着ていると思います。僕もその一人です(笑)。

      外国の方には漢字の書いたTシャツが人気ですが、逆にあれは日本人にはウケません。

      なんでしょう?これも「そういう文化」だと思います。
      繰り返しますが、特別に日本語が嫌いとか避けているという感情はないです(少なくとも僕は)。

      あと、フィギュアの3回転半や4回転ジャンプについてです。

      シングル・ダブル・トリプルジャンプと来て・・・4回転ジャンプ。おかしいですよね??
      これは本来4回転は「クアッド」と言うのですが、「クアッドジャンプ!」と言うと、お茶の間の99%の日本人が

      ん( ゚Д゚)?

      ってなるからです。

      クアッドは、パソコンのCPUに詳しい人ぐらいにしか伝わらない言葉なんです。
      だからわざわざ「4回転」と言っているのです。

      でも繰り返しますが、日本語が嫌いなわけじゃないです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
    他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
    ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
    屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

    このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
    「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
    「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
    「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


    当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
    ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
    また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。