嵐のカラオケで女性が簡単に歌いやすい曲は?上手く歌うコツなどまとめ

2021年4月8日

今回は、「女性でもカラオケで歌いやすい嵐の曲」の口コミを集めてみました。

上手く歌うコツや、エピソードも参考にしてみて下さいね。

 



スポンサーリンク


【愛を叫べ】や【感謝カンゲキ雨嵐】は女性でも簡単に歌える

嵐ファン歴5年 女性 30代です。

結婚式の余興で、友達が嵐の楽曲でダンスをしてくれたのをきっかけに好きになりました。

以前からカラオケで嵐を歌うことがあったのですが、嵐の曲をもっと知りたいと思うようになりほぼ全曲聞きました。

その中でも、私が嵐の好きな曲は「愛を叫べ」です。

 

この曲は最も私がカラオケで歌う曲、そして最も歌いやすい曲だと思います。

上手に歌うコツは、元気に楽しく笑顔で!

この曲は幸せに満ち溢れている曲なので、画面を見て真面目に歌うよりも、とにかく笑顔で明るく歌うことがコツだと思います。

 

男性の歌ですが、キーも低すぎないので女性でも歌いやすいです。

テンポも良く、1度聞いたら頭から離れないので簡単に覚えられると思います。

嵐の楽曲は、女性でも割りと簡単に歌える曲が多いです。

 

「感謝カンゲキ雨嵐」も、私がオススメする女性でも歌いやすい曲の1つです。

櫻井くんのパートのラップは一見難しそうに感じますが、テンポも割りと単純で短いのですぐに覚えられると思います。

バラードも良いですが、私は少しアップテンポの曲の方がカラオケでも盛り上がるので好きです。

女性でも、ラップを覚えて歌えたらカッコイイ♪

 

みんなで嵐の曲をたくさん覚えて、カラオケでたくさん歌いましょう!

嵐は年齢性別、そして国問わずみんな知ってると思うし、何か1つは誰でも聞いたことがあると思います。

カラオケで歌ったら、盛り上がること間違いなし!

 

ダンスや振り付けを覚えて歌うのも、いいですよね。

楽しい曲は、簡単に覚えられます♪

結婚式や歓送別会など、色々な場面に適応する曲が嵐にはありますよ。

 

【Love so sweet】はキーを変えずに女性でも簡単に歌える

嵐ファン歴10年 20代女性 

私が女性でも歌いやすいと思う嵐の曲は、「Love so sweet」「CARNIVAL NIGHT part2」です。

まず「Love so sweet」は、女性でもキー変えずに歌うことができ、そこまで音程を取るのが難しくないからです。

 

サビの歌詞で、「ずっとずっと」「光ってもっと」の「と」「て」のところで音程が上がるので、ここを強めに歌うのがうまく歌うコツだと思います。

あとは、大サビ前「伝えきれぬ~」が歌えると、ちょっと上級者っぽい感じがして”知ってる感”が出ます。

なので、その部分を意識して覚えると歌いやすいと思います。

 

この曲は一般の人でも誰もが知っているので、会社の人たちとカラオケに行ってもみんなで歌うことができます。

イントロの掛け合いの部分は、とても盛り上がります!

 

「CARNIVAL NIGHT part2」はキーを変えずに歌えるだけでなく、とにかく盛り上がる1曲です。

歌が苦手な女性でも、簡単に歌うことができます。

うまく歌う必要がないのでコツはないですが、簡単なダンスもあるので踊りながら歌うととても楽しいです!

 

うまく歌いたいのであれば、2番に5人それぞれのパートがあるのですが、大野さんの歌い方を聴いてマネしてみることをおすすめします。

きっと、きれいに歌うことができると思いますよ。

この曲も嵐とファンの掛け声の部分がいくつかあるので、みんなでカラオケで役割を分担して歌うとより一層盛り上がります。

コンサートでは定番曲なので、嵐ファンの間でもカラオケの定番曲です。

 

 

【Love so sweet】は歌詞が覚えやすいので歌いやすい

私は、嵐ファン歴10年の30代女性です。

嵐の曲で女性がカラオケで歌いやすいのは、Love so sweetです。

聞き馴染みのある曲で、カラオケで何歌うか悩んだ時にはこの曲を歌います。

ラップ調の部分もありませんし、凄い高音ということもなく楽しく楽に歌え盛り上がる曲で好きです。

 

またサビの部分が多いので歌詞が覚えやすいのも嬉しいです。

メロディがゆっくりですし、ラブソングなのもいいですね。

爽やかでノリが良い曲なので、合いの手を入れリズムを取ることが上手く歌うコツです。

 

声を張らなくてもいいので、女性にとって気軽に簡単に歌えるおすすめの曲です。

恋愛で上手くいかない時や、相手に対して嫌な気持ちになった時…。

そんな時に無理なく歌えて、「明日からまた頑張ろう!」という気持ちにさせてくれる1曲です。

 

また、嵐のデビュー曲である「A·RA·SHI」も歌いやすく盛り上がれます。

誰もが知っている、ノリノリの曲。

この曲は、思いっきり元気に歌うことがコツですね。

 

ラップ調なので、少し音程を外しても分かりません。

とにかく、元気に歌うことで盛り上がる曲です。

デビュー曲ですので嵐5人の若くて初々しい、今から嵐として頑張るぞ!という気持ちが凄く伝わって来る曲です。

場を盛り上げる曲ですので、カラオケの一番最初に持ってくると、他の人達が歌いやすい雰囲気になります。

カラオケをスタートさせるのに、ちょうど良い曲だと思います。

 

この曲を一人で歌うのもいいですが、数名で熱く歌うのも良いです。

テンションが上がりますし、明るい気持ちにもなります。

仕事でストレスが溜まったり、モヤモヤした事がある時に数人でこの曲を歌い、歌い終えた後は凄く気持ちが良いです。

ストレス発散に役立つ曲で、すっきりした気分になれます。

 

【感謝カンゲキ雨嵐】はテンポがゆっくりで歌いやすい

嵐ファン歴10年の20代女性です。

私が嵐の曲で歌いやすいなと感じる曲は、感謝カンゲキ雨嵐Blueです。

 

感謝カンゲキ雨嵐は、ラップがある曲の中ではカラオケで一番歌いやすい曲だと感じます。

他のラップ曲は、テンポが早かったりキーが低くて、女性では歌いにくいと感じてしまいます。

しかし感謝カンゲキ雨嵐は、比較的ゆっくりとしたテンポで歌いやすいです。

 

うまく歌うコツは、翔ちゃんのマネをしながら歌うことです。

抑揚をつけながら翔ちゃんの歌い方のクセをマスターすると、攻略しやすいラップ曲です。

コンサートで聞く回数もとても多いので、CDよりもライブDVDを見ながら歌い方を真似た方が、カラオケで歌いやすくなります。

 

Blueは、歌い出しの「淡い」の「あ」が少し低いなと感じますが、そこさえ乗りきればスローテンポなバラード曲なので歌いやすいです。

ビブラートを効かせようという気持ちで、最後を伸ばしぎみに歌うのがうまく歌うコツです。

テンポが一定で外れることがあまりないので、嵐の中では簡単な曲だと思います。

オーバー気味にビブラートを効かせてみたり、熱唱してすごく気持ちよく歌える割には、テンポから外れてしまったということもありません。

 

嵐のバラード曲は、低音が女性では歌いにくいなという曲が多いです。

そんな中でもBlueは、女性でも歌いやすい男性アーティストの曲だと思います。

だからと言って高すぎないちょうど良いキーなので、熱唱するにはもってこいの曲です。

バラードなので歌詞の意味も心に入りやすく、人に聞かせたいカラオケを歌いたいと思う人にはピッタリな1曲です。

 

【きっと大丈夫】はキーが高いので女性でも簡単に歌える

嵐の楽曲の中で、女性でもカラオケで歌いやすい曲といえば「きっと大丈夫」だと思います!

男性の曲ながら全体的にキーが高く、女性の声でも無理なく歌えるのではないかと思います。

 

初めに櫻井翔さんのラップパートがありますが、ラップが苦手な方でもそこは雰囲気で流せます^^

逆にラップが上手く歌えるなら、カラオケで盛り上がることは間違いありません!

嵐をあまり知らない友達とカラオケに行った時に「きっと大丈夫」を歌ったのですが、とってもいい歌だね!と言ってもらえました!

嵐やジャニーズファンではない友達と行く時でも、チョイスできるおすすめの曲だと思います♡

 

ただ、割とテンポが速い曲でもあるので、歌詞をしっかりと覚えることがうまく歌うコツです。

歌詞を覚えていれば流れるように歌うことができ、簡単に歌いこなせると思います。

 

ちなみにこの曲は、嵐さんが踊るダンスもとっても可愛いんです。

機会があれば、ぜひPVや過去の音楽番組を見てみて、振り付けも完コピして欲しいです!

そして、ダンスをカラオケで披露してくださいー!

 

他にもオススメな曲は「ナイスな心意気」です!

こちらもキーが高いので女性でも歌いやすいく、アニメ「こち亀」のエンディングにも使われていた有名な曲です。

こち亀世代なら知っている曲ですし、広い世代に受け入れられる曲のはず。

 

何よりこの曲は聞いていてとっても元気が出ます。

明るい曲調と歌詞で、落ち込んでいる時に何度も励ましてもらいました!

カラオケで盛り上げたい時や、落ち込んだ友達と気分転換にカラオケに行っているような時。

こんな時には、ぜひこの「ナイスな心意気」をチョイスして歌いこなしてみて下さい!

きっと喜ばれるはずです♪

 

【PIKANCHI DOUBLE】はカラオケで高得点が出しやすい簡単な曲

嵐ファン歴12年のJr.黄金期世代。

末ズと同じ亥年35歳、櫻井担の女性です。

 

いつもカラオケは、嵐の曲ばかり。

特に好きなのはサクラップ多めの曲で、聴くのはもちろんですが歌うのも大好きです。

「Re(mark)able」や「きっと大丈夫」「still⋅⋅⋅」は必ず歌いますが、なかなか手こずります(汗)。

 

採点ゲームで高得点を出せるようにと、特に歌いやすい曲を選びますが、簡単で歌いやすいと言う点だけなら「ピカダブ」こと「PIKANCHI DOUBLE」です。

カラオケで歌うのがちょっと苦手な方でも、割りとスローテンポでリズムが取りやすく、キーの高低差があまりないからです。

高いキーが苦手な女性でも「高すぎて声が出ない!」とかもなく、だからと言って低すぎることもないので結構簡単に歌えちゃいます。

 

途中、サクラップが入りますが、そこはやはりアラシックの性で完璧に歌いたくなるところですよね。

コンサートの時のように、とにかく楽しく歌うのが一番のコツです。

いつもコンサート中、煽りながら歌う翔くんを思い浮かべると、あら不思議。

恥ずかしさが消えて、とても歌いやすくなりますよ!

 

ピカダブは、ファンになってからなかなかコンサートでは踊らなかった曲です。

ARASHI BLAST IN HAWAIIのライブビューイングで観た躍り付きの演出が衝撃的で、景色も相まって本当にカッコいい曲だなぁと改めて感じました。

PVも爽やかでカッコいいですが、やっぱりコンサートっていいなぁと改めて思いました。

 

【WISH】や【One Love】はラップがなく女性でも歌いやすい

嵐ファン歴15年、40代女性。

嵐の曲の中で、女性でも簡単に歌いやすい曲というと「WISH」ではないでしょうか。

この曲は、女性が歌うのにはきつい程の低音もないですし、嵐の曲には多い難しいラップのパートもありません。

 

メロディーもキャッチーで、クリスマスの雰囲気が漂うロマンチックな歌です。

女性でも違和感なく、気持ちよく歌いやすい曲だと思います。

私もクリスマスシーズンになるといつも歌いたくなる大好きな曲だし、カラオケでも盛り上がる曲です。

 

この曲をカラオケで上手く歌うコツは、途中リズムを細かく刻んでいるところがあるんですが、ここをちゃんとクリアしないとグダグダになります。

なのできちんとリズムを把握して、リズムに乗って歌うことが大切です。

 

「One Love」も、嵐の曲の中で歌いやすい曲なのではないでしょうか。

この曲は落ち着いたミディアムバラードで、音域もそんなに広くありません。

ラップパートもないしノリが必要な曲でもないので、普通に歌いやすい曲です。

なので、カラオケでも特に変なクセをつけずに素直に力まずに歌うことが、上手く歌えるコツだと思います。

 

「WISH」は、ドラマ「花より男子」の主題歌。

「One Love」は映画「花より男子ファイナル」の主題歌だったので、ちまたではよく流れていて誰もが耳にしてきた曲だと思います。

なので、そういう意味でもカラオケで歌うにはもってこいだと思います。

「花より男子」のイメージがとても強い2曲なので、私なんかはどちらの曲を聞くにしても歌うにしても、頭の中にドラマのシーンがよみがえって来てしまいます。

 

【Oh yeah!】はテンポが覚えやすく初心者でも歌いやすい曲

嵐ファン歴10年 20代女性

嵐の曲で、女性でもカラオケで歌いやすいと思う曲は、Oh yeah!です。

嵐のライブでも、盛り上がる曲の一つです。

 

お勧めするポイントとしては、キーが高めなので女性でも歌いやすいところです。

嵐は男性ボーカルグループのため、女性には出しにくい音も多いですが、この曲なら安心できます。

また、嵐の曲に多いラップが存在しませんので、比較的簡単に歌うことができると思います。

そしてサビには腕を振る簡単な振り付けや、合いの手を入れる部分もありますので、カラオケに重要な盛り上げもバッチリです。

 

うまく歌うコツは、まずは曲を聴きこんで歌詞、音程をしっかり覚えること。

とは言っても、この曲はテンポも覚えやすく、カラオケ初心者でも難しくはないと思います。

 

唯一、押さえておきたいのは、Bメロの後半に少しテンポが速くなるところです。

サビに向けて、盛り上がっていく大切な部分です。

一番の「翔る 静寂の路を 負ける 戦はしないよ」の部分は、声量を抑え目に。

そして「キラキラ 二人だけの 朝と自由」の部分からどんどん声量を大きくし、サビは声量を最大にして思いっきり盛り上げましょう。

マイクを持っていない方の腕を上にあげ、左右に大きく振る振り付けは盛り上げるには大切なポイントです。

 

複数でカラオケに行っている場合は、「サビのOh yeah!の部分は、みんなで歌おう!」とあらかじめ伝えておくと周囲も乗りやすいです。

また、最後のWOW WOW…の部分もみんなで歌うと、盛り上がったまま歌を最後まで締めくくることができます。

 

私はカラオケに行くと、よくこの曲を歌います。

女性でも歌いやすく、かつ盛り上げられる曲なのでぜひお勧めです。

 

【A·RA·SHI】はサビの振り付けをマネて歌うのがコツ

嵐のファン歴19年、50女性。  

嵐がデビューした年は、ちょうど息子が生まれた年なのでよく覚えています。

私が選んだ、嵐の曲の中で女性でも歌いやすい曲の第1位は、そのデビュー曲の『A・RA・SHI』です。

この曲は、1999年のワールドカップバレーのテーマソングで、デビューしたてのメンバーが各会場に行き歌ってたのを思い出します。

嵐のファンでなくても聞き覚えのある曲なので、簡単で歌いやすいと思います。

 

私にとっても初めての子育てで、落ち込んだり凹んだりした時に「がんばれ自分!」と心の中で口ずさむ応援曲でした。

今でも自分を奮い立たせる時に聞くとても元気になれます。

 

カラオケで歌っても自然と周りの人も一緒に歌っている、いい意味で周囲を巻き込む曲です。

カラオケで大いに盛り上がる、とても素敵な曲なので選びました。

うまく歌うコツは、やはりサビの「A・RA・SHI~A・RA・SHI~ for dream」の所で、嵐の振り付けを真似て踊りながら楽しく歌うのがいいと思います。

 

 

第2位は『Love so sweet』。

この曲は歌詞が甘くせつなく、胸がきゅんきゅんしちゃう曲です。

花より男子2の主題歌でもあるので、嵐のファンではなくても歌いやすい曲だと思います。

この曲を聴くと、私はついついドラマのワンシーンが蘇ります。

ハッピーエンドで終わった、ラストシーンが良かったですね。

 

『Love so sweet』はキーが少し高いので、男性より女性の方が適してる曲かもしれません。

カラオケでキーが高いと感じたら、無理せず下げて歌うのがコツです。

自分に合ったキーコードで、サビの部分は思い切って歌うのがいいと思います。

 

【きっと大丈夫】【台風ジェネレーション】【時代】が嵐の曲でおすすめ

嵐ファン歴2年・30代男性 

カラオケで女性が歌いやすい曲は「きっと大丈夫」です。

最初の櫻井君のラップから、盛り上がること間違いなしの曲です。

 

このラップは英語も出てくるので、ここはネイティブの発音でラップすれば盛り上がり笑いも起きます!

実際、自分が忘年会で歌ったら爆笑でした。

この曲はそんなに音程が低くないので、女性でも歌いやすいと思いますね。

 

この曲をもっと盛り上げるには、サビに行く前の「いつも同じメンバーで語り合ったこの場所に今 (バイバイ)」。

ここを誰かに言ってもらいましょう。

あとサビの「なかなかベイブ 今日も楽しい!(朝まで)」の部分を、みんなで歌うと朝まで盛り上がること必須ですね。

気を張らず、楽に歌うことがコツです。

 

もうひとつのおすすめは、嵐の初期「台風ジェネレーション」です。

泣ける曲ですよね。

最初のニノさんの「さよならじゃないよね」が今聴くと泣けて来ます、、。

 

この曲は、嵐のベストアルバムで初めて聴いたんですが、嵐はこんなに歌が上手いのか!!と感動したものです。

結構スローテンポで始まる曲で、そのあとアップテンポになって行きます。

ここのテンポさえ気をつければ、あとは簡単に歌えますのできっと大丈夫です。

 

もうひとつは、自分が必ずカラオケで歌う曲「時代」です。

中島みゆきのではありませんよ(笑)

この歌は、この満ち足りた時代について歌っています。

デジタルロック調な歌です。

 

もうひとつは「a Day in Our Life」です。

これは、何かのドラマの曲でした。

櫻井君のラップがかなり多いです。

カラオケでのコツは、カッコいい曲なのでカッコつけて歌えばかなり盛り上がると思います。

 

嵐のメンバー5人は本当に仲良しなの?喧嘩や仲間割れはしたことない?