安室奈美恵で歌いやすい簡単な曲は?カラオケのコツなど口コミまとめ

今回は安室奈美恵さんの名曲の中で、歌いやすい簡単な曲、そしてカラオケで上手く歌うコツなどを集めてみました。

音痴な僕が、安室奈美恵さんの曲をアレコレ言うのは失礼なので、今回はネット上で口コミを募集をしたものをご紹介します。

 



スポンサーリンク


HEROは音程もリズムも取りやすく歌いやすい曲

私がカラオケで歌いやすい、安室奈美恵さんのHERO」です

HERO2016年に発売されたシングル曲。

NHKのリオデジャネイロオリンピック放送テーマ曲だったのでお年寄りから小さなお子さんまで一度は耳にしたことがある曲だと思います

もちろん、私一番大好きな曲です

 

安室奈美恵さんの曲の中でもHERO比較的どなたでも歌いやすい曲の一つではないでしょうか?

バラード調から始まるので音とタイミングを合わせるのが難しいと感じることもあります。

しかしそこまで音程は高くなくテンポも速くも遅くもないリズムが取りやすい曲です。

 

カラオケで歌う時のコツですが、基本私は立って歌います

座って歌うとお腹に力が入りにくく声が張れないからです

 

そして、普段通りの声と声量で無理にキーコントロールをせず、音程を均一にしてヘタなビブラートなどの小細工をしないことです。

高音過ぎてどうしても声が出ない時は、キーをひとつ下げてここは普段の声量で歌います。

その後は音程とテンポに合わせて、段々と声量のみを大きくして行きます。

声量に抑揚をつけると比較的楽に歌えて、それなりに上手く聞こえることもあるからです。

お腹から、声を出して歌うことがコツです。

 

初期の安室奈美恵さんの曲は、キーが高くアップテンポな曲多いです。

とにかく早口で歌わないといけないし歌詞に付いて行こうするとリズムが狂って余計に音痴に聞こえます。

安室奈美恵さんの曲は、カラオケで歌うには全体的にハードルが高い曲が多い感じがします

 

 

Don’t wanna cryは歌いやすくカラオケで盛り上がる曲

安室奈美恵さんの曲で歌いやすい曲は、Don’t wanna cry です。

カラオケでこの曲を歌うと知っている人が多いため、皆で盛り上がれる大変楽しい1曲です。

 

New lookなどは、テンポが速く口が回らないこともあります。

しかしDon’t wanna cryは、ノリよく気持ち良く歌えます。

この曲は安室奈美恵さんの代表作でもありますので、どの年代の方とカラオケに行っても知らない人はあまりいません。

皆で楽しみながら歌えるところも、この曲の歌いやすい所でもあります。

 

カラオケで実際に歌う時のコツですが、イントロからリズミカルな始まりなのでしっかり音を聞きながら歌っていくことです。

リズミカルな部分としっとり歌い上げる部分とがあるので、そこの歌い分けがポイントになります。

ゴスペル調の曲なので、音楽に乗りリズムに乗りその場を盛り上げて、みんなで楽しく歌える雰囲気作りが必要かもしれません。

高音の部分もありますが、全体的にスローテンポなので一語一語はっきり発声することが大切。

座ったままでなく、立ち上がってしっかり声量を出すのもうまく歌うコツです。

 

Don’t wanna cryは、私の大好きな安室ちゃんの代表ソングです。

数多くある安室ちゃんの名曲の中で、アムラーブームが起きた後に発表された、少し大人の雰囲気に変わったという思い出深いとても特別な1曲です。

老若男女問わず誰でも知っている、カラオケには最適ソングではないかなと思います。

安室ちゃんが歌ってる音源をよく聞いて、歌っている姿を思い浮かべながら歌い上げると、より安室ちゃんの気持ちで歌えると思います。

安室ちゃんは引退してしまいましたが、これからの新しい世代の人にもぜひ聞いてもらい、歌い続けていって欲しい曲でもあります。

 

 

Don’t wanna cryは40代の女性でも簡単に歌える曲

私はバリバリ小室さん世代な、40代前半の女性です。

カラオケでよく歌う、安室奈美恵ちゃんの曲はDon’t wanna cry

この曲をカラオケで歌う理由は、とても歌いやすいからです。

入り込みやすいメロディにテンポも取りやすく、カラオケが苦手な方でも簡単に歌える曲だと思います。

安室奈美恵ちゃんは、華原の朋ちゃんに比べるとキーが高すぎないのも歌いやすい理由です。

 

上手く歌うコツ…は余りありませんが、ブリッコにならないようにすることと、声を大きく張ることに気を付けています。

また、安室ちゃんになりきって歌うのも大切です。

自分はうまいんだ!と自分に酔うことで、安室ちゃんのDon’t wanna cryに一歩近づきます。

 

ちなみに私が苦手な安室ちゃんの曲は、NEVER ENDです。

曲は大好きです!・・・ただ、どうしてもうまく歌えません。

テンポがゆっくりなので、ごまかせないからだと思います。

安室ちゃんの曲はテンポの早いものが多く、大体はノリで一気に歌い上げることができるのに、NEVER ENDだけはどうしても…。

だからこの曲だけは、安室ちゃんに歌ってもらいます(笑)

 

40代になった今でもガンガンに歌えるのはDon’t wanna cryだけかもしれません。

「どこへでも続く道がある」の歌詞は、落ち込んだ時にいつも励まされ何かあるとカラオケで歌います。

英語が話せない私でも、英語の歌詞は歌えるという不思議な感じも好きです。

英語の歌詞をかっこよく歌っていると、すごく気分も盛り上がります。

 

 

英語の歌詞は語り掛けるように聞いたままに歌うのがコツ

安室奈美恵さんの曲はカラオケで必ず歌うのですが、初期の頃の曲は比較的カンタンで歌いやすいものが多くおすすめです。

例えば Don’t Wanna Cryなんかは、キーも低めで無理なく歌えます。

 

またBody feels EXITChase the Chance もキーがあまり高くないので、安室さんの曲の中では簡単で歌いやすい方だと思います。

英語のフレーズもたくさん出てきますが、そこまで難しくないので思い切って覚えましょう

 

 

 

そして安室奈美恵さんの曲の中でも一番耳にすることが多い Can you Celebrate?

結婚式だけでなく、カラオケでも定番な曲ですよね。

私もカラオケに行くと、毎回必ずと言っていいほど選曲する曲のひとつです。

曲選びに迷ったら、とりあえずこの曲を歌いましょう。

 

 

これらの曲を上手く歌うコツですが、共通している点として歌い出しと終わりに英語の歌詞があります。

その英語の歌詞は単に歌うのではなく、丁寧にやさしく気持ちを込めて語りかけるように表現するのがうまく歌うコツだと思います。

英語の発音も安室さんの歌声を繰り返し聴いて、滑らかに発音できるとなお良いですね。

私は、カラオケの歌詞にふってある読み仮名をそのまま読むのではなく、安室さんが歌っている発音を耳で聞いたそのままに歌うようにしています。

 

Never Endもよく歌うのですが、こちらは音を伸ばす箇所が多いように思います。

その分、歌っていて伸びやかでとても気持ちの良い曲です。

ビブラートを効かせて、きれいに伸ばすことがうまく歌うコツだと思います。

 

安室奈美恵さんの楽曲は、一見すると難しそうに聞こえます。

しかし、歌いやすく耳に残りやすいメロディが多いので、ファン以外の方にもカラオケではおすすめできます。

 

 

Baby Don’t Cryは音程が緩やかで歌いやすい曲

私は30歳の女性です。

カラオケで歌いやすいな、と思った安室奈美恵ちゃんの曲はBaby Don’t Cryです。

この歌は、「頑張っても、上手くいかない毎日もあるよね!でも前を向いて!」って、安室奈美恵ちゃんが語りかけてくれるような親しみやすい歌詞です。

街を歩く安室ちゃんの姿がかわいい、ミュージックビデオも話題にもなりましたね。

 

歌う時のコツですが、サビにかかるまでは音程のアップダウンが穏やかなので歌いやすいです。

友達の悩みを聴く時のような優しい気持ちで、なるべく笑顔を浮かべながら歌って下さい。

 

そして、最初から無理に安室ちゃんと同じ音域を出そうとすると、サビで声が出なくなります。

自分の出せるキーの高さを、なるべく長く保つことを心がけるのがポイントです。

サビで声が出なくなり、「あーもうダメ」って曲を止めてマイクを置かれると、周りは何て声をかけるべきか反応に困りますからね(笑)。

 

 

Can you Celebrate?は落ち着いて歌いやすい曲

安室奈美恵さん、大好きです!

私の青春そのものでした。

私がおすすめする歌いやすい曲は、Can you Celebrate?です。

 

もう、むちゃくちゃ練習しましたね。

今となっては、この曲を知らない人はいないでしょう。

結婚式では、定番中の定番。

自分の結婚式では、絶対にこの曲を使うんだと夢見てたぐらいです。

 

当時はカラオケに行けば、誰がこの曲を歌うかの争奪戦でした。

結局それぞれが選曲するので、この曲ばかり流れていたこともあったぐらいです(笑)。

歌いやすいと思った理由は、バラードだからです。

比較的スローテンポな曲調で、アップテンポな曲とは違って焦らされることなく落ち着いて歌えます。

 

上手く歌うコツは、ビブラートを効かせて歌うことです。

バックミュージックより歌声の方が引き立つ曲なので、自分の歌声がモロに前面に出ます。

ここで音痴では、安室さんの顔に泥を塗ってしまいかねないので、何度も歌って練習するしかないです。

 

また難易度は高いですが、わざと擦れた声で歌うとこの歌の雰囲気が良く出ます。

気持ちを込めて、今自分が想う人の事を思い浮かべて歌えば、不思議と上手く聞こえて来ます。

私は安室奈美恵さんの曲では、Can you Celebrate?が一番好きです。