ルパンレンジャーに出てくるパトレンジャーのパトカーの車種は何?

スポンサーリンク

どうも!管理人の僕です。

「怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」が始まりました。

僕も早速観ましたよ。

その中で気になったのが、パトレンジャーが乗っているパトカー。

これって車種何?って思いませんでしたか?

少しでも車に興味のあるチビっ子やお父さんなら思うはず。僕もその一人です。

 

あのパトカーの車種は、僕が予想するに

ランエボ9?

(7かな8かも・・・)

だと思います。

 

※コメントを頂きました。

どうやらリアバンパーの形状から、ランエボ9ではないようです。

今のところランエボ7が有力です。

続報求ム!(2/12 追記)

 

 

— сержант@忌中 (@cirnolancer) 2017年12月30日

詳しく見ていきます。

 

ランエボ9?

もう車好きの人なら常識です。

ランエボとは、三菱自動車の「ランサーエボリューション」の略。

 

 

で、「9?」としているのは・・・すみません、正直に言います。

 

ランエボ7

ランエボ8

ランエボ9

 

の違いがよく分からないのです。

 

いや、僕は三菱GTO乗ってましたのでスポルツカーは詳しいですよ。

でもランエボにはそれほど興味がなかったので、細かい違いが分かりません!

そのままノーマルで乗っている人も少ないので、余計に違いがわかりづらいのです。

 

パトレンジャーのパトカーも、フロントバンパーを交換しているように思えますよね。

でもいずれにせよ、三菱のランサーエボリューションであることには間違いありません。

 

ランエボ

このランエボ、どういう車種か知らない人のために簡単に説明します。

ランエボはラリーカーです。砂地等のオフロードコースをダーって走るアレです。

他に有名なのが、スバルのインプレッサがありますね。僕的には、インプレッサのほうがデザインが好きなんですけど。

 

で、ランエボ。排気量が2000ccなんですが、馬力が280馬力もあります。

細かい説明は省きますが、とにかくノーマルでもメチャクチャ早いんです。(ちなみにターボ&4WDです。)

今はボディサイズが大きいので3ナンバーですが、排気量2000ccと言えば5ナンバーサイズですからね。

イカツイガンダム顔ですが、見た目の大きさ以上に高性能な車なんですよ。ナメたらあきまへん(笑)。

 

またエボリューションでない普通のランサー(セディア)や、ワゴンタイプもあります。

エボリューションとは「進化」の意味です。レボリューションは「革命」ですよ?

 

 

値段

気になるランエボの値段ですが、ざっくり言うと新車当時は300万~400万円ぐらいです。

ボディサイズの割にはかなり高いと思うかもしれません。

でも僕は、これだけ三菱の技術を詰め込んだマシンが、この値段で乗れるのはかえってオトクだと思います。

 

ランエボは残念ながら絶版車となってしまいましたが、一部のモデルは中古でも絶大な人気がある車種です。

世間からはあまり評価が高くはないランサーですが、マニアみたいな人がいますからね。

僕が乗っていた三菱GTOも、超不人気車でしたから(笑)。

 

まとめ

というわけで、パトレンジャーのパトカーの車種は三菱の「ランサーエボリューション」です。

恐らくランエボ9・・・(汗)

絶版車なので中古を改造したと思いますが、白地に赤ラインのボディデザインはどうでしょう?イマイチ?

さすがに白地に黒はマズイでしょうが(笑)。

 

最後に、どうしてパトレンジャーがこのランエボを選んだのか、僕なりにちょっと考えてみました。

それは多分、4ドアセダンだからではないでしょうか?

 

まずパトカーなので、やはり速くないとダメです。そうなると俗に言うスポーツカー。

リアルパトカーのクラウンでは「高級車」のイメージだし、子供向けの車種ではありません。

 

スポーツカーもたくさんあります。

 

ランエボよりもトヨタのスープラや日産のフェアレディZの方が、迫力があってカッコイイです!

でもスープラなどは2ドアなんです!

 

 

パトレンジャーは3人。必然的に一人は後部座席に座ります。

急いで現場に到着しても、前席のシートをヨイショと倒さないと車外へ出られません!これ時間が勝負の警察にとっては致命傷ですよね?

そうなると必然的に4ドアのスポーツカーになるわけです。

 

他に4ドアのスポーツカーと言えば・・・インプレッサとスカイラインぐらいしか思い浮かびません。

でもスカイラインじゃ、ちょっと走り屋のイメージがするし・・・。

インプレッサもいいですが、外観がランエボより優しい顔なんですよ。

それに比べてランエボはガンダム顔。

 

という訳で、パトレンジャーの車はランエボになったのではないでしょうか?

僕の勝手な予想ですよ。

 

追伸

もし、この記事で間違えがありましたらコメント欄からご指摘下さい。

正直、ちょっと記憶があいまいです・・・。

今後もルパンレンジャーの中でチェックしていきたいと思います。

 

ルパンレンジャーのアジトである喫茶店のロケ地はどこ?お店は実在するの?

 

ルパンレッドの人です

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

伊藤あさひの年齢やプロフィールは?ドラマや意外なCMの経歴が!

 

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • ヘッドライトとテールランプが
    7のGT-Aっぽいです。
    リアバンパーが確実に9ではない。
    フロントバンパーはチャージスピード製かと。

    • なるほど!リアバンパーが9ではないのですね。
      テールランプしか見ていませんでした!

      フロントは7っぽいと思いましたが、ボンネットのエアダクトが左に一つなのが
      よく分かりませんでした。

      参考になりました。ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
    他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
    ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
    屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

    このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
    「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
    「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
    「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


    当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
    ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
    また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。