パチンコパチスロ攻略法!確率の収束を店長が教える必勝論!

スポンサーリンク

(`・∀・´)エッヘン!! 第3回です。偉そうです。前回は、大当たりの仕組みについて説明しました。パチンコ店長が教える大当たりの仕組み!確率論的攻略法!

今回は「確率は収束する」について説明します。

今回は分かりやすく、こう言うお話では必ずと言っていいほど登場するサイコロのお話です。ちなみに「賽(さい)は投げられた」の賽はサイコロの賽です。さじは投げられた、ではないです。諦めちゃダメっすよ。

確率は常に一定である、とはすでに説明しました。連チャンしようがハマろうが、確率は過去の結果には左右されません。

ということは、確率はただの目安なんでしょうか?そもそもその確率通りになることは、将来あるのでしょうか?

確率は収束する

例えばサイコロの6が出たら当たりとします。見かけの当たり確率は1/6ですね。それでは6回サイコロを振ります。結果は「3・4・1・3・2・5」でした。6は出ませんでしたね。ここまでの結果の確率は0/6です。

更に6回計12回振ります。結果は「5・5・1・4・5・6」でした。6ようやく出ました。ここまでの結果の確率は1/12です。ここまでよろしいですか?

見かけの確率1/6より、結果の確率は1/12と低いです。でも次のひと振りで6が出る確率は1/6です。いいですよね?

この後6が出続ければ、見かけの確率1/6に近づいていきます。逆に出なければ1/6からどんどん遠ざかります。でも確率は常に1/6なので、どうなるのか予想は付きません。

でもですねー、サイコロを60回振ったとしましょう。6は何回出ましたか?多分0ってことはほぼないですよね。50回ってこともまずないでしょう。100%は言い切れませんよ。だいたい10回前後ぐらいになるのではないでしょうか?

もっといきます。600回振ったらどうでしょうか?確率上、6は100回出る計算になります。計算上ですよ。何回出ましたか?10回ってことや、550回ってことは滅多にないでしょう。およそ100回前後に近い回数ではないですか?

どうですか?これが確率の不思議なんですよね~。過去の結果に影響されないのに、また次のひと振りの確率も一定なのに、どんどん見かけ上の確率1/6に近づいて来るんです。

もう6000回、60000回も振ったら、ほぼ結果の確率は1/6ぐらいになると思います。でも「ほぼ」「ぐらい」とは言えても、「必ず」とは言えません。これがまた確率の面白さなんですよね~。

試行回数

つまり見かけの確率に近づくには、試行回数を増やすことが重要なんです。サイコロも6回ぐらいじゃ結果がばらつきます。60回でもまあまあ、600回でだいたい、6000回でほぼ、と言える感じでしょうか。この「試行回数を増やすこと」は超重要ですので、必ず覚えておいて下さい。パチンコパチスロで勝とうと思うなら必須事項です。テストに出ますよ。

説明を進めます。では「CRちたま」の大当たり確率1/300ではどうでしょうか?30回回しただけではほとんど「運」と言えるレベルです。確率分も回していません。

300回でようやく確率分回しました。でも当たらなかったり、3回当たったり、はたまた7回当たることもあります。

3000回でどうでしょう?10倍回しました。計算上10回当たりますが(あくまで計算上ですよ)、5回だったり15回だったりすることもあるでしょう。

ちなみにパチンコを終日打って回せる回転数がこれぐらいです。←これも重要なポイントですよ。 〆(..)メモメモ

30000回でどうでしょう?100倍回しました。計算上100回当たりますが、だいたい100回に近いぐらいでしょうか?だいたいです。

300000回でどうでしょう??1000倍回しました。ほぼ1000回前後ぐらいになりそうですね。でも800回や1200回もあり得なくはないです。どれも100%は言い切れません。

言葉のニュアンスを感じ取ってもらえればそれで良いです。実際はもっとばらつきます。試行回数による違いを感じ取ってください。フィーリングは大切です。

ここで重要なのは、分母が大きいと試行回数をより増やさないと、見かけの確率に近づきにくい、と言うことです。

サイコロの1/6と「CRちたま」の1/300では、分母のより大きい1/300の方が試行回数をたくさん増やさないと、確率に近い結果が得られないということです。

もっと言えば、短期間でなく長期間で見なければ、その確率通りの結果は得られないのです。

ここまで理解できれば、いかにオカルトが根拠のないものか分かってくるはずです。

まとめ

確率は常に一定であるが、ばらつきもある。しかし、試行回数を増やせば増やすほどその確率に近づいて来る。

分母が大きい確率ほど、より試行回数がたくさん必要である。

やっぱりオカルトは根拠がない。

次回は、パチンコを確率論で勝つ!店長が教える攻略法確率の偏りです。

いつもコメントありがとうございます。あなたの好きな機種を教えて下さい。むかーしの機種でも構いません!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。