パチンコパチスロ確率論で勝つ攻略法!店長が教えるプロの打ち方!

どうも~!元店長が教える「パチンコパチスロ確率論で勝つ攻略法」記念すべき第1回です。

相手はプログラムされた機械。確率を制すればパチンコ・パチスロは勝てます。負けが少なくなります。オカルトはもうやめませんか?

プロも実践している確率論からみた攻略法を伝授しま~す!





スポンサーリンク


確率は一定である

今回は「確率は常に一定である」ということについて説明します。って当たり前ですよね?

でもパチンコを打っていると「連チャン」するとか「ハマる」とかしません??

データー表示器見て、「お!もうすぐ来そう」とか「もう出ないだろう」とか予想しますよね??

頭で思う分には良いですが、それを行動に移した時点であなたは負け組です。

ハマっても確率は一定

例えば「大当たり確率1/300」と言う「CRちたま」と言う機種があります(打ちたくねー)。確変も小当たりも何もない、単純に1/300の大当たりのみの機種です。

この台を1回転回した時の大当たりする確率はいくつですか?はい、そこのアナタ!

そう、1/300です。

では、100回転回した後の次の1回転で大当たりする確率はいくつですか?はい、そこのキミ!

そう、1/300です。

では、1000回転回した後の次の1回転で大当たりする確率はいくつですか?はい、そこのお嬢さん!

そう、1/300です。

では、2000回転回した後の次の1回転で大当たりする確率はいくつですか?はい、そこの人!

そう、1/300です。

どうです?当たり前ですよね。「何回転ハマろうが、確率は常に一定」なんです。

蓮チャンしても確率は一定

次の問題です。いつの間にかクイズです。

この機種が、3回転で大当たり→7回転で大当たり→13回転で大当たり、と連チャンしました。この後、次の1回転で大当たりする確率はいくつでしょうか?

はい、先生が答え言っちゃいます。1/300です。

更に9回転で大当たり→2回転で大当たり→6回転で大当たり、と連チャンしました。この後、次の1回転で大当たりする確率はいくつでしょうか?

はい、1/300です。「連チャンしても確率は常に一定」なんです。

まとめ

どれだけハマろうが、どれだけ連チャンしようが、確率は常に一定です。その次の1回転の確率は変わりません。

確率は過去の結果には影響されないのです。

つまり各台に付いている「データ表示器の回転数」を見て、今後の大当たりを予想するのは根拠がないオカルトです。

次回は、なぜハマっても連チャンしても確率は同じか、パチンコ台の大当たりの仕組みから見ていきます。

パチンコ店長が教える大当たりの仕組み!確率論的攻略法!

ご意見ご感想などございましたら、コメント欄からどうぞ!

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。