小鳥遊翔子の苗字の読み方や由来の意味は?珍しいけど実在する名前なの?

スポンサーリンク

どうも!

本名が日本で5本の指に入る多さの苗字の僕です。

佐藤?鈴木?ナイショです(笑)

 

さて米倉涼子さん演じるリーガルVの主人公、「小鳥遊翔子」。

この名前読めますか?

ちょっと調べてみました。

 

尚、もう知っていると思いますが、小鳥遊翔子は「たかなし しょうこ」と読みます。

小鳥遊は「たかなし」ですよ。

全国に30名ほど実在します。

 

小鳥遊翔子の苗字の読み方は?

まず小鳥遊翔子は「たかなし しょうこ」と読みます。

ドラマを見ていれば「たかなし」と聞くことができますが、でも実際に文字で見ると「・・・あれ?米倉涼子さんの役って高梨じゃ??」ってなりますよね。

そう、「たかなし」と聞けば、ふつうは「高梨」さんを思い浮かべると思います。

 

どう見てもこの苗字は、「ことりあそび」か「ことりゆう」って読むでしょ?

初めから「小鳥遊」を「たかなし」って読めた人いるのかな?

 

でも実は僕、全然違う読み方をしていました。

何て読んだと思います??

 

「ことり」さんです。

つまり苗字が「ことり」で名前が「ゆしこ?」。

「小鳥  遊翔子」かと思いました(笑)

実在しそうな名前じゃないですか?

スポンサーリンク

 

小鳥遊という苗字の由来や意味は?

日本には、珍しい苗字の人がたくさんいますよね。

名前はキラキラネームが一時期騒がれていましたが、よく考えたら苗字の読み方も負けじと難読なものもあります。

「小鳥遊」はその中の一つなんですけどね。

 

さてこの「小鳥遊」さん。

なぜ「たかなし」なんでしょうか?こうなった由来が気になります。

 

調べてみたところ、「小鳥が遊んでいれば、そこに天敵の鷹(たか)はいない」という意味が由来と言われているようです。

・・・う~ん、なるほど思いつつも、よそ様の苗字にケチを付けるつもりはありませんが、ちょっと強引すぎじゃ・・という気もしないでもないですが。

でもカッコイイですよね。

 

それにこの由来を覚えていれば・・・

「”小鳥遊”って何て読むだっけ?」ってなった時に、「あ!天敵の鷲(わし)がいないから、わしなしさんだ!」って(笑)。

僕これやりそうです。

・・・全国の小鳥遊さん、ごめんなさい。物覚えが悪いんです。

 

 

ちなみに皆さん、小鳥って聞いてどんな鳥を想像しますか?

僕は、スズメ、ツバメ、インコ・・・あとキイロイトリぐらいかな。

ブンチョウやウグイスなども小鳥の部類ですね。

 

更に「鷹(たか)」と「鷲(わし)」の違いって分かりますか?

似たようなものに、コンドルやイーグルもありますが、僕はすべてごちゃ混ぜです(笑)。

 

暇なのでついでに調べてみたら、驚きの事実が発覚しました。

「鷹(たか)」と「鷲(わし)」の違いって、大きさが違うだけなんです。

詳しいことは省略しますが、大きいものが「鷲(わし)」で、小さいものが「鷹(たか)」。

 

ん??

と言うことは、小鳥にとっては、ワシもタカも天敵には変わりありません。

しかもワシの方が大きいので、より脅威です。

 

じゃ、やっぱり「わしなし」さんでもいいのでは・・・。

・・・全国の小鳥遊さん、ごめんなさい。性格がヘリクツなんです。

 

ちなみにイーグルは、ワシを英語で表したもの。イーグル=ワシ、です。

コンドルは、南米大陸に住んでいる鳥類です。コンドルは飛んで行く♪

そして「タカ」がボケなら・・・ツッコミは「トシ」。

 

小鳥遊は珍しいけど実在する名前なの?

さて、そもそも小鳥遊という苗字は実在するのでしょうか?

アニメなどでは、意外と小鳥遊っていう苗字があります。カッコイイですからね。

 

調べてみたところ、全国に小鳥遊さんは約30名ほどいるみたいです。

全国と言いましたが、ほとんどの方が和歌山県に在住。

やはりこれだけ珍しい苗字なので、みなさん親戚同士なんでしょうね。

 

 

小鳥遊翔子(リーガルV)の鉄道検定1級や時刻表マスターは実在する資格なの?

リーガルVはドクターXのパクリで似てるかの感想!作者やプロデューサーは同じなの?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。