ディズニーのハロウィン2018の見どころは?パレードなどのオススメまとめ

スポンサーリンク

どうも!

オッサンの一人ディズニーを計画中の僕です。

 

今回は、ディズニーのイベントの中でも特に人気のある「ハロウィン」についてです。

ディズニーのハロウィンって毎年開催されていますけど、その年ごとに内容が変わるので飽きないんですよね~^^

 

そんなディズニーハロウィンの見どころやオススメを、毎年行っている人・すでに今年2018年に行った人の声から参考にしてみようと思います。

やっぱりパレードや、ホーンテッドマンションは鉄板なのかな?

 

ホリデーナイトメアー&プロジェクションマッピング

今年2018年のディズニーランドのハロウィンに、早速行ってきました。

毎年ディズニーハロウィンには足を運んでいますが、今年は35周年という事もあり例年以上に盛り上がっていると感じました。

 

私のおススメは、アトラクション「ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー”」です。

この時期だけのナイトメアー・ビフォア・クリスマスをテーマにした装飾は不気味だけど可愛らしく、いつもとは違うアトラクションの楽しみ方ができると思います。

ジャック達のいたずらでユニークな感じもあるので、小さなお子さんでも普段のホーンテッドマンションよりはチャレンジして乗れるとおもいます。

 

もう一つのおススメは、ワールドバザールで行われているプロジェクションマッピングの演出です。

これも今だけハロウィンバージョンに変わっています。入り口側から見ると良いですよ。

キラキラと光り輝く素晴らしい演出に加え、奥にシンデレラ城が見えるという景色には感動します。

 

ハロウィン限定のショー

今年2018年のディズニーのハロウィンにはまだ行けていませんが、毎年必ず行っています!

混んではいるけど、それだけ行く価値がある!

なぜかというと、いつものようにアトラクションやショーの楽しみももちろんありますが、それ以上にパーク内の飾りやこだわりがすごくあるんです。

 

もちろんディズニーの世界観はどの季節に行ってもすごく感動できますが、ハロウィンは1年でいちばん異世界に飛び込めるような世界観になっています。

なので、ディズニーのハロウィンは大人気なんです!

ハロウィンはシーもランドもどちらもオススメなので、ぜひ両方楽しんでほしいのですが、子供連れならランドをオススメします。

全体的にまるっこくて”かわいいハロウィン”という感じです。

シーは大人な雰囲気で少し怖そうな、色気のあるハロウィンという感じです。

 

そしてなんといっても、見どころはハロウィン限定のショーです。

ショーでは一見怖そうなキャラクターが中心に出てくる内容ですが、子どもたちも楽しめる内容で、ミッキー達と一緒に悪者と闘う参加型のショーになっています。

お客さんも一緒になって踊って、子どもも大人も十分に楽しめる内容になっています。

ショーを見ているときは、キャラクターに目がいきがちですが、ハロウィンのショーはダンサーにも注目です。

そこにいたの!とびっくりするようなところにダンサーさんがいたり、発見が盛りだくさんです。

 

そしてもうひとつの見どころは、かわいすぎるハロウィン限定のグッズです。

毎年、いろいろなグッズが出てきますが、ハロウィンやクリスマスといった大きなイベントのグッズは特に多いので事前にチェックして欲しいものを絞らないと、全部欲しくなってしまうので注意しましょう!

 

私のオススメは、『ハロウィンのコスチュームを着たキャラクターシリーズ』です。

毎年ハロウィンの衣装は、本当にかわいすぎてたまりません。

毎年コスチュームが違うので、ぬいぐるみもコスチュームを着たキャラクター絵柄のタオルも、ボールペンも…ハロウィンのおばけシリーズもたくさんのグッズがあってとっても可愛いのでオススメです!

 

 

スプーキーBoo!パレード

ディズニーハロウィンの見どころは、なんといってもパレードだと思います。

スプーキーBoo!パレードは今年初めてのパレードなので、ゴーストメインのパレードは誰もが初めてみる楽しみがあると思います。

ゴーストメインのハロウィンパレードは、今の時期しか見れません。

 

またハロウィンパレードはストーリー性があって、見る場所によって違った種類の踊りが見れるので、何回行っても楽しめると思います。

ミッキーたちがハロウィンの衣装を着ているのも今だけなので、今年の衣装も見どころです。

 

パレードの他にもディズニーといったら、アトラクションは絶対に入ると思いますが、ハロウィン期間はホーンテッドマンションの内容がハロウィン仕様になっているため、ホーンテッドマンションは是非行くべきです。

またハロウィンでは、ディズニーパーク内での仮装が唯一許される期間があるので、自分たちが仮装していくのはもちろん、他のお客さん達の仮装を見ているだけだも楽しめると思います。

自分が仮装した同じアニメやキャラクターがいれば、一緒に写真を撮ってもらいやすくなるので、キャラクターと写真を撮るのも楽しめます。

 

あとハロウィン期間限定のお菓子やお土産も、見どころのひとつだと思います。

ジャックスケリントンという、骸骨のキャラクターの顔のサンドイッチが特におススメです。

まさに見た目もハロウィン感が味わえて、インスタ映えする食べ物です。

 

また普段から発売されているチュロスには、パンプキン味が加わっているので是非この機会に食べてほしいと思います。

パッケージももちろんハロウィン柄になっているので、食べ物やパーク内のハロウィン仕様に変わっている部分を探して歩くだけでもわくわくすると思います。

お土産は、今年のハロウィン仕様のミッキーとミニーのマスコットは、定番物ですがとても可愛いです。

ハロウィンにちなんで、仮装していかなくてもハロウィン用のティーシャツなども販売されているので、パーク内でディズニーのティーシャツやグッズを買って着替えてから、ハロウィン気分を存分に味わって楽しむことが1番だと思います。

スポンサーリンク

 

スプーキー“Boo!”パレード

ディズニー・ハロウィーンに最後に行ったのが、いつだったか覚えていませんが、今年2018年もまた行く予定で計画中です。

毎年内容が変わるので、何度行っても楽しめるんですよね。遠くからでも行きたくなってしまう。

パレードやアトラクションはもちろん、ハロウィーン一色のパーク内の装飾・色々な場所に登場するハロウィーンバージョンのキャラクター達
も楽しみながら、写真を撮りながらディズニーを満喫します。

 

今、色々と情報を集めているところですが、今年はディズニーシーよりもランドが気になっています。

今年の見どころの1つはやはり、初登場だという「スプーキー“Boo!”パレード」でしょう。

「パレードがすすむごとにストーリーも進行するため、観る場所によってストーリーが違う」そうなので、朝夕2回見るのもいいかなぁと思ってます。

 

ハロウィーンの衣装を着たミッキーやミニー・仲間たちが登場するパレード。

一度にたくさんのキャラクターが見られるのが、パレードのいいところですよね。

どのような内容になっているのかも、楽しみです。

一部エリアで鑑賞するための抽選は、当日パーク内でスマホでもできるようなので忘れずに。

少しでも近くで見るためには、早めの場所取りが必要になってきます。

 

アトラクションでは、ハロウィーンからクリスマス頃まで限定バージョンの「ホーンテッドマンション」が大好きです。

ハロウィーンの時期に行ったときは、必ず入ります。何度行ってもいい。

見どころは、ディズニーならではのゴースト達です。

ゴースト(おばけ)も怖くないんですよね。サンタの帽子を被っていたり、可愛いと思ってしまうくらい。

このアトラクションは、キャストの衣装も好きです。

 

あと、2018年のハロウィーングッズの中では、ぬいぐるみバッジもいいのですがハンドクリームが気になっています。

缶のデザインがかわいいのと、これから寒くなるとハンドクリームの出番が増えるし自分用だけでなく、4個セットだと配るのにも良さそう。

 

ショーとパレード

ディズニーハロウィン、早速初日にディズニーランド・シー両方行ってきました!

やはりシーズン物の見どころと言えば、ショーとパレードではないでしょうか。

 

今回のディズニーハロウィーン、ディズニーシーではディズニーヴィランズ達が繰り広げるハロウィンパーティ「ザ・ヴィランズワールド」が行われており今年で4年目を迎えます。

昨年と内容に大幅な変更は無いももの、水上ショーの壮大さやディズニーの悪役とミッキー&フレンズ達が大活躍するの迫力のあるステージは圧巻でした。

なんと言っても最後の茨。

今回のショーの魅力をより引き立てています。

 

ディズニーランドでは、パレード「スプーキーBOO」が開催されています。

このパレードは今年から始まった新しいハロウィンのパレードで、新しい仲間を探しているゴースト達が様々にデコレーションさせたディズニーランドに、ミッキー&フレンズを招待して繰り広げられていくパレードです。

今年初登場ということもあり、かなり混雑していました。

パレードが進むに従ってストーリーも変化していく作りになっていたので、見る場所によって違う物語を楽しめるのでは!とおもいました!

 

またこのパレードの見どころは、やっぱりミッキー&フレンズの衣装の変身ではないでしょうか!

彼らが変身した瞬間周りからどよめきが、、、!

シーのヴィランズワールドが大人でかっこいいハロウィンの世界だとしたら、ランドのスプーキーBOOは可愛く楽しいハロウィンの世界だと感じました!

 

このショーやパレードに合わせて、たくさんのグッズが販売されています!

中でもおばけのぬいぐるみと、ミッキーのかぼちゃの帽子はおすすめです!

ぬいぐるみバッジは、クリップで肩に止めることが出来て暗闇で光る仕組み!

肩にちょこんと乗ってるおばけが可愛くておすすめです。

かぼちゃの帽子も全身仮装はハードルが高いけど、せっかくならハロウィン気分を楽しみたいという人にはぴったりなグッズです!

 

またディズニーランド・シー両パークでは、たくさんのアトモスフィアという小規模なショーが行われています。

ハロウィンに”ちなんだもの”もやっているので、それを見るのもおすすめです。

私は、今回ランドとシーどちらも楽しみたくて1日で両方行ってきましたが、その中でランド・シーどちらも全く雰囲気の違うハロウィンだったので、これから行かれる方には是非ともどっちも遊びにいってほしいです!

私も次は、仮装して遊びに行きたいなぁと思っております。

 

 

装飾とスプーキーBooパレード

2018年の9月12日にアフター6でシー13日にワンデーでランドに行ってきました

シーの見どころはパーク内に施されているハロウィンの装飾です

 

特にコロンビア号の近くにあるヴィランズの大きな人形ある写真スポットです

迫力がとてもありました

4体あったので全て一緒に写るのもおすすめです

仮装された方はいろいろキャラクターに成りきって楽しそうに撮影されていました

長蛇ではありませんが4体とも絶えず並んでいたのでタイミングを見計らって行って下さいね

 

あとはカフェ・ポルトフィーのシーフードサルサ・ポモドーロのパスタ食べました

少しニンニクがきいている、トマトベースの魚介がたくさん入ったパスタです

味は本当に美味しかったです

ハロウィンなので3分の1ほどイカスミパスタが混ざっていました

是非食べに行って下さい

 

ランドの見どころはまずはスプーキーBooパレードです

キャラクター達がおばけに操られる様子が面白かったです衣装も素敵でした

抽選がありますので当たったら是非近くて見てください

私は外れましたが場所によっては見やすい所があるので歩き回って見てみて下さい

パレードの音楽に乗って、体が揺れている方がたくさんいました

私もその1人です楽しいので見てみて下さい

 

次はジャングルカーニバルというボールを転がすゲームです

成功するとハロウィン限定のチップかデールの大きなぬいぐるみがもらえます1人1回500円です

小さな子も出来るゲームです成功するととても興奮しますよ

 

そして最大の見どころはパーク内の至る所にいるゴースト達です明るい時はとても可愛らしいです

夜になると本物のゴーストのようになるので少し怖いですがハロウィンの雰囲気が素晴らしいです

キャストさん曰くパーク内のゴースト達は24時間ずっと出勤しているそうです

ゲストの驚く顔を見るのが楽しいらしいですよ

 

夜にワールドバザールのプロジェクションマッピング見られます

タイミングが良いとハロウィン限定のものが見られます

ランドもシーも混んではいますがとても楽しいので是非行って下さいね

 

ハロウィン限定のグッズたくさんありました

花嫁のカチューシャは売り切れだそうです

Tシャツもハロウィンの可愛らしいものが出ていますから仮装まではしなくてもTシャツを来て歩くのも良いかもしれませんよ

これから行く方は楽しんできて下さいね

スポンサーリンク

 

タワーテラーの前&シンデレラ城の前

私が今年2018年のディズニーハロウィンで見どころだと思う所は、ディズニーランドのトューンタウンです。

どの季節に行ってもトューンタウンは楽しく可愛いですが、今年は更にハロウィンっぽさが出ていると感じました。

 

そして見逃せないショーは、「スプーキー“Boo!”パレード」です。

このパレードでは、沢山のゴースト達が出てきます。

今年のパレードは、今までとはだいぶ違う感じになっていますので是非行ってみて下さい。

 

絶対に買って起きたいグッズの見どころは、新しい種類が豊富なカチューシャです。

トランプ女王のカチューシャや、マレフィセントのカチューシャにレースのミッキーの耳のカチューシャなど沢山出ています。

私がオススメするのはマレフィセントのカチューシャです。

マレフィセントは、ハロウィン感が出ると思います。

ミッキーのレース耳のカチューシャも、少しハロウィン感が出るかも知れません。

 

ハロウィンならではの楽しみ方は、片っ端からハロウィン感が出てるものすべてに触れてみる事だと思います。

トューンタウンもそうですし、食べ物も沢山出てきます。

ポップコーン、チュロス、浮き輪マン達も味や見た目が変化した物が沢山あります。

私が行った時はマレフィセントの浮き輪マンでした。すごく可愛かったです。

 

ディズニーシーでもパレードなど沢山の物が出ます。

お酒などもあるので、大人の方にはディズニーシーの方が楽しみやすいのではないかなぁ、と思います。

 

私がオススメの場所は、タワーテラーの前です。

タワテラは外装もすごく変わるし、乗っている時も楽しめると思います。

 

ランドでは、シンデレラ城の前もオススメです。

夜になるとライトアップもされとても素敵です。

色々な所でハロウィン感を満たす事ができます。

コスチュームを着ている人も沢山いて、気分も上がる事でしょう。

 

また自分で仮装して行くのも、良いのではないかと思います。

是非ハロウィン感の出るものを身につけ、ハロウィンならではの食べ物を食べてみて下さい。

 

リクルーティング

先日、2018年のディズニーシーのハロウィンに行ってきたばかりです。

シーハロウィンは一昨年ぶり。

 

やっぱりシーでの見どころは、ヴィランズの手下に出会えるリクルーティングではないでしょうか!

時間もキャラクターも当日会えるまでのお楽しみで、毎回ドキドキです!

ですが一日中その場で待ってなければいけないのはツラいもので、ぜひともショーのほうに出て頂きたいのが本音…

ディズニーは魅力的なところばかりなので、他の場所に行けないのがかなりもったいないと思います。

 

ハロウィン期間といえば、仮装してパークを楽しめることも大きな魅力ですね!

色々なキャラクターに仮装した人がいっぱいで、特にプリンセスの格好の人はきらびやかで、かわいくて見とれてしまうほどです。

自分が仮装してなくても、パーク中が賑やかでキャストの仮装も見どころです。

 

私は被り物はめったに買わないんですけど、久しぶりのハロウィンインパで楽しくなっちゃって、ミニーちゃんのカチューシャを買っちゃいました。

また毎回、違うデザインのポップコーンバケットを購入することを楽しみにしています。

フレーバーもいっぱいあって、食べ飽きることがありません。

今回は、キャラメル味のダッフィーのポップコーンバケットを購入しました。

 

レストランやワゴンなど、季節限定のものが毎回出ているので、フード関係でも飽きることがありません。

アトラクション乗って、食べて、休憩して、シーはアルコールメニューがあるのでお酒も呑んで…の繰り返しです。

ヴィランズメインということで、いつものディズニーでは味わえないちょっと不気味なテイストがいいですね。

 

自分用のお土産にはステーショナリーグッズなど買いました。

色々買った中で一番お気に入りなのが、ハロウィン仕様のドリンクボトルです!一目惚れし、即購入しました!

可愛いディズニーキャラクターがいっぱい描かれていて、とってもキュートです。

ランドのハロウィンには行ったことがないので、来年のハロウィンはランドに行きたいなー、と思ってます。

 

 

フォトスポット

2018年のディズニーハロウィンの一番の見どころは、なんと言ってもフォトスポットの充実です。

両パークとも、昨年まではなかった新しいタイプのフォトスポットが沢山登場しています。

 

ランドでは、キャストに扮したゴーストたちが様々なアトラクションやスポットに出没しており、探しに行くのも良し、一緒に写真を撮るのも良しと楽しみ方も沢山できるスポットになっています。

また、ワールドバザール内のメインストリートでは、35周年限定のセレブレーションストリートのプロジェクションマッピングが、ハロウィンバージョンに変更になっています。

どのような内容か、私もまだ見ていないのでわかりませんが、普段のものとは違う見応えを感じられること間違いなしだと思います!

 

シーでは、ヴィランズをメインとしたハロウィンイベントにしていることもあり、アメリカンウォーターフロントでは、主要3キャラクターのヴィランズ達のフォトスポットが新たに登場しました。

昨年までは、数キャラクター合同のフォトスポットでしたが、今年は独立しているため、好きなヴィランズとしっかり写真を撮ることができます。

また、昨年同様ヴィランズ達のシルエットもあるようなので、ヴィランズ好きにはたまらないイベントになっていると思います!

 

両パークとも今年もフードが充実しているため、そこもまた見どころ(食べどころ?)の一つです!

ランドのジャックの顔の形をしたサンドが入ったスペシャルセットはもちろん、紫芋のティポトルタもおススメです。

私個人的には、牛カルビコーン(紫いもマッシュポテトバージョン)がとても一押しです。

 

またシーのフードでは、ここでもヴィランズカラーがしっかり出ており、赤と黒のツートーンの餃子ドックや紫と黒のうきわまんが登場しています。

シーではアルコールメニューもとても充実しているため、ハロウィン限定のアルコールを飲みながらハロウィンの雰囲気に浸るのもとても良いと思います。

私はまだ行けていないのですが、両パークとも魅力がたくさんなので必ず行きたいと思います!

 

ホーンテッドマンション

私は2年ほど前に初めて、ディズニーランドのハロウィンに行きました!!

地方に住んでいてディズニーランドなんてほとんど行ったことがなく…当時の彼(今は主人)と前日から楽しみにしていました。

彼は慣れていたので、連れて行ってもらったのです。

とは言っても、彼も幼い頃に家族と何度か足を運んだだけらしく、記憶を頼りにひとつひとつアトラクションを説明してくれました。

 

そんな彼もびっくりしたのは「ホーンテッドマンション」!

二人とも何も知らずに乗ったのですが、この時期はスペシャルバージョンで、ホリデーナイトメアーのキャラクターがアトラクション内を占拠していました。

いつもの、ちょっとホラーの「ホーンテッドマンション」を見てほしかった彼は「え!?可愛くなってる!」と驚愕。

もう今では定番になっているかもしれませんが、このスペシャルバージョンはあまり宣伝されていないような気がするので私のオススメです。

知らないまま乗るのもいいですが、このキャラクターはどこにいるのかな?など想像しながら進むのはワクワクしますよね!

見どころのひとつです!

 

また、私のオススメする見どころでやはり外せないのは、ハロウィン期間に登場する限定フードメニューですね!

秋ということで美味しい食材を使用しているから、というのもありますが見た目がとても可愛いです。

しかし、見た目に騙されてはいけません!

2018年、今年のハロウィンのテーマは、ゴーストたちが披露する゛ゴースト流の東京ディズニーランド”。

ゴーストたちがイタズラをしたのか、ちょっと変わったメニューが登場します。

 

たとえばアイスクリームのワッフルコーンに紫いものアイス、上にはキャラメルソースがかかった美味しそうなスイーツ…かと思いきや!

中にはなんと牛カルビ!

そう、これはスイーツではなく立派な食べ歩きスナックなのです。

ちなみに、紫いもはアイスではなくマッシュポテト。

上にはキャラメルソースではなくチーズがかかっているそうです。

 

でも実は今年のハロウィンには、まだ遊びに行ってないのです・・・。

私事ですが、なんと昨年末に赤ちゃんが生まれまして!

バタバタしていたのですが、主人との思い出のハロウィン。

いつか行きたいと思っていたところ、母がとある企画の抽選でディズニーのペアチケットを当てたらしく!

もう少ししたら子どもが生まれて、初めてのハロウィンに行ってきます!

ハロウィンは思い出の期間になりそうです。

 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。