岡本真夜の札幌ライブが中止で延期になった騒音の原因やうるさい理由は?

どうも!

岡本真夜さんのtomorrowをリアルタイムで聴いていた僕です。

foreverもいいですね。

 

さて、ヤフーニュースで岡本真夜さんの札幌ライブが、騒音が原因で中止→延期になったと知りました。

でもニュースの記事を読んでも、その騒音の原因が何か釈然としないのです。

 

会場近隣の騒音?

上の階のダンススタジオがうるさいのが原因?

 

でも上の階は「近隣」とは表現しないし、そんなにダンススタジオって騒がしいものでもないハズ。

公式から明確な騒音元の発表がないので分かりませんが、ちょっと僕なりにその近隣の騒音とやらを調べてみました。

 

先に僕の調査結果を書くと・・・

どうやら、さっぽろオータムフェスト2018が原因なのかなぁ、と。

 

この推理にたどり着いた経緯を書きますね。

 



スポンサーリンク


騒音の原因はダンススタジオではない?

僕は、ライブが中止になった騒音の原因は、ダンススタジオではないと思います。

その理由を書きますね。

 

まず今回のヤフー記事を引用します。

「2018年9月23日(日)札幌公演を予定しておりましたが、会場近隣で発生する騒音が演奏の妨げとなり、ご来場者の皆さまにご満足いただけない可能性があると予想されるため、やむを得ず延期とさせていただくこととなりました」と報告。

~中略~

会場(2階)の上の階(3階)にダンススタジオ(レンタルスペース)が入っている。通常はライブが中止になるような騒音はないというが、岡本サイドがファンのことを思い、万全を期したようだ。

 振替公演は来年2月2日、同じ会場で行われるが、ダンススタジオも押さえるとみられる。

引用元:ヤフージャパンニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00000127-spnannex-ent

 

これだけ読むと、上の階のダンススタジオが騒音の原因と思われるのは、ヤフーのこの記事を書いた記者の推測なのかな?とも捉えられます。

(正確には、この記事はスポニチの記事です)

 

岡本真夜さんサイドから「ダンススタジオ」という言葉は出ていません。「会場近隣」と発表があります。

上の階は、ふつう「近隣」とは言わないですよね?

「周辺」ぐらいだったら分かる気もしますが・・・。

 

また「通常はライブが中止になるような騒音はないという」という文章から、実際にこの記者は、ダンススタジオか岡本真夜さんサイドへ騒音の程度を確認したということですよね。

でも万全を期して、振替当日はダンススタジオを貸し切ると「思われる」。

やはり記者の推測です。

 

そこでこのダンススタジオを調べてみました。

確かに岡本真夜さんの札幌ライブが行われる会場「Café & Bar Fiesta札幌」の上の階には、ダンススタジオがあります。

ただダンススタジオではなく、正しくは多目的レンタルスペースの「スタジオジャパン」。

ダンスも可能ですが、ダンス専門ではありません。

 

 

レンタルルームは2つあり、それぞれ30名ほど収容可能。

出力80Wのアンプスピーカーも備え付けられています。

 

ちなみに24時間利用可能です。

ということは、深夜も営業しているので防音対策は万全なはずです。

周囲への騒音が酷かったら、岡本真夜さんのライブ以前に問題になっていると思います。

 

さらにライブの振替日2019年2月2日の、レンタルスタジオの予約状況を調べてみました。(ヒマでしょ?笑)

個人名なので伏せますが、Kさんという方がすでに予約されています。

僕は初めこの人が、岡本真夜さんのスタッフ関係者かな?と思いましたが、違ったようです。

 

このKさん、今年の6月と10月も予約しています。

ということは、Kさんは一般のお客さんですね。

 

もし本当にこの上の階のダンススタジオが騒音の原因なら、先に2019年の2月2日を予約してから振替日を決めるはずです。

それに本当にこのダンススタジオが騒音の原因だとしても、こんな名指しで批判めいたことはしないでしょう。

ダンススタジオだって、うるさいと言われたら迷惑です。

 

確かに今回の岡本真夜さんの札幌ライブは「弾き語り」で、静かな落ち着いたカフェバーで行われます。

もし上の階から低音がズンズン響いてこれば、お客さんは気になると思います。

通常のノリノリなライブ会場とは違いますからね。

 

でもこの建物は「ビル」だし、そんなにヤワな造りじゃないと思います。

僕の住んでいるオンボロアパートだと、本当に3件隣の音が聞こえて来ますけど(実話)。

 

それにこのライブが行われる会場は、カフェバーの「Café & Bar Fiesta札幌」。

普段からライブをしているお店です。

何も今回の岡本真夜さんが、特別に初めてライブをするわけではありません。

上の階から振動や音漏れがあれば、すでに他のアーティストからも苦情が出ているでしょう。

 

それに岡本真夜さんサイドも、この会場であるビルを事前に下調べしているのは間違いありません。

今になって「上の階の騒音が心配かも・・・」って、そんなこと今言っている段階じゃないですよ。

 

もっと言えば、ライブを中止や延期することって、主催者側は極力したくないはずです。

チケットの払い戻しや、関係者などのスケジュールの調整など、ものすごく手間と費用がかかるからです。

だから今回の札幌ライブ中止は、「もしかしたら騒音が妨げになるレベル」ではなく「絶対に騒音が妨げになるレベル」だと思うのです。

できればライブ中止はしたくないけど、「こりゃヤバイな・・・延期するしかない」という事情があったんだと思います。

 

と、長々と書きましたが、僕はこの「騒音の原因はダンススタジオ説」は、スポニチ記者の推測にすぎないと思います。

つまり騒音の原因は他にあると。

スポンサーリンク

 

では延期の本当の理由は?

「じゃ、岡本真夜さんの札幌ライブが延期になった本当の理由って何?」となるわけです。

初めにも書きましたが、本当の騒音が何かは公式に発表されていません。

 

なので、僕なりに原因を探してみました。

そうしたらこれかな~ってのを見つけたのです。

 

 

さっぽろオータムフェスト。フェスタではなくフェスト。

今年で開催10年目を迎えるグルメのイベントで、毎年9月~10月に開催されています。

今年は札幌ライブの9月23日も開催期間中で、日程が重なっています。

 

尚、昨年の来場者数は約200万人

Cafe&Bar Fiesta札幌と、さっぽろオータムフェストの会場となる大通公園の位置関係を見てみます。

 

 

ライブ会場である cafe&Bar Fiesta札幌から北へ300mほど行きます。

するとテレビ塔がありますが、この一帯の大通り公園でさっぽろオータムフェストは開催されます。

 

人出200万人でグルメイベント。

ということはアルコールを飲む人もいます。

酔っ払いも出現します。

 

ステージイベントでダンスや音楽のパフォーマンスもあります。

とても賑やかそうですね。

 

 

ライブ会場から300mぐらい離れていますが、そこからの騒音の影響はどれぐらいなんでしょうか?

おそらく岡本真夜さんサイドは、このさっぽろオータムフェストの騒音を危惧して、中止→延期にしたのではないでしょうか?

これは僕の推測ですが、他に考えられる理由がないのです。

 

結論として、岡本真夜さんの札幌ライブが中止になった騒音の原因は、上の階のダンススタジオではなくさっぽろオータムフェストだと思います。

 

追記

と思ったんですけど、こんなツイートを見かけました。

 

 

うん、たぶん原因はコレだね(笑)

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。