DJ社長(レペゼン地球)の1億円って怪しいけど本当?企画のからくりや仕組みを考えてみた  

スポンサーリンク

どうも!

レペゼン地球のDJ社長が、1億円プレゼント企画を発表しましたね。

 

でもほとんどの人が、率直な感想として「本当に1億円プレゼントするの?」って少し怪しさを感じた思います。

DJ社長なら本当にやりそうですけど、金額が金額なので・・・。

 

今回はこの「1億円プレゼント企画」が本当なのか?

カラクリや仕組み等があるのかを考えてみました。

 

要点を先にまとめておくと・・・

 

・僕は、この1億円プレゼント企画は本当だと思います。

・今回の1億円プレゼント企画は、個人情報の収集が目的ではないか?と推測します。

・そしてハッシャダイは、レペゼン地球の顧客をヤンキーインターンにつなげたいのでは?と思います。

 

DJ社長(レペゼン地球)の1億円って怪しいけど本当?嘘?

 

僕は何となくでしかDJ社長を知らなかったのですが、今回の「1億円プレゼント企画」の動画を見て思いました。

このDJ社長、面白い人ですね^^

見た目からはちょっと敬遠しがちでしたが、あれだけ考えがしっかりしていてトークができるのは凄いと思います。

動画の編集もウマいですね。

 

さて今回の「1億円プレゼント企画」は本当なのでしょうか?

半信半疑で嘘なの?とも思っちゃいます。

100万円ぐらいなら有り得そうですが、1億円ってちょっと桁が違いますよね・・・。

 

1億円プレゼント企画が本当だと思うワケ

僕はこの企画は、正直怪しいという気持ちもありますけど、本当ではないかと思っています。

その理由は、動画内で告知されているように大企業のDMMが協賛していること。

そして具体的なプレゼントの景品や応募方法も、すでに告知されているからです。

 

1等は、ベンツのSクラスセダン

2等は、ロレックスのデイトナ

3等は、ダイハツのムーブL

・・・以下、30種類ぐらいの商品が、すでに具体的に告知されています。

 

計算はしてないですが、それぞれ相場価格にプレゼント個数を掛ければ1億円になりそうです。

ネタだったら、ここまで手の混んだことはしないと思います。

また「8月中旬には、プレゼントする賞品を用意した動画をアップする」って、DJ社長も言ってます。

 

 

それに1~3等の当選者は、レペゼン地球のyoutubeに出演することが条件になっているのも、企画の信憑性を裏付ける点になります。

確かに”サクラを使うのでは?”っていう疑いはありますが、今の時代、こうした嘘はすぐにバレますよね?

サクラした人が、SNSで暴露したらそれでオシマイです。

本当に1億円プレゼント企画の当選した人が、レペゼン地球のyoutubeに出演すれば「企画は本当だったんだ」って分かりますからね。

 

もっと細かいことを言えば、車などの高額商品をもらった際の”税金について”。

当選したベンツなどの”受け取り方法について”。

なども詳しく書かれています。

 

これ、注目を集めるためだけのネタだったら、相当手の混んだドッキリ企画です。

これはもう「1億円プレゼント企画は本当」と考えるのが、僕は自然ではないかと思うのです。

 

もちろんこの1億円プレゼント企画が、万一ネタだったら大炎上必至です。

炎上したら、名前を出されたハッシャダイやDMMにも飛び火してしまいます。

それはDJ社長も承知なはず。

「炎上商法」にしては、あまりにリスクが大きすぎると思いますね。

スポンサーリンク

 

1億円企画のからくりや仕組みを考えてみた 

というわけで、レペゼン地球の「1億円プレゼント企画」は本当だと思います。

でもまだ疑問が残りますよね?

 

彼らにとってのメリットは?

 

そう、レペゼン地球やDJ社長、ハッシャダイやDMM。

彼らに何らかのメリットがあるので、1億円分もタダでプレゼントするのです。

これが何なのかを考えてみました。

 

僕は、初め動画を見始めた時「前アカウントがBANされたので、この1億円企画はチャンネル登録狙いなのかな?」って思いました。

でもDJ社長が言っているように、1億円プレゼント企画への応募条件はLINEに追加するだけ。

チャンネル登録やGOODボタン、コメントも必要ありません。

しかも追加したLINEは、1億円プレゼント企画が終了後ブロックしても構わないとまで言っています。

ここだけ見ると、レペゼン地球や、ハッシャダイやDMMにはメリットはなさそうです。

 

でもその答えらしきものは、動画の中での会話にふつうに話されていたのです。

ここからは僕の個人的な推測になります。

 

レペゼン地球のyoutube視聴者には、中卒や高卒の人が多いってDJ社長が言っています。

僕も中卒なので「あ!」って思いましたけど^^

 

そしてDMMの子会社であるハッシャダイは、現在、中卒や高卒者向けのサービスを展開しています。

調べてみたところ、これは「ヤンキーインターン」という就労支援サービスのことだと分かりました。

リターンじゃないですよ(笑)

 

この「ヤンキーインターン」、どんなサービスか簡単に説明します。

地方の中卒・高卒の18~24歳の若者を、東京で新しい仕事や人生を見つけてもらおう、それをハッシャダイがお手伝いしますよ、というサービスなんです。

 

 

 

俺、田舎の中卒ヤンキーなんだけど、仕事がないっんすよ。

やっぱ学歴ないとダメ?

コンビニのバイトも雇ってくれねーし。

 

こんな若者の就職を応援してくれるサービスが、ヤンキーインターンなんですね。

しかも就職のための研修中は、家賃なども無料で提供してくれるとか。

 

 

本当に東京で新しい仕事に就くために、支援してくれるのですね。

これって凄い社会貢献していません?

 

 

なるほど。

ハッシャダイの社名の意味が、ようやくここで分かりました。

人生の「発射台」なんですね。

 

と、ちょっと前置きが長くなりましたが、この「1億円プレゼント企画」のカラクリというか仕組みはこうです。

 

・レペゼン地球は、誰もやったことのないyoutubeでのプレゼント企画をやって更に注目を集めたい。

・ハッシャダイは、自社のサービスであるヤンキーインターンの対象者(顧客?)を集めたい。

・レペゼン地球の視聴者は中卒・高卒者の若年層が多い。

・ヤンキーインターンの対象者も同じく中卒・高卒者の若年層。

・と言うことは、レペゼン地球の1億円プレゼント企画に応募してくる人は、ハッシャダイのヤンキーインターンの対象者と重なる。

 

ここで「じゃ、協力しよう」ってことになったんですね。

ただハッシャダイでは1億円も出せないので、親会社のDMMにお願いしよう、と。

実際、DMMの亀山会長も「ハッシャダイに協力してくれるのなら、うちの会社にもメリットがあるから、いいよ1億円だすよ」って言ったと、DJ社長は話しています。

 

つまり簡単に言うと、1億円プレゼント企画の応募者の個人情報(顧客名簿)をハッシャダイが欲しい訳なんです。

これが今回の1億円プレゼント企画のカラクリというか、仕組みなのでは?と僕は思いました。

 

これならレペゼン地球や、ハッシャダイ・DMMにそれぞれメリットがありますよね。タイアップするのも頷けます。

 

個人情報が目的なの?

今回の1億円プレゼント企画の【キャンペーンに関する応募要項】にこう書いてあります。

・登録されたLINE宛にお送りする応募フォームから、メールアドレスを含む必要事項を記載してご応募ください。応募フォームの送信は8月31日を予定しています。

・本キャンペーンに参加する際は、応募要項をよくお読みいただき、記載内容に同意の上応募してください。本キャンペーンに応募された場合には、応募要項に同意したものとみなします。万が一同意いただけない場合は応募を中止してください。

当選の通知は応募フォームに記載いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。
※当選した場合、賞品の内容と配送先情報登録フォームを合わせてご連絡いたします。

引用元:ハッシャダイ https://hassyadai.com/discovery/special/represent-chikyu

 

LINEを追加したのに、メールアドレスを記載する必要があるようです。

これなら1億円プレゼント企画終了後にLINEをブロックされても、応募者に連絡をとることができますよね。

 

■個人情報の取り扱いについて

応募者に記載していただく個人情報は、ご当選のご連絡および商品の配送のために利用させていただきます。また、各種広告を目的として利用させていただく場合がございます。

なお、お客様の個人情報は、プライバシーの保護のため、責任をもって厳重に管理いたします。

引用元:ハッシャダイ https://hassyadai.com/discovery/special/represent-chikyu

 

一番のポイントはここです。

個人情報を当社の他のサービスに使いますよ、って明示してあります。

これに同意した上で応募して下さいね、ということなんです。

だから1億円プレゼント企画終了後に、メールアドレスにハッシャダイから色んな案内が来ても文句は言えません。

 

なぜ「当社の」を赤字にしたかと言うと、この1億円プレゼント企画の主催者はハッシャダイです。

レペゼン地球ではないです。

 

■注意事項
・本キャンペーンは株式会社ハッシャダイ(以下、「当社」といいます)が主催いたします。

引用元:ハッシャダイ https://hassyadai.com/discovery/special/represent-chikyu

 

これは、1億円というお金の都合ではないでしょうか?

DMMが本当に1億円を出したのか、信憑性を増すために名前だけ出したのかは分かりません。

もしかしたら、ハッシャダイが1億円を出しているのかも知れません。

親、子会社の関係なので、1億円の貸し借りや融資はありえると思います。

 

でもレペゼン地球が主催している企画に、DMMやハッシャダイがそのまま1億円を提供したら、これは贈与税とか面倒な問題が発生すると思います。

あくまで主催はハッシャダイ。

レペゼン地球は、これを宣伝している立ち位置なのでは?と思うのです。

 

これは先程も書いたように、ハッシャダイとしては不特定多数を対象とした一般向けに1億円プレゼント企画をするよりも、すでに顧客の対象が一致しているレペゼン地球に宣伝→応募してもらった方が、とても効率が良いからです。

 

こうやって個人情報の入手が目的って聞くと、何だかマイナスなイメージを思い浮かべる人もいると思います。

でもこれは企業としては当たり前の活動です。

 

僕も色んなキャンペーンなどに応募をしていますが、それに書いた名前や住所・年齢や家族構成って、全部個人情報をその企業に提供しています。

企業はその個人情報を元に、新たな展開を計画するわけです。

 

個人情報って聞いてマイナスなイメージは、「個人情報が流出した」「不正に入手された」ってことではないでしょうか?

ハッシャダイも先程も引用したように、”個人情報は厳重に管理します”って明記してあるし、IT企業系なのでこの点は安心できそうです。

スポンサーリンク

 

まとめ

ちょっと長くなりましたが、僕の推理?はこんな感じです。

簡単にまとめますね。

 

・レペゼン地球とハッシャダイの顧客の対象が一致している。

・ハッシャダイは、1億円プレゼント企画を提供する代わりにレペゼン地球の顧客リストを入手でき、自社サービスののヤンキーインターンにつなげられる。

・レペゼン地球は、1億円プレゼント企画が成功すれば、更に知名度が上がる。

 

どうでしょう?僕の推理。

 

 

追伸

でもこれって僕たちにしてみてば、1億円分の商品が当たる以外にメリットがあるって気が付きましたでしょうか?

僕は今回、何となく見たDJ社長の動画ですが、結果的にハッシャダイのヤンキーインターンというサービスを知ることができたのです。

このヤンキーインターンは画期的なアイデアで、ぜひ今後も続けて欲しいなって思いました。

 

ハッシャダイは、要は労働者を企業へ紹介しているので「派遣会社」なんです。

でも普通の?派遣会社は、労働者を企業へ右から左へ紹介するだけです。

 

でもハッシャダイは、地方で学歴に悩んでいる若者を自社で育てて企業への就労支援をしています。

しかも企業から紹介料マージンはもらわないって・・・。

 

業界トップの低コスト

他社へご提案されている賃金より”必ず”低い形でのご紹介が可能です。また、仲介マージンを頂かないことにより若者への高時給も同時に実現。必要な時に必要な人材のご提案、人材コンサルティングを実現して参ります。

引用元:ハッシャダイ https://hassyadai.com/discovery/special/represent-chikyu

 

 

派遣社員を使ったことのある会社の人なら分かりますが、派遣社員ってかなり給料が高いのです(会社として経費がかかる)。

人手不足や即戦力は解消できますが、経営が厳しい中小企業が、とても気軽に利用できるサービスではありません。

でもハッシャダイのこのスタイルが本当なら、労働者・企業双方にとって、とてもありがたいサービスですよね。

 

う~ん、ハッシャダイは、一体どうやって利益を出しているのでしょう?

こちらが心配になるぐらいです。

 

最後に・・・

個人情報を提供したくない人は、応募しなければ良いだけです。

また「本当なの?怪しい、嘘だ」と決めつけるのでなく、一度公表されている”キャンペーンの詳細”を読んでみましょう。

1億円プレゼント企画が、どんな仕組みで成り立っているのかが分かるはずです。

 

「個人情報=迷惑メールが来る」と思いがちです。

でも中には、ハッシャダイのヤンキーインターンのように、もしかしたらまだ自分の知らない有益なサービスを知るキッカケになるかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。