川谷絵音の演技力は上手いの?過去のMVやCM出演でも演技している?

どうも!

管理人の僕です。

 

ゲスの極み乙女。の川谷絵音さんが、ドラマ「恋のツキ」で演技初挑戦ということで話題になっています。

ここで気になるのが、川谷絵音さんの演技って上手いのかな?ということです。

 

演技初挑戦なので、こればかりは恋のツキの放送を待つしかありません。

が、よく考えたら川谷絵音さんは、MVやPVで演技をしていますよね?

有名なアーティストなので、過去に出たCMなどからもその演技力が推測できるのでは?と思いました。

 

というわけで今回は、この過去のMVやCMから、川谷絵音さんの演技力は上手いのかどうかを予想してみます^^

 

先に僕の結論を書いておくと・・・

・表情や体を使った表現力は上手いと思います。

・しかしセリフは未知数。ドラマの放送をみて確かめたいです。

ちなみに川谷絵音さんって、CMにはまだ出演したことがないんですね。

 

最後に川谷絵音さんの演技のシーンあり。

 





スポンサーリンク


川谷絵音の演技力は上手いの?

一時、世間を例の一件で賑わせた川谷絵音さん。

僕はそれまで、ゲスの極み乙女。も川谷絵音さんのことも知りませんでした。

 

だから僕は、川谷絵音さん=例の一件、のイメージです。

が、そんな川谷絵音さんがドラマで演技に初挑戦するというので、それはどんな演技をするのだろう?って気になりますよね?

しかも放送局が”我が道を行く”テレビ東京っていうことも気になった点です(笑)。

 

ただ、川谷絵音さんは演技初挑戦なので、予想するのが難しいです。

そこで思いついたのが、過去のMVやCM出演作品を見ればある程度分かるのでは?ということ。

 

早速調べてみました。

 

川谷絵音のCM出演作品は?

僕は有名なゲスの極み乙女。の川谷絵音さんなので、CMぐらいは出ているだろって思ってました。

でも調べたら、川谷絵音さんってCMにはまだ出演したことがないんですね。

これはちょっと意外でした。

※僕はほとんどテレビ観ないんです。

 

もし「いや、川谷絵音さんは○○のCMに出てるよ!」って情報があれば、コメント欄からでいいのでぜひ教えて下さい。

スポンサーリンク

 

川谷絵音の過去のMVから予想してみた

CMがダメ(?)なら、残すはMVやPV。

というわけで今回僕は、You Tubeの公式サイトにあるゲスの極み乙女。のMVを全部観ました。

 

よく考えたらMVの出演も「演技」してるわけですからね。

そうすれば、川谷絵音さんの演技力が少しでも分かるのではないのかな、と。

 

その数あるMVの中でも、僕が注目した部分は「寸劇」の場面。

MVって曲の前後などに、ちょっとした曲の背景を表す寸劇があることが多いですよね?

(寸劇という言い方が正しいかどうか別として・・・)

これを見れば川谷絵音さんの演技力が分かるはず!

そう思ったのです。

 

MVを全曲見て探しましたよ・・・

しかし、川谷絵音さんがセリフを言って演技している場面が、MV内にはほぼないのです(涙)

他の3人のメンバーの寸劇は、いくつかあったんですけどね。

例えば「ドレスを脱げ」の曲後の部分。3:37~です。

 

 

ほな・いこかさん、休日課長さん、ちゃんMARIさん、3人による寸劇があります。

3人ともそれぞれ個性のある演技でうまいな~って思いました。

というか、ほな・いこかさんは女優さんなんですね。

初めて知りました。

 

「もう切ないとは言わせない」の冒頭シーンでも寸劇があります。

が、ここでも川谷絵音さんは出てこない・・・。

 

なんで出てこないんだろう?

メインボーカルだから(?)

もしかして演技が下手?苦手とか??

など色々予想してしまいます。

 

でも「シアワセ林檎」や「猟奇的なキスを私にして」では、川谷絵音さんの演技があります。

が、これは曲の中の一部としての表現。

「口パク」と言ったら言葉が悪いかもしれませんが、セリフがないのです。

仕方ないですよね・・・歌の途中ですからセリフは言えません。

 

 

しかしこれを見る限り、セリフこそないですが、川谷絵音さんの表情や身振り手振りは上手くないですか?

良く表現されていて、伝えたいことがしっかりと伝わってきます。

一見して簡単そうに見えますが、セリフがないからこそ演技するのは難しいと思うのです。

 

またゲスの極み乙女。の全MVを見て気がついたのですが、川谷絵音さんってあまり感情を表に出さないタイプに思えます。クールというか。

歌う時の声のトーンも、あまり起伏がない歌い方ですよね。

これが川谷絵音さんの特徴であり、良さでもあるのですけど。

 

だから演技には向いていないのかな~とも思ったのですが、MV内ではセリフがないながらも上手く表現をしていると思いました。

時間がある人は実際にMVも見て、川谷絵音さんの表情や体を使った演技に注目してみて下さい。

スポンサーリンク

 

まとめ

ドラマで演技初挑戦の川谷絵音さん。

ゲスの極み乙女。のMVでは、川谷絵音さんのセリフがある寸劇場面は見つけられませんでした。

しかしMVの映像から、表情や体を使った演技力は上手いと思います。

しっかりと内容が伝わってきますので。

 

気になるセリフの方は、実際に聞いてみないと分かりません。

実は「棒読み」ってことも・・・!?

さすがにこれだけのボーカルの方なので、それはないと思いますが。

 

追伸

川谷絵音さんが出ている「寸劇」のシーン、見つけました!

しっかり役を演じてセリフをしゃべっています。

 

それはゲスの極み乙女。ではなく、indigo la Endの「忘れて花束」のMV。

indigo la Endまでチェックしましたよ。

 

その川谷絵音さんがセリフ付きで登場するのは、曲後の4:05

~です。

どうぞご覧ください^^

 

 

セリフは短いですが、うまく男の心境を表現した演技ですよね。

川谷絵音さんらしさが出ていて、僕は上手いと思います。

これならドラマでも期待できるのではないでしょうか^^

(ただこれはMVなので「アフレコ」の可能性もありますが)

 

というわけで、「川谷絵音さんの演技力は上手い」と思います。

ドラマが楽しみです^^

 

ちなみに初めにも書きましたが、僕はゲスの極み乙女。の音楽を今回初めて聞きました。

率直な感想・・・

 

意外と曲良くね??

(・∀・)イイ!!

 

これ、すべて川谷絵音さんが作詞・作曲をしているんですね。

アーティストとして素晴らしい才能だと思います。

例の一件で叩かれても、まだ人気がある理由が分かりました。

音楽に罪はないですからね。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。