自転車で高速道路へ侵入はどんな罰則に?違反したら罰金になるの?

どうも!

管理人の僕です。

 

先日、高速道路でトラックが自転車に追突したっていうニュースがありました。

トラックの運転手は、逮捕されたらしいですね。

 

 

これに対して、世間からは

・自転車が悪いだろ!

・トラックの運ちゃん、逮捕はやり過ぎ!

・法律を改正しろ!

 

などの意見が飛び交い注目されています。

 

僕がここで気になったのは・・・

もし自転車で高速道路へ侵入したら、どんな罰則になるの?やっぱり罰金?

と言うことです。

 

今回はこの辺りを調べてみました。

 

先に要点をまとめちゃいますと・・・

・高速自動車国道法で、自転車での高速道路への侵入は禁止。

・違反したら罰金50万円以下に処されます。

 





スポンサーリンク


自転車で高速道路へ侵入するのは違反なの?

まず初めにここからです。

当たり前ですけど、自転車で高速道路へ侵入するのは違反です。

禁止されています。

 

車を運転する人なら見たことあると思いますが、高速道路の入口付近に「自転車や歩行者は入れません」の看板や標識が立ってますよね。

だから自転車はダメっていうのは知ってます。

そもそも自転車で高速走ったら、危ないですからね。

OKと言われても僕は断ります、死にたくないですから。

 

そして禁止ということは、これの根拠となる法律があるはずです。

それが高速自動車国道法っていう法律です。

 

僕は、この法律は初めて聞きましたよ。

だって自動車学校で教えてくれなかったし、試験でも出題されなかったです。

知ってましたか?

 

で、この高速自動車国道法。

まあ名前の通り、高速道路に関する法律なんですが、この第17条にこう書いてあるんです。

 

(出入の制限等)

第一七条 何人もみだりに高速自動車国道に立ち入り、又は高速自動車国道を自動車による以外の方法により通行してはならない。

高速自動車国道法

 

「自動車による以外の方法により~」って・・・

「自動車以外は通行しては~」って素直に書けばいいのに、法律ってこうやって回りくどい表現なので嫌なんです。

つまり「高速道路は自動車以外は通行したらダメ」って、ハッキリ書いてありますね。

 

もちろん自転車は「自動車」ではありませんので、高速道路を通行したらダメです。

ここが法律で禁止されている根拠となる部分ですね。

 

ちなみに高速道路(自動車専用道路)は、125cc以下のバイクも通行できません。

ピンクナンバーの原付2種ってヤツも高速を走れませんよ。

スポンサーリンク

 

自転車で高速道路へ侵入したら罰金? 

じゃ、万一、自転車で高速道路へ侵入したらどうなるんでしょうか?

これもこの高速自動車国道法に書いてありました。

 

(違反行為に対する措置)

第一八条 国土交通大臣は、前条第一項の規定に違反している者に対し、行為の中止その他交通の危険防止のための必要な措置をすることを命ずることができる。

 

第四章 罰 則

第三〇条 第十八条の規定による国土交通大臣の命令に違反した者は、五十万円以下の罰金に処する。

第十九条第一項の規定により道路監理員がした第十八条の命令に違反した者についても、同様とする。

 

はい、全部読んだ人~?

いませんね~(笑)

 

つまり17条にある自動車以外で高速道路に侵入した人を、18条で「ヤメなさい、出ていきなさい」と命令することができるわけです。

そして30条で、この命令に違反したら最高で罰金50万円ですよ、とも定めています。

 

なるほど~そうか。

この解釈からすると、自転車で高速道路に侵入しても、即違反で罰金になるわけではないということですね。

「出ていきなさい、ダメですよ」と注意されたのに、これを無視して違反すると罰則の対象になるわけです。

 

確かに、ついうっかりってこともありますからね。

まあ自転車はないでしょうが、原付とか125ccのバイクとかで、知らずに高速入って行く人いそうですから。

一応、罰金になる前に、ワンクッション設けてあるわけですね。

 

まとめ

それではまとめます。

・自転車で高速道路への侵入は、高速自動車国道法で禁止されています。歩行者も原付もダメです。

・ダメだよ、出ていきなさい!って注意されたのに、そのまま無視して高速道路を走り続けると50万円以下の罰金になります。

ちゃんと罰則もあるんですね。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。