本田圭佑の今後は現役も引退して監督やコーチに?解説者やタレント活動の可能性は?

いよいよ約1か月間繰り広げられてきた、ワールドカップロシア大会も終盤を迎えています。

 

我らが日本代表も格上揃いのグループを見事に突破し、あのベルギー代表を追い詰めるなど日本中に感動を与えてくれました。

そんなあなたの、今回のワールドカップで印象に残った日本代表の選手は誰ですか?

 

ミスを取り返し、スーパーセーブを連発した川島選手。

半端ない活躍をした大迫選手。

ベルギー戦で、世界屈指のGKクルトワからスーパーミドルを決めた乾選手。

 

皆さん様々な意見はあると思いますが、私は本田圭佑選手です。

批判にさらされながらも、やはり結果を残したからです。

 

しかし、そんな本田圭佑選手も次回のワールドカップに出場しないことを明言し、事実上の日本代表引退をしました。

そして現在、本田圭佑選手の去就が日本中で話題になっています。

 

そこで今回は本田圭佑選手の今後について、サッカーには人一倍うるさい僕が予想してみようと思います。

 





スポンサーリンク


本田圭佑選手の今後は代表引退とともに現役引退?

日本代表を引退した本田選手ですが、まだまだトップレベルでプレーすることが出来ます。

代表引退を表明した時、また4年後も日本を代表して戦って欲しいと誰もがそう思ったでしょう。

僕も同じ気持ちです。

 

そして代表とともに、本田選手は現役も引退するのでは?と僕は思います。

そんなことを言うと、サッカーファンからするととても惜しいことに思えますが、本田選手の性格や考え方だとその可能性も十分にあり得るのです。

 

本田選手は以前よりワールドカップ優勝を目標としてプレーし、そのために日本代表でプレーしていました。

その日本代表を引退と言うことは、本田選手自身の目標を見失いかねません。

そうなると本田選手は決断力がある人なので、思い切って現役も引退という判断をすることもあるでしょう。

 

本田選手が尊敬している中田英寿選手も、2006年のワールドカップ後に電撃引退しています。

なおさら、同じ道をたどる可能性もあるでしょう。

 

本田圭佑選手の監督やコーチの可能性は?

いずれにせよ、本田選手もいつかは現役引退を迎えます。

その引退後は、どのような道を歩むのでしょうか?

 

まずは監督やコーチといった、指導者になる可能性について考えてみます。

 

僕の考えを率直に言うと、本田選手の引退後は、本田選手のスタンス的に監督やコーチになる可能性はほぼ無いと言えます。

本田選手は過去の発言などでも知られているように、選手との調和というよりも個人のスキルを上げるということに重きを置いています。

それはチーム全体を見て、気遣わなければいけない監督には向いていません。

 

また日本代表の中での立ち位置も、リーダーというよりは「ひとりで個性を発揮しているタイプ」だったので、この点からも監督をやるタイプではないと思います。

仮に監督をやるとしても、もっと歳を重ねてからになると思います。

 

さらに、ゴン中山さんや福西崇史さんの様に、引退してからサッカー解説者になるということも考えられません。

なぜならサッカー解説者は両チームの状況をよく見たり、また空気を読む場面がとても多いです。

しかし本田選手は、発言や考え方に個性が強いことで有名。

この辺が、サッカー解説者には向いていないと言えます。

 

本田圭佑選手のタレント活動の可能性は?

日本のみならず海外でも大人気の本田選手。

引退後は武田修宏さんのような、タレントとしての活動の可能性はあるのでしょうか?

 

僕は、本田選手のタレントへの転身もないと思います。

本田選手は、確かにトークはできます。

それに本田選手がテレビなどに出演すれば、メディア的にも大喜びだと思います。

 

しかし本田選手は、タレントでお金を稼ぐようなことはしないはずです。

以前あったお話なんですが、「ギャラありのテレビ出演とギャラなしの母校訪問」で本田選手は母校訪問を選んだそうです。

 

このことからも、本田選手のタレントとしての活動は考えられませんね。

もしテレビ出演するとすれば、例えばドキュメンタリー番組などで、自身がサッカー選手として取り上げられた時ぐらいでしょうか。

スポンサーリンク

 

本田圭佑選手の引退後は会社経営?

指導者でも解説者でもない、タレントもなし・・・。

では本田選手は引退した後、どのような進路を選ぶのでしょうか?

 

僕はサッカー選手と並行してやっている、会社の経営などに専念していくと考えています。

あまり一般の人には知られていませんが、本田選手は「ホンダ エスティーロ」と言う会社を経営しているのです。

サッカーのコンサルティングやサッカースクールの経営などをしている会社なんですよ。

知らなかったですよね?

 

こうした社長、実業家としての本田選手もかなり優秀で、世界中でサッカー事業を多岐にわたって活動しています。

また慈善事業にも取り組んでいて、これもとても素敵なことですよね。

僕は本田選手の引退後は、この会社経営の道を進むのではないかと思うのです。

 

 

本田圭佑選手はJリーグに復帰するの?

現役引退のお話はここまでにしておきます。

もちろん僕も、本田選手には一日でも長く現役でいて欲しいです。

 

さて、ワールドカップを戦い終えた本田選手。

Jリーグに復帰する可能性はあるでしょうか?

 

僕の予想では、恐らくJリーグに復帰することはないと思います。

本田選手自身がもともと海外志向が強く、よく「海外に出た方がいい」とメディアでも発言しています。

これらから考えると、Jリーグへ復帰の可能性はほとんどないのではないでしょうか?

 

仮にもしJリーグに復帰することがあれば、古巣の名古屋グランパスや幼少期を過ごしたガンバ大阪、金銭的に余裕のあるヴィッセル神戸などが有力になるでしょう。

本田選手が戻ってくればJリーグで人を呼べる選手になるので、絶対に盛り上がりますよね。

これはこれで、実現して欲しい気持ちも大いにあります。

 

 

本田圭佑選手は海外リーグへ移籍するの?

本田選手の年齢は32歳と、サッカー界では決して若くはありません。

しかし本田選手は、ロシアワールドカップでのゴールなどの活躍に加えて、昨年末のクラブワールドカップでも世界の強豪クラブ相手に大活躍を見せています。

このことから、海外のチームから移籍のオファーを受けている可能性が高いです。

実際に本田選手には、アメリカ、スペイン、トルコなどの海外チームから、オファーが来ていると報道されています。

 

もし海外への移籍があるとすれば、気になるのがその移籍先。

僕は、本田選手が実業家として仕事をするうえで大切にしている国、アメリカ。

そして本田選手の憧れであるレアルマドリードがあるスペイン。

この2つの国のどちらかへの移籍が有力であると考えています。

 

もし本田選手が海外移籍するのであれば、の話ですが・・・。

 

まとめ

・本田選手は日本代表だけではなく、現役も引退する可能性もある。

・現役も引退した場合、実業家に専念する可能性が高い。

・本田選手がJリーグに復帰する可能性は低い。

・本田選手が海外のチームに移籍する場合、アメリカかスペインのチームが有力。

 

以上が今回のまとめになります。

 

飛びぬけたカリスマ性とプレーで、日本サッカーを盛り上げ続けてきた本田圭佑選手。

今後の彼の去就がかなり気になります!

しかしどの道に進んでも、話題になることは間違いないですよね^^

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。