チコちゃんに叱られるのナレーションの森田美由紀って誰?画像も

スポンサーリンク

どうも!

ボーッと生きている僕です。

 

NHKのチコちゃんに叱られる!って番組知ってますか?

あの岡村隆史さんなどが出演してるヤツです。

チコちゃんの声が木村祐一さんっていうのも、衝撃的な話題になりましたね。

 

今回は、番組のナレーションの女性について調べてみました。

あの喋り方と声、どこかで聞いたことがあるような・・・。

 

番組内のVTRでは、「語り 森田美由紀」とテロップされていますが、

このナレーションの森田美由紀さんって誰?

僕は顔が思い浮かびません。

 

実は森田美由紀さんは、NHKのアナウンサーなんですね。

もう少し詳しく見ていきます。

 

ナレーションの森田美由紀って誰?

↑この人です

 

あ~見たことありますよね?

名前と顔が一致しなかっただけです。

 

確か以前、夜のニュース番組でキャスターしてた記憶があります。

でも引っ越してからテレビないので、最近はどうなのかな?

 

森田美由紀アナのプロフィールは?

森田美由紀(もりた みゆき)

1959年生まれ 58歳

札幌市出身

現在は、東京のNHK放送センターに勤務しています。

 

現在のメディア出演は、「ラジオ深夜便」の第2・第4土曜日のアンカーを務めています。

NHKの公式サイトに、過去の放送があったので聞いてみました。

やはりベテランのNHKのアナウンサーらしく、丁寧にハッキリとした話し方ですね。

違和感なく聞いていられます。

スポンサーリンク

 

そんな森田美由紀アナウンサー、チコちゃんに叱られた!では、ちょっと面白おかしく番組の趣旨にあったナレーションをしていますよね。

それぞれの番組ごとに、その放送内容にあった話し方ができるのも凄いなぁと思います。

チコちゃんに叱られる!は、どちらかというとバラエティジャンルに近いですからね。

森田美由紀アナウンサーのイメージからは、ちょっとチコちゃんのナレーションは想像できませんでした。

 

その他、地上波のテレビでは「NHKアーカイブス」の司会も務めています。

 

また1993年には、紅白歌合戦の司会にも抜擢されたり、NHKスペシャルのナレーションもやってますね。

こうしてみると森田美由紀アナウンサーは、キャスターよりもナレーションを担当することが多いようです。

 

森田美由紀アナの画像や評判は?

森田美由紀アナウンサーの評判や画像をご紹介します。

 

そうそう、僕はこれを言いたかったのです。

この森田美由紀アナウンサーの声は落ち着くんです。

 

この方がチコちゃんに叱られる!のナレーションだとは、にわかに信じられません・・・よね?

 

このツイートは7年前のものですが、今もステキですよね。

Twitter見てると、熱烈な森田美由紀ファンをけっこう見かけます。

 

これは今から20年ぐらい前の映像ですね。

 

まとめ

チコちゃんに叱られる!のナレーション(語り)を担当しているのは、NHKのベテランアナウンサー森田美由紀さんです。

主にナレーションで活躍されているので、誰もが聞き覚えのある声のハズ。

 

同じNHKの番組でも、チコちゃんはちょっと異彩?を放つ番組だと思います。

しかし、その内容にうまく溶け込んだナレーションをするのは、さすがですよね。

 

この森田美由紀アナウンサーのナレーションも、チコちゃんに叱られる!にはもう必要不可欠な存在になっています。

チコちゃんってウザいしムカつくの?嫌われてる理由をまとめてみた

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 森田さんがお若い時分の、夜7時のニュースのアナウンサー時代から、真に実力のある方だと思っておりました。この節、タレント化したアナウンサーが多く、残念です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
    他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
    ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
    屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

    このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
    「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
    「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
    「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


    当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
    ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
    また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。