三国花火2018で駐車場や花火が良く見える穴場スポットはどこ?

そろそろ2108年も、花火大会の時期がやってきますね。

私も、毎年とても楽しみにしています。

 

ところで皆さん、花火大会と言えばどんな花火を思い浮かべますか?

打ち上げ花火、仕掛け花火、スターマイン…と最近は、色々な種類の花火があります。

 

そんな中、砂浜で見ることのできる水中花火なんかいかがでしょうか?

夏を一層感じることができるので、私はぜひオススメします。

 

そしてこの水中花火で有名な花火大会の一つが、福井県の三国花火です。

毎年20万人を超える人がやって来るんですよ。

 

少しでも花火をキレイに見たい!という方に、オススメの穴場スポットを教えちゃいます。

それは・・・

ずばり九頭竜川(くずうりゅうがわ)マリーナです。

 

ちなみに駐車場ですが、例年は臨時駐車場として約2400台分ぐらい用意されます。

 





スポンサーリンク


三国花火ってどんな花火大会?

三国花火は、北陸最大級とも言われている花火大会です。

みくに、と読みます。さんごく、じゃないですよ。

 

今年2018年は、以下のとおり開催が決定しています。

 

開催日時:2018年8月11日(土) 19:30~20:30

開催場所:福井県坂井市三国町宿、米ヶ脇「三国サンセットビーチ」

 

 

打ち上げ数は、約1万発。

最大2尺の打ち上げ花火、スターマイン、ナイアガラの滝が観客を楽しませてくれます。

 

ちなみに2尺玉の大きさですが、開花時の大きさはナント直径450m!

上空だからそれほどと思いますが、450mってとてつもない大きさですね。

 

そして、何といっても見逃せないのが水中花火

水中花火は、三国花火大会の一番の見せ所です。

 

色とりどりの花火が、海面に半円の弧を描いて次々華開いていくんですよ。

しかもかなりの大きさなので、その大迫力には大興奮です!

 

メイン会場の三国サンセットビーチでは、砂浜に座って花火を眺めることができます。

 

 

三国花火2018で花火が良く見える穴場スポットはどこ?

過去の私の経験から、三国花火がよく見える穴場スポットを教えちゃいます。

 

初めにも少し書きましたが、それは九頭竜川マリーナです。

 

九頭竜川マリーナ

住所:福井県坂井市三国町新保(一帯)

 

 

九頭竜川マリーナは、メイン会場となる三国サンセットビーチから対岸となる場所です。

どうしてここが穴場かというと、まず一つは花火がキレイに見えるから!

 

やっぱり三国花火を見るのであれば、水中花火は絶対に欠かせません。

海から離れてしまうと、当然ですが水中花火は見ることができなくなります。

九頭竜川マリーナなら、もちろん水中花火もバッチリきれいに見えます。

さらにその他全ての花火がキレイに見ることのできる、私のオススメ場所なんです。

 

九頭竜川マリーナが穴場という理由には、もう一つあります。

それはさほど混雑しないということです。

 

この場所へは駅から遠すぎるため、電車で三国花火へ行く人は九頭竜川マリーナまで来ません。

(バスも駅から九頭竜川マリーナへはありません。)

車でのアクセスになります。

 

電車利用の見物客は、みなさん三国サンセットビーチ近くの駅で下車して、大体そこで見物することになります。

だから毎年、九頭竜川マリーナは人が少なく、それほど混雑しないんですね^^

三国サンセットビーチよりは、少し楽に見ることができると思いますよ。

 

どうです?お得な情報でしょ?

 

スポンサーリンク

 

三国花火には駐車場はあるの?

毎年、三国花火大会には、臨時駐車場として約2400台分が用意されています。

ただし昼過ぎ~夕方には、ほとんど埋まってしまいますね。

観覧客20万人に対して2400台ですから、当然と言えば当然かもしれません。

 

九頭竜川マリーナ付近にも臨時駐車場が設けられていますが、こちらも夕方には満車になっているので、早めに行くことをオススメします。

 

 場所:テクノポート福井スタジアム

 住所:坂井市三国町黒目22-51-3

 

 

この場所は、既に今年2018年も臨時駐車場として発表されています。

 

また少し離れた駐車場になると、30~40分は歩くことになります。

女性の方や小さなお子さんは、日焼け・熱中症対策はお忘れなく!

 

尚、このテクノポート福井スタジアムから先程の九頭竜川マリーナへは、シャトルバスが午後4時から5〜10分おきに出ています。

およそ4kmぐらいの距離の区間です。

 

三国花火の周辺道路の混雑具合は?

三国花火ですが、周辺道路も毎年渋滞がすごいです。

花火大会が行われる三国地域は、道路も福井市内に近づくまでほぼ片側一車線。

裏道もこれといってないので、皆同じ方向に車を進めます。

 

特に三国サンセットビーチに近ければ近いほど、混雑具合はヒドイと思って下さい。

例年、花火が終了して数時間は、車の身動きが取れない状態が続きます。

 

2018年も同じくらいの見物客が来ることが予想されますので、道路の混雑は覚悟しておいた方がいいですよ・・・。

 

渋滞が嫌だ!という方は、電車の利用をオススメします。

花火大会当日は、臨時増便も出ていますよ。

ただし先程も書きましたが、電車では九頭竜川マリーナの方面には行けないので注意して下さい。

 

まとめ

北陸最大級の三国花火大会。

毎年、花火がキレイに見える穴場スポットは、九頭竜川マリーナです。

 

ここ行く方法は、車になりますので電車の方はご注意下さい。(駅から直通バスは出ていません)

駐車場も夕方には満車になってしまうので、早めに着いて駐車場の確保をしてから花火を楽しんで下さいね。

 

本当に水中花火はオススメです!!

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。