水橋橋まつり2018で屋台の種類は?どんな食べ物やゲームがあるの?

こんにちは~。

今回も水橋橋まつりについて書いてきますね。

 

その水橋橋まつりですが、もちろん屋台もたくさん出ています。

実は私、この屋台を廻るのがお祭りに行く楽しみの一つなんです。

まあ花より団子ってヤツですね^^

 

そんな私から、過去の屋台の出店状況を教えちゃいますので、今年の屋台攻略の参考にして下さいね。

恐らく2018年も、たくさんの種類の屋台が立ち並ぶと思いますよ。

 

では、水橋橋まつりではどんな屋台があるか?

 

まず、必ず行って欲しいのが「屋台マーケット」です。

これは水橋橋まつりで屋台が集まっている場所ですが、ただの屋台ではないんです。

”ただ”って、”無料”っていう意味じゃないですよ(笑)

 

地元富山にお店を構える居酒屋やレストラン、お菓子屋が出している屋台なんです。

ちょっと珍しい屋台ですよね。出張販売みたいな感じでしょうか。

毎年この屋台マーケットはあるので、今年も例年通りお店が集まっているのではないかと思います。

 

もう少し詳しく書きますね。

 





スポンサーリンク


水橋橋まつりの屋台にはどんな種類の屋台があるの?

水橋橋まつりでは、テキ屋さんと呼ばれる人たちが出している屋台以外に、地元の人が出している屋台があります。

それが先程言いました「屋台マーケット」と呼ばれる一角です。

 

場所:にいかわ信用金庫水橋支店 駐車場

 

 

ここには、水橋橋まつりに行ったら必ず行ってください!

大事なことなので2回言いました(笑)

 

この屋台マーケットには、地元の美味い食べ物が種類豊富にたくさんありますよ。

恐らく皆さんがイメージしている屋台とは、また違った楽しみがあります。

 

また個人的にオススメなのが、水橋にお店がある地元の八百屋さんです。

そこでは、自分のお店の前で野菜や果物を売っていたりします。

串に刺さったきゅうり漬けやパイナップルなどです。

こういうのって、地元のお祭りって感じがして私は大好きですね!

 

水橋橋まつりの屋台にはどんな食べ物やゲームがあるの?

例えば屋台マーケットでは、富山で育った国産牛のハムやソーセージ、お店こだわりの自家製スイーツなどが売っています。

種類がたくさんあって、ホントどれを食べようか悩んじゃいます!

贅沢な悩みですよね~。

 

2017年のお祭りでは、6団体が屋台マーケットに出店していました。

屋台マーケットでは毎年同じ数くらいの屋台が出ているので、2018年も地元の美味しい食べ物、期待して良いと思いますよ。

 

他にも花火会場周辺には、からあげ、かき氷、綿あめなど人気の定番屋台も数多く出ています。

スーパーボールすくいや射的などのゲーム系屋台もありますが、やはり食べ物系の屋台が多いですね。

スポンサーリンク

 

水橋橋まつりの屋台を楽しむには?

花火大会会場周辺には、白岩川を取り囲むようにたくさんの屋台が出ています。

詳細は発表されていませんが、私の印象だと去年は50店くらいは出店していたと思います。

夕方4時頃には屋台で買い物をしている人もいて、花火の終わった夜9時過ぎでも開いているお店が多かったですね。

 

では、屋台のオススメの回り順はと言うと・・・

まずは屋台マーケットで地元フードを食べ、それから白岩川周辺の屋台を楽しむこと!

とにかく屋台マーケットなんです!(笑)

 

なぜなら、屋台マーケットの人気の食べ物は数量限定品もあり、売り切れてしまう場合もあるからです。

さらに屋台マーケットの会場では、よさこいやダンスなどのイベントも開催しています。

 

会場へ到着したら、まずはそれを見つつ美味しいものを黙って食べる!(笑)

そして、花火会場の白岩川周辺の色々な屋台へと行ってみて下さい。

 

屋台でしか味わえない美味しさを感じることができるのも、お祭りの醍醐味ですよね。

屋台ってお値段がちょっと高めですが、つい買っちゃうしまた美味しいんですよね~。

今年も2018年の水橋橋まつりを、ぜひ楽しんで下さい。

 

最後に!

屋台マーケットです(笑)

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。