キラウエア火山の場所はハワイ島のどこ?噴火で観光旅行ツアーへの影響は?

どうも!管理人の僕です。

 

ハワイのキラウエア火山が噴火しましたね。

キラウエア火山と言えば、教科書でみた「ゆっくり流れるマグマ」のイメージがあります。

 

ところでキラウエア火山は、ハワイ諸島のどこにあるのでしょうか?

観光旅行で有名なワイキキビーチ等があるのは、ハワイ諸島の中のオアフ島ですよね。州都のホノルルがある島です。

 

ということは・・・キラウエア火山の噴火により、旅行はキャンセルになってしまうのでしょうか?

飛行機は大丈夫なのかな?

 

実は、ハワイ諸島は8つの島からなり、オアフ島とキラウエア火山があるハワイ島は350kmほど離れています。

意外と離れているので、現在のところ直接的にはオアフ等への被害はなさそうです。

が、実は飛行機って火山灰に弱いんですよ。

 

もう少し詳しく書きます。

 





スポンサーリンク


キラウエア火山の場所はハワイ島のどこ?

正確には「ハワイ諸島のどこ?」ですね。

百聞は意見にしかず、まずは地図を見てみましょう。

 

 

左上に見える島が、ホノルルやワイキキがあるオアフ島。

地図の中心のピンが、噴火したキラウエア火山。

縮尺が分かりづらいですが、直線距離にしておよそ350km(東京~名古屋)ぐらいです。

 

ハワイ諸島は8つの島から成っていますが、その中でも一番大きく南に位置しているのがハワイ島。

このハワイ島の東南側の海岸沿いにそびえるのが、今回噴火したキラウエア火山なのです。

 

そしてこのハワイ島自体が、5つの火山からできている島なんですね。

画像引用元:Wikipedia 

↑ハワイ島の5つの火山の位置図です。右下の黄色い部分が、キラウエア火山になります。

いかがですか?キラウエア火山の場所は、分かって頂けたでしょうか?

 

僕みたいに田舎モノだと、ハワイ=一つの島と思い込んでいて、キラウエア火山=ワイキキビーチがヤバイ!って思ってしまいます。

が、実際はそうではなく、別の島で結構距離が離れているのですね。

 

 

噴火で観光旅行ツアーへの影響は?

ハワイ島では、キラウエア火山の噴火の影響で東部のプナ地区にあるレイラニエステートに、現在(5月5日)避難指示や非常事態宣言まで出されています。

観光旅行やツアーどころではないのは一目瞭然。

 

外務省も注意を呼びかけています。

https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=66239

すでに旅行でハワイ島にいる人は、十分な警戒が必要です。

 

そう言えば、キラウエア火口の飛行機ツアーとかもありますが、さすがにこの状況では中止でしょうね。(現在確認中です

 

飛行機のフライトへの影響は?

JAL 運航状況のご案内(国際線)

ANA 運航状況のご案内(国際線)

↑最新のフライト情報はこちらからご確認下さい。

 

実は、飛行機にとって火山灰が厄介な相手なんです。

 

以前、バリ島にあるアグン山の噴火で、飛行場が閉鎖されたニュースを覚えていますか?

飛行場からアグン山までは、およそ70kmぐらい離れていて直接的な被害はなかったのですが、それでも空港は閉鎖されてしまいました。

 

その原因は火山灰です。

 

まず、火山灰が飛行機のジェットエンジンに吸い込まれると、エンジンを冷やすことができなくなり最悪エンジンが停止してしまいます。

熱を放出するための「穴」を、火山灰が塞いでしまうからなんですね。

実際過去には、火山灰の中を飛行した飛行機のエンジンが、4機とも全て止まってしまったという重大なトラブルも起きています。

 

また飛行機の機体表面には、速度等を計測する様々な機器が取り付けられています。

しかし火山灰の中を通過することによって、これらも覆われて機能しなくなる恐れがあります。

少し考えただけでゾッとするような状況ですよね?

 

もちろん同じく、フロントガラスが見えなくなります。

これは桜島などのニュースで、火山灰に覆われた車を見たことがあるかと思いますが、まさにあんな状態です。

スポンサーリンク

 

火山灰って煙の様に思えますが、よく考えたら「灰」という固形物なのですよね。

だから飛行機に様々な障害が生じるわけです。

 

僕なんか「じゃ、高度を上げて火山灰を避けてフライトすれば?」って思ってしまいます。

しかし、飛行機の高度って高すぎても低すぎてもダメなんですよね。

 

低すぎると気流が安定しないし、高すぎると空気が薄く揚力が得られない。

だからちょうど良い高度が1万メートルなんですね。

 

というわけで、火山が噴火したからといって簡単に避けて飛べばいいってもんじゃないのです。

最悪、フライト中止で旅行やツアーがキャンセルってことにも・・・?

 

コナ空港とヒロ国際空港は?

ホノルルのあるオアフ島は、350kmも離れていますのでとりあえずは大丈夫そう。

心配なのは、同じハワイ島にあるコナ空港とヒロ国際空港。

 

どうやらこの2つの空港は、キラウエア火山がある東部より離れた場所にあるので、現在のところ空港や宿泊施設に影響はないようです。通常通り営業しているようですね。

【ハワイ島】 キラウエア火山噴火について

上記サイトのリンク先から、キラウエア火山の噴火の最新情報が得られます。

ただ事態は刻々と変化しますので、念のためご自身で最新情報を確認して下さい。

 

 

まとめ

8つの島からなるハワイ諸島。

その中で最南端に位置するハワイ島に、今回噴火したキラウエア火山はあります。

 

キラウエア火山があるハワイ島の東部のプナ地区にあるレイラニエステートでは、避難指示や非常事態宣言が出されています。

しかしハワイ島のコナ空港とヒロ国際空港は、キラウエア火山から離れた場所にあるので、現在は影響はないようです。

350km離れた、ホノルルやワイキキがあるオアフ島も大丈夫そう。

※常に最新の情報をご確認下さい。

 

しかし飛行機は火山灰の影響を受けやすいので、各航空会社のフライト情報には十分にご注意下さい。

キラウエア火山のマグマの温度はどれぐらい?溶岩は何度なの?  

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。