竜騎士やナイトのランドセルの値段はいくら?相場価格より高いの?

どうも!管理人の僕です。

なんか気になるランドセルを見つけました。

その名も竜騎士のランドセル。ナイト仕様版もあるらしい・・・

 

そのお値段は、

竜騎士(モデルロイヤルドラグーン)、ナイト(モデルロイヤルクラシックナイト)ともに

68,040円(税込み)

 

僕は「うわ、高っ!」って思いましたけど、有名メーカーのランドセルならこれぐらいが相場みたいです。

もう少し詳しく見ていきますね。

 

 





スポンサーリンク


竜騎士やナイトのランドセルの値段はいくら?

 

え?こんな格好で登校するの?

ジャンプして着地したら、もう友達は出発していたってオチになりそうです(笑)

 

いや、でもこれカッコイイですよね。FF4のカインを彷彿とさせます・・・が、竜騎士と言えば僕は「槍」というイメージですが、この子は剣を持ってますね。

日本人は「皆と同じ」が好きな人種のなかで、こういう個性的なランドセルはいいと思いますよ。

しかし通学途中に、銃刀法の疑いで職務質問されないか心配です。

 

 

こちらはナイトバージョン。

竜騎士に比べるとちょっとビミョー?ランドセルじゃなくて、コスプレがですよ。

やるならもっと竜騎士みたいに徹底的に変身しなくちゃね。

でも横に付いている盾のマークはカッコいい!

 

「剣と盾は勇気のしるし」とキャッチフレーズがありますが、かなり昔に某栄養ドリンクのCMで「黄色と黒は勇気のしるし♫ 24時間戦えますか?♫」ってありましたよね?知ってます?

で、初めにも書きましたが、この竜騎士とナイトのランドセルはお値段がちょっと高め。

68,040円(税込み)です。

 

6年間使うことを思えば、1年当たり約11,300円。1ヶ月で見ると1,000円ぐらいですね。

そう考えるとそれほど高くもないのかなぁ。

 

ランドセルの値段の相場はいくら?

この68,000円って、ランドセル相場から見たら高いのでしょうか?

ちょっと調べてみたところ、だいたいの平均購入価格は4万円ぐらい。

7割ぐらいの人が、3万円~5万円のランドセルを買っているのです。

 

そう思うとこの竜騎士とナイトのランドセルは、やはり相場よりややお高め。

とは言っても、そんなに贅沢な値段でもなさそうです。

 

竜騎士のランドセルの製造メーカーは?

で、次に気になるのが、このイカしたランドセルを造っているメーカー。

どこだと思いますか?

セイバン、ですよ。あの「天使のはね」で有名なランドセルメーカーです。

ウィッシュ、ウィッシュ、でも有名ですね(笑)。

 

僕はてっきり無名メーカーがノリで造ったのかと思いましたが、まさかセイバンだったとは・・・。

セイバンなら品質も安心できるし、この相場よりちょっとお高いお値段も納得できます。

 

だってセイバンの他のランドセルを見てみましたが、だいたい5万~7万円ぐらいの価格帯です。

ランドセルのブランドモノだと思えば、当然の値段でしょうか。

 

それにしてもセイバンは、プーマやコンバースとコラボしたランドセルを発売していることは知っていましたが、まさか竜騎士やナイトとコラボするとは・・・これは予想外でした。

スポンサーリンク

 

竜騎士ランドセルが売っているお店は?

ついでに、どこのお店で竜騎士(ロイヤルドラグーン)ランドセルが買えるのかを調べてみました。

 

まず竜騎士(ロイヤルドラグーン)の取扱店舗は、全国で532店舗あります。

セイバンの直営店や、その他有名な百貨店なら大丈夫でしょう。

 

またセイバンの公式オンラインストア(ネットショップ)でも売っています。

で、こちらを見るとナント期間限定の10%OFFで販売されていますね。

特別価格61,236円(税込み)

 

5,000円以上の買い物で送料が無料になるので、この価格なら購入を考えてみてもいいかもしれません。

ただ購入前に、実際に子供に背負わせてみた方がいいと思うので、店頭へ出向くのもアリだと思います。

 

ネットで買って、突然

「あなたは今日から竜騎士よ」

って親から言われても、子供は戸惑うと思いますので(笑)。

 

またナイト(ロイヤルクラシックナイト)のランドセルは、セイバンの直営店と公式オンラインストア(ネットショップ通販)限定モデルです。

ちなみにセイバンの直営店は、全国に6店舗しかありません。

直営店に行けば「ランドセルコンシェルジュ」なるスタッフがいるので、色々と専門的なアドバイスを聞きながらランドセル選びができますよ。

 

しかし直営店は、東は東京~西は兵庫までしかないので、遠方の人は通販で買うしかなさそうです。

通販だと事前に「試着」できないのが残念ですよね・・・。

 

 

尚、このナイト(ロイヤルクラシックナイト)モデル、僕は人気がなさそうだから直営や通販のみなのかな~って思いました。

が、すでに公式ネットショップでは52件のレビューが!

しかも★の平均が4.8!(5が満点)

 

大人気じゃないですか。

これ、親が絶対にFFファンだと思う(笑)。

 

竜騎士モデル、ナイトモデル、どちらも2018年8月下旬頃の発送予定です。

 

まとめ

イカした竜騎士とナイトのランドセル。

メーカーは、あの「天使のはね」で有名なセイバン。

 

そのお値段は、公式通販で今なら10%OFFの特別価格61,236円(税込み)。

ランドセル全体の相場から見ると、ちょっとお高いお値段です。

しかしブランドモノだと思えば、相場なりの価格だと思います。6年間使いますからね。

 

もちろん「剣」や「鎧」は付属していませんので、どうぞお間違えなく(笑)。

 

追伸

ちなみに僕が小学生の頃は、ランドセルではなくて「リュックサック」でした。

今は「ランリュック」とかいう物があるみたいですが、そうではなくて完全なるリュックサック。

だから僕は、ランドセルを背負ったことがありません。

 

繰り返しますが、遠足とかじゃなくて毎日の通学登校がリュックサックなんです。

もちろん全校生徒がですよ。

 

リュックサックってまず価格が安い!

そう言えば先日、どこかの公立小学校がブランド物の制服を導入して問題になりました。

そんなお金、ないっちゅう~ねん!(笑)

 

そしてリュックサックは、デフォルトで軽い!

あのランドセルの重いこと重いこと。子供が可哀想です。

恐らく竜騎士も、ランドセルではなくてリュックサックにすれば、ジャンプ力が3倍(当社比)になるでしょう。

 

またリュックサックは収納力がハンパない!

何でもどれだけでも入ります。

 

ランドセルのCMで

「A4クリアファイルがそのまま入ります!」

って、ちょっと前から話題でしたよね。

 

でも僕は

(゚Д゚) ハア??

って思ったんです。

 

だってリュックサックって、お道具箱や習字道具、体操服までドラちゃんのポケットなみに何でも入るんですよ(笑)。

なのでA4ファイルを自慢されても、「???」と言うのが率直な感想です。

 

その代わり、詰め込めばその分だけクソ重たいです。

もう亀仙人の修行なみの重たさですが、その代わり降ろした時は界王拳3倍ものの身軽さ(笑)。

 

各都道府県の教育委員会の皆さん、一度リュックサックを検討してみませんか?

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。