山高神代桜への車や電車での行き方やアクセス方法は?バスはあるの? 

どうも!人齢まもなく50年の僕です^^

 

今回は、「マツコの知らない世界」で無類の桜好きである中西一登さんが紹介していた「山高神代桜」について調べてみました。

あれ、すごいですよね。あの幹の太さはハンパねえっす!

実際、生で見たらもっとその迫力が感じられるでしょう。

 





スポンサーリンク


山高神代桜

まずは、山高神代桜へのアクセス方法からご紹介します。

読み方は「やまたか じんだい ざくら」です。

都道府県で言えば山梨県にあります。富士山が結構近くて、標高もそれなりに高い場所ですね。景色が良さそうです^^

 

アクセス方法は?

【住所】

山梨県北杜市武川町山高2763

 

桜の樹に住所?って思うかもしれませんが、山高神代桜は実相寺の境内にそびえています。

実相寺(じっそうじ?)と読むと思いますが、同じ表記のお寺が全国に幾つかありますので間違えないようにして下さいね。

 

【電話番号】

0551-26-2740

 

桜の木に電話?って思うかもしれませんが、実相寺の連絡先です。

ナビ入力の際にお役立て下さい。

 

地図は?

で、地図で見るとこちらです↓

 

 

イメージとしては、諏訪湖と甲府市の間ぐらいですね。

 

では、行き方はどうすればいいのでしょう?

よく見ると高速の中央自動車道が近くに走っています。

最寄りのインターチェンジは「須玉インター」で、インターから降りておよそ3~4kmぐらいの距離ですね。

他にも長坂インターと小淵沢インターも近くにありますので、これなら車で行く場合は便利です。

逆に中央自動車道でなく一般道でここまで行く場合は、国道20号線がメインになります。

僕はドライブがてらに山道を走るのも好きですよ。

 

電車は?

では、電車で山高神代桜を見に行く場合はどうすればいのでしょうか?

おお!JR中央本線線が近くに走っています。ということは・・・名古屋や東京からでも行けるってことですね^^

最寄り駅は「JR日野春駅」ですが、普通しか停まりませんの気をつけて下さい。最寄りと言っても直線距離で1.5kmぐらいあります。

ちなみに特急なら少し遠くなりますが「JR小淵沢」に停まります。こちらは直線距離にして6~7kmぐらい。

スポンサーリンク

 

・・・ただ問題が駅から山高神代桜までどうやって行くかです。

直通や実相寺周辺までのバスが出てないんですよねぇ。

駅からあと1kmほどまでの「牧原」っていう停留所はありますが、なんか中途半端です。

 

タクシーを使えばいいですが、往復だとそれなりの料金になると思います。

多人数なら乗り合わせ、割り勘での節約もできますが・・・。

いっそのこと、北杜市の街並みを楽しみながらの徒歩はどうでしょうか?

 

まとめ

「マツコの知らない世界」で紹介されたの樹齢2000年の山高神代桜。

桜に人生をかけた中西一登さんがオススメするのなら、一度は見てみたいものです

 

その山高神代桜へのアクセスは、中央自動車道やJR中央本線があるので意外と便利。

ただ駅からは少し距離があるので、歩くのが苦手な人はご注意下さい。

中西一登(サクラリーマン) のプロフィールや意外な経歴とは?

 

追伸

せっかくなので、山高神代桜についても少しご紹介します。

この山高神代桜、樹齢2000年とも言われていますが、毎年桜の花を咲かせています。

よく枯れずに、また戦争や自然災害に耐えてきたなぁって感心しました。樹木も病気になったりしますからね。

う~ん、2000年って言えば、あとちょっとで紀元前ってことですよね?こういう樹木に寿命ってあるのでしょうか?

 

そんな山高神代桜ですが、「神代桜まつり」が毎年行われています。

開花状況にもよりますが、例年4月の上旬~中旬ぐらいの開催が多いですね。

この神代桜まつりは、屋台や地元の特産品の販売もありますよ。花より団子です!

 

また見頃は同じく4月の上旬~中旬。

昨年2017年は4月8日に満開宣言がされました。今年はどうなんでしょうか?

満開もいいですが、八分咲きぐらいが個人的には好きです。満開だともう散り始めている桜もあり、地面に花びらが落ちているのがちょっとアレなんですよね。

 

山高神代桜は桜の種類で言えば、エドヒガンザクラになります。その名の通り、彼岸の頃に花を咲かせることが名前の由来です。

桜の種類は600種類ぐらいと言われていますが、大別して8つに分けられます。

その中のひとつに、エドヒガンザクラ群っていうのがあるんですよ。ソメイヨシノだけではないのです。

ちなみに写真で見てもひと目で分かるその幹の太さは、周囲約11.8mもあります。

・・・ところでお彼岸っていつですか?(笑)

 

最後に山高神代桜を鑑賞できる時間帯ですが、実相寺の境内のため「いつでも」見ることができます。

休日も営業時間も入場料金はありません。ライトアップもないです。

しかしお寺の境内なので、マナーや常識の観点から夜の鑑賞は控えたほうがよさそうですね。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。