中西一登(サクラリーマン) のプロフィールや意外な経歴とは?

どうも!マツコの知らない世界を知らない僕です^^

いや、ちゃんと観てますよ。

 

今回は、サクラリーマンこと「中西一登」さんについて調べてみました。

会社を5回も辞めて、年中サクラを追いかけてるってどんな人なんでしょうか?

 





スポンサーリンク


中西一登

サクラを毎週追いかけてるのもスゴイですが、僕としては5回も就職できるのがスゴイと思います。

リーマンショックの時は、本当に就職できなかった・・・(涙)。

 

プロフィール

そんな中西一登さん。なかにし かずと さんと読みます。

謎に満ちたそのサクラリーマンの素顔に迫ってみました(笑)。

一体どんな経歴の持ち主なんでしょう?

 

年齢は?

まずは年齢から。

僕よりは年上だと分かりますが、全国を飛び回っているのでかなりな行動派ですよね。実年齢よりは体力ありそうです。

僕はほぼ一日中パソコンの前ですけど、モニター越しのサクラのお花見なら得意です(笑)。

 

え~中西一登さん、

1964年7月24日生まれですから、今年2018年で54歳ですね。

自己紹介のプロフィール欄には、律儀に17時59分って出生時刻まで書いてあります^^

 

家族は?

2006年の時点では独身のようですが、現在も独身なのでしょうか?

中西一登さんが撮影した写真を見ても、家族の方らしき人は映っていません。

移動する車も軽自動車なので、引き続き「気ままな一人旅」ということだと思います。

 

「きっと恋愛のエネルギーが旅や桜に向かってしまうのでしょうね。それも年中。」

とは、中西一登さんご自身のコメントです。

 

職業は?

気になるのが中西さんの仕事。2006年のプロフィールでは「求職中」と書いてありました。

また最近のサイトのサブタイトルにも「旅好きニート」とあります。

ということは、恐らく引き続き求職中だと思います。

 

twitterの写真を見るとほぼ毎日昼夜問わず、各都道府県を移動しながらサクラの写真を取り続けていますからね。

これでは、普通の会社勤めはちょっと難しそうです。

ここまでサクラの写真を取り続けているのなら、「写真家」という職業でもいいのではと思いますが。

ニートな僕が言うのもなんですが、中西さんは少なくともニートではないです。

 

でもそれより僕は、中西さんの仕事内容よりどうやって生計を立てているのかが気になります。

2~3年ぐらい前からメディアに出演することも多くなっていますが、これだけで生計を立てられるのでしょうか?

意外とネットビジネスとかやってたりして。

スポンサーリンク

 

資格は?

意外、と言ったら失礼かもしれませんが、中西さんは気象予報士の資格を持っています。

現在は気象予報士の仕事はしていませんが、この知識はサクラの開花予想などにも役立っていますよね。

なので中西さんの話は妙に説得力があるんだな、と思いました。

 

その他、宅地建物取引主任者も持っていますね。

あ、これ僕も持ってます。マグレで合格した資格です。

いざとなれば、この2つの資格で仕事にありつけそうです。

 

経歴は?

これが具体的に情報がありません。

ただ生まれは愛媛県で、実家が茨城県。そして現在も実家で暮らしている、ということだけは分かりました。

職歴や学歴が不明ですが、中西さんは、試験が難解と言われる気象予報士です。普通に考えれば、専門学校や大学などは出ていると思います。

ちなみに宅建は、僕みたいな中卒の素人でも独学で合格できます。

 

また中西さんは、他にも第1級無線技術士の資格を持っています。

この資格、僕たちには馴染みが薄いですが、結構な難易度なんですよね。チラッと過去問題を見てみましたが、いや~僕には到底理解ができない内容でした。

 

気象予報士、宅地建物取引主任者、第1級無線技術士・・・ジャンルがばらばらですね^^

 

まとめ

というわけで、マツコの知らない世界のサクラリーマンこと、中西一登さんの経歴やプロフィールについて調べてみました。

旅が好きで、1年中サクラを追いかけている中西さん。調べてみてわかったのですが、かなり多才で多趣味な方です。

有言実行で好きなものはとことん追求する、そんな性格の方なのかなって印象を受けました。

 

中西さんの代名詞でもあるサクラ好き。

今までに桜前線を追いかけること、過去5回なんですよ!これってつまり、桜前線とともに自分も日本列島を北上するってことですよね。

発想がすごいというか、僕も車中泊好きなので一度やってみたいです。

この桜前線を追いかける度に会社を辞める必要があるので、過去5回も仕事を辞めたってことなんですね。納得できました。

ちなみに1回の桜前線追跡で、およそ半年間かかるそうです^^

 

また中西さんの桜好きは、国内だけには留まりません。なんと、海外までサクラを追いかけています。

ワシントンDCとニューヨーク、ネパール。

え~海外にも桜ってあるんですね。僕は、日本固有の樹って思ってました。

 

・・・よく考えたら、海外へ行くだけでも旅費がかかりますよね。やはりどうやって生計を立てているのかが気になります。

 

その他中西さんは、5~6個ぐらいブログサイトを運営しています。

いやこれがもうすごいんですよ。桜の写真ばっか・・・と思いきや、コミックス「攻殻機動隊」や映画「夜のピクニック」など、やはり趣味を追求したサイトなんです。

もちろん桜のサイトもありますが、やはり桜の写真はキレイですね。こんなにたくさんの種類の桜があるなんて、僕は初めて知りました。

 

今回、こうして中西さんの経歴などについて調べてみましたが、僕は毎年春になると中西さんのことをきっと思い出すでしょう(笑)。

山高神代桜への車や電車での行き方やアクセス方法は?バスはあるの? 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。