北朝鮮をついに攻撃するのか?原油価格が上昇すれば運送業が悲鳴!

北朝鮮情勢が緊迫していますね。

素人の私でも、アメリカの対応が今までのオバマ元大統領の時とは違うことが分かります。

トランプ大統領は、シリアに続き北朝鮮まで攻撃するのでしょうか?

もしくは、抑制効果狙いの脅しなんでしょうか?

相手は全く世界の常識が通じない国なので、どんな展開になるのか予想が付きません。

北朝鮮からの先制攻撃だってあり得るかもしれません。

追い込まれたら、何をするか分からないのが怖いですね。

「日本人は平和ボケ」などと言われますが、もしかしたら第3次世界大戦が目前に迫っているのかもしれません。

だからといって北朝鮮を黙認し続ければ、核のリスクはどんどん広がるばかりです。

とても難しい問題です。

浅田真央さんの引退報道もいいですが、もっとメディア挙げてこの問題を報道をすべきです。

視聴率を気にしている場合ではないような気がしますが・・・。

北朝鮮問題は、決して対岸の火事ではないです。

 





スポンサーリンク


またガソリン価格が上がる?

こういう中東情勢を初め、争いごとで毎回私が気になるのが「原油価格の上昇」です。

運送業に携わっている人は、同じ気分ではないでしょうか。

大手だとリッター辺り1円違うだけで、全社でン十万円燃料費が変わってきます。

本当に死活問題なんですよ。この便は「燃料代と高速代を払ってオシマイ」ってことになりかねません。

運送業なんかは、下請け孫請けさらにその下・・・なんてことはザラですから、末端の業者さんは廃業に追い込まれます。

そうなると、少しでも経費を抑えようとして、過積載やスピード違反、無理な労働環境に繋がってくるわけです。

ヤマト運輸さんの労働環境が問題になっていますが、他社でも似たようなものです。

実際、会社としてもマトモにやっていては経営が成り立たないのです。

だからと言って法令違反を認める訳ではありません。

私たち消費者は商品が安く手に入るのは嬉しいですが、やはりそれには最低限のコストがかかるということを認識しないといけなのです。

過度の価格競争、サービスの競争の行き過ぎた結果が現状なのです。

こちらも難しい問題ですね。

あなたのご意見をお聞かせください。コメント欄へどうぞ。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。