名古屋ウィメンズマラソン2018に出場する前田彩里の記録や成績は?

前田彩里選手、今年のウィメンズマラソンは残念ながら15位でしたね。

次走に期待しています! 3月11日追記

 

どうも!管理人の僕です。

先日、仕事で名古屋まで出張に行きました。

そうしたら道路の電光掲示案内板に「3/11 名古屋大規模マラソン 交通規制」の表示。

大規模?そう、名古屋ウィメンズマラソン2018のことなんですね。文字数が多くて表示できないから「大規模」なのかな?

 

さて今回は、その名古屋ウィメンズマラソンに出場する前田彩里選手について調べてみました。

今年は、招待選手となっている前田彩里選手。過去の成績や記録など気になりますよね?

 

実は2015年 名古屋ウィメンズマラソンでは、大会記録を上回る2位でゴールしています。

もっと詳しく見ていきましょう。

 





スポンサーリンク


前田彩里

まえだ さいり 選手、ですね。

1991年生まれの現在26歳です。

ネットでは「かわいい」とか「美女ランナーNO.1」と言った声が多く聞かれますが、確かに僕もそう思います^^

 

そんな前田彩里選手、じゃお母さんもきっと綺麗な人なんでしょうね・・・って調べたら、なんとお母様、現役のマラソン選手でした(驚)。

しかも2014年大阪国際女子マラソンでは、親子の合計タイムが「親子によるマラソンのギネス記録」に認定されているんですよ。

この親子、只者ではないですね。もうサラブレッドじゃないですか!

 

記録や成績

そんな前田彩里選手の今までの主な成績や記録を見てみましょう。

 

【成績】

2014年 大阪国際女子マラソン 4位

2時間26分46秒

これは先程の「親子ギネスマラソン」ですね。初のフルマラソンながら、日本女子の最高記録をマークしました。

当時の前田彩里選手は、練習でも30kmが最長だったのです。それが初フルマラソンで女子学生記録って、やはり素質や実力の成せる技なんでしょうか?

スポンサーリンク

 

2015年 名古屋ウィメンズマラソン 2位

2時間22分48秒

冒頭でも少しご紹介しましたが、2015年の名古屋ウィメンズマラソンで堂々の2位でゴールしています。

この順位、前田彩里選手が所属するダイハツのホームページには3位とあります。しかし、名古屋ウィメンズマラソンの公式記録を見ると2位になっているのです。なのでこれは2位が正しいでしょう。

この大会では前田彩里選手は、それまでの大会記録を46秒上回るタイムでゴールしています。

しかし残念ながら、優勝したバーレーンのナントカっていう選手が、更に40秒も速いタイムでゴールしたのです。

大会記録を更新したのにも関わらず2位。仕方がないですが、なんか悔しいですよね。

 

またこの大会で前田彩里選手は、15km地点で転倒して左手首や膝にケガを負ってしまいます。しかも左手首は骨折していたんですよ。

え?マジで??って・・・それで大会記録の2位!?

15km地点ってまだまだ前半戦ですよ。フルマラソンだけでもキツイのに、骨折しながら完走&レコードタイムって・・・並の精神力じゃないと思いました。

 

2015年 世界陸上北京大会 13位

2時間31分46秒

名古屋ウィメンズマラソンで2位の成績だったので、同じ年の世界陸上北京大会の代表選手に選ばれました。

しかしレースでは、体調が思わしくない状態だったため13位。

このレースで日本人トップ入賞した選手は、リオオリンピック代表が内定することになっていました。それも惜しくも逃してしまったのです。

恐らく体調が万全だったのなら、代表は確実だったのではないでしょうか?勝負の世界に「たら・れば」を言ってはいけませんが・・・。

 

次の2016年の大阪国際女子マラソンと名古屋ウィメンズマラソンは、故障のため出場を断念しています。

これでリオへの代表の可能性がなくなってしまったわけです・・・。

故障していては満足に練習もできませんので、さすがに実力のある前田彩里選手でもこれは仕方がないでしょう。

 

まとめ

こんなスゴイ成績や記録を持っている前田彩里選手。

近年ではケガや体調不良により、思うようなレースができず以前のような活躍ができていません。

しかし、昨年2017年の全日本実業団対抗女子駅伝では、区間賞の走りを見せチームの3位に貢献しました。完全復活と言える素晴らしい走りでしたね。

 

前田彩里選手自身が

「やっと走れてすごいうれしい気持ち」

とコメントしていることから、長い間故障で悩まされていた苦悩が伝わってきます。

 

そんなわけで僕は、今回の名古屋ウィメンズマラソン2018年はとても注目しているのです。

体調さえ万全で出場すれば、絶対に上位を争える選手ですからね。大会新記録で今度は優勝して欲しいです。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。