アメ車のダッジチャレンジャーの画像は?値段や馬力はどれぐらいなの?

どうも!管理人の僕です。

もう時効だから白状しますけど、20年ぐらい前に北陸道で180km/h出したことあります。

リミッターが働いて?これ以上は出ませんでしたけど。

ちなみに車種はリトラクタブル式のセリカ(180型)。NAなので、180km/hに到達するまでに結構時間がかかりました。

エンジンが壊れるかと思いましたよ。

でも今は、とても怖くて100km/hぐらいまでしか出せません。歳のせいかなぁ。

 

さて、オリンピックと間違えたのか、過去最悪なスピード違反をした例の運転手。235km/hは日本新です。

その乗っていた車が、モンスター級のアメ車「ダッジチャレンジャー」。

車にモンスターって、ファッションモンスターですか?(笑)

 

気になるダッジチャレンジャーがどういう車なのか、値段や馬力とか調べてみました。

 





スポンサーリンク


ダッジチャレンジャー

多分、車に興味のない人には初耳な車種。

「ダッジ」は英語ではDodgeと表記する、アメリカの自動車ブランドです。(クライスラーの一部門)

僕は車に興味がある方ですが、正直このダッジチャレンジャーは知りませんでした。知っていたのは、「ダッジバイパー」ぐらいですね。

カマロやマスタングはたま~に街中でも見かけますけど、ダッジは超レアじゃないですか?フェラーリ並の出現率です。

 

で、そのダッジチャレンジャーの画像がこちら↓

 

 

今回の犯行車両は6400ccですが、グレードなどの詳細は不明です。

でもデザインはどれも似たような感じなので、ダッジチャレンジャーとはこういう車ってことは分かると思います。

 

 

どうですか?なんか悪そうなフロントフェイスですよね(笑)。

こんなのが後ろから時速235km/hで迫ってきたら、思わず道を譲っちゃいます。

スポンサーリンク

 

値段や馬力

今回の犯行車両は、排気量6400ccですよ。日本車じゃ考えられません。もうトラックです。

そうなるとお値段もかなりすることでしょう。

ざっくりとアバウトですが、ダッジチャレンジャーの価格帯を調べてみました。

 

現行の新車で、3600ccモデルが400~500万円。おおよそ300馬力(ps)ぐらい。

5700ccや6400ccモデルだと、500~700万円。おおよそ400~500馬力(ps)ぐらい。

 

馬力は、さすがアメ車って感じですよね。

でもこんなに馬力があっても、日本国内では宝の持ち腐れです。1速で街中走れそうですけど。

値段は、思ったよりも安いと思いませんか?他の高級スポーツカーは、1千万~2千万とかしますよ。

 

まとめ

アメリカブランドのダッジチャレンジャー。

今回の犯行車両の年式などの詳細は分かりませんが、排気量6400ccだと500~700万円。

おおよそ400~500馬力(ps)ぐらいの出力を誇るモンスターです。

 

ちなみにダッジチャレンジャーには、ヘルキャットやデーモンと言った上級グレードが存在します。

↑の一番初めの黒いダッジチャレンジャーに「DEMON」って書いてありますよね。その馬力は700~800馬力。時速300km/hも可能みたいですよ。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。