メルチャリとは何?シェアサイクルってレンタルとはどう違うの?

どうも!管理人の僕です。

2月27日より、福岡市でメルチャリなるサービスが開始されました。

「メルチャリ?」

初めて聞く人には、ハテナが一杯です。

 

今回は、そもそもメルチャリって何?そしてシェアサイクルとレンタサイクルの違いは?

について調べてみました。

 

結論から言うと、メルカリの自転車シェアサービスのことです。(レンタルです)

 





スポンサーリンク


メルチャリ

運営元はソウゾウという会社です。このソウゾウは、あのメルカリの子会社なんですね。

で、チャリはチャリンコ。つまり自転車の方言?です。ママチャリとか原チャリって言いません??

でも全国区でチャリって言ってたら、それは方言ではないような気がしますが、あなたの地域ではチャリンコっていいますか?

ちなみに僕の住んでいる中部地方では、ケッタとかケッタマシーンとか言います。

 

メルカリとチャリンコでメルチャリ。はい、論破。

 

シェアサイクル

このメルチャリは、シェアサイクルです。サイクルは自転車のことですね。

簡単にそのサービス内容をご紹介します。

 

まずは福岡市内からサービスを開始。決められたポートに置いてある自転車を借りることができるのです。

20インチの3段変速ギア付き。電動アシストはありませんが、福岡市内は比較的平坦なので自力でもスイスイ行けちゃいます。

料金は1分4円。

鍵の解錠と施錠は、スマホからの専用アプリで行います。

これは画期的でスゴイですよね。鍵の部分についているQRコードを読み込ませて、鍵の解錠施錠をするのです。

ちなみにGPSも付いているので、どこに自転車があるのかがアプリで確認できます。

 

このようにこのメルチャリは、自転車を借りるサービスです。つまりレンタルサイクル。

ん?シェアとレンタルってどう違うの??

スポンサーリンク

 

シェアとレンタル

シェアは「共有する」という意味です。

ルームシェア、カーシェア、ワークシェア(リング)、そして赤い彗星はシャアです。

自分一人ではなく、複数の人と共有して使います。分け合うとかいう感覚ですね。

 

でもシェアは、借り物でも自己所有でも共有すればシェアです。

自分の自転車を他人と共有してもシェア、借りた自転車を共有してもシェアです。

 

対してレンタルは借りること。

自転車を借りてきても、自分ひとりで使えばシェアとは言いません。

つまりシェアとレンタルは、比べることができないジャンルの違う言葉なんですね。

 

話をメルチャリに戻すと・・・

メルチャリはシェアサイクルサービスですが、その自転車を借ります(レンタルします)。

借りた自転車を更にシェアするということです。

ご理解頂けましたでしょうか?

 

 

まとめ

メルカリの子会社ソウゾウが提供するシェアサイクル「メルチャリ」。まずは福岡市内からスタートです。

スマホの専用アプリから利用できるので、とても便利ですよね。

「ちょっとそこまで」という気軽に自転車に乗れるのが嬉しいです。

もちろん他のポートへの「乗り捨て」ができるので、わざわざ借りたポートまで戻さなくても大丈夫。片道切符OKです。

twitterなどを見ても、評判はなかなか良いみたいですよ。

メルチャリを借りられる場所はどこ?福岡市以外ではレンタルシェアできるの?

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。