メルカリで出品者と音信不通に?購入者はキャンセルできるの?

こんちわ。

10年以上も前からヤフオク愛用者の僕です。でもメルカリって便利ですよね~。

最近使い始めて色々と衝動買いばかりしてるのですが、取引の流れが簡単でお手軽なところがいいですね。

 

で、先日メルカリでパソコン用のモニターを購入したんですよ。そうしたら出品者と音信不通になってしまって、3週間ほど全く進展せず・・・。

初めてのことだったので困りましたが、結局はキャンセルとなり返金されました。

今回は僕と同じような状況の方の参考になればと思い、その時のことを書き残しますね。

 





スポンサーリンク


出品者と音信不通

確かそのモニターを購入したのが、3週間ほど前。僕は、クレジットカードですぐに決済し支払いました。

そして出品者からの初めてのメッセージが、

 

「車が事故にあって使えないので、3日ほど発送を待って欲しい」

という連絡でした。

 

僕は「いいですよ」と簡単な返信をして、気長に待つことに。すぐに必要なものでもないし、誰にだって都合がありますからね。また理由が交通事故ですから気持ちも分かります。

またヤフオクもそうですが、この手のネット売買では「代金を払ってくれない」「商品が届かない」「違うものが届いた」などのトラブルは付き物です。僕はそれを承知で利用していますので、今回の発送が遅くなるぐらいでしたら何とも思いませんでした。

 

・・・でも10日ほど待ちましたが、一向にそれ以後の連絡がありません。「交通事故」とのことなので、こちらから催促するのも気が引けます。ケガでもしたのだろうか、代車が手配できなかったのだろうか、そんなことを考えてもう暫く待つことに。

 

 2週間待ちました

気が短い僕にしては珍しく、2週間ほどこちらからは何もせずに待ち続けました。

でもさすがに、何らかのアクションがあってもいいと思います。そこで初めて出品者に状況を問い合わせて見ました。

「発送状況はいかがでしょうか?一度ご連絡下さい」

こんな内容だったと思います。

 

・・・翌日まで待ちましたが、やはり返信はありません。

そして再度

「一度ご連絡をお願いします」

とメッセージを送ってみました。

 

・・・やはり返信がありません。この辺りから、もうダメかなと言う感じがしてきました。

スポンサーリンク

 

 3週間経ちました

それから年末年始の忙しさもあって、しばらく放置。というか存在を忘れていました(笑)。

さすがに3週間も音信不通は常識がないと思い、この時点でメルカリ事務局へ問い合わせることに。ただ使い慣れていないこともあり、事務局へ直接問い合わせずに商品の「違反報告」のボタンから通報しました。

内容は「その他」を選択して

「音信不通です。売る意志がないのでしょうか?一度連絡が欲しいです」。

と入力して送信しました。

このやり方が正しかったのかは分かりませんが、そりあえず様子をみることに。

 

・・・しかしそこから翌日30時間ぐらい待ちましたが、メルカリ事務局からも出品者からも音沙汰なし。

さすがに困り果てました。

「金返せ!」(゚Д゚)ゴルァ!!

そんな心境です。

 

ようやく・・・

翌日も「違反報告」から同じ内容で送信しました。そうしたらようやくメルカリ事務局から返信が来ました。

内容は・・・

 

「取引相手の連絡がございませんので、取引メッセージを確認するよう事務局から通知いたしました。」

【このご案内から24時間】経過後もお相手からの連絡や対応がない場合は、再度お問い合わせをお願いいたします。」

 

という内容です。

 

 

 

メルカリ事務局から通知があれば、出品者も何らかのアクションを起こすのかな、とも思いました。しかし出品は、そもそもメルカリ自体をチェックしていない可能性が大きいので、もう半ば諦めの境地です。

 

 24時間経過・・・

メルカリ事務局からの通知から24時間が経過しました。早速、再度「未だ音信不通」のことを通知しました。

本来なら「お問い合わせ」フォームを使うべきだと思いますが、ネットの評判を見る限り「対応が遅い」との声もあったので今回も「違反報告」から通報。

 

実は「違反報告」を使ったのには訳があるのです。

以前とある出品者が、安室奈美恵さんのオリジナルスマホカバーを作って出品していたのを見かけました。これはマズイでしょ?(笑) 思いっきり著作権法違反です。

出品者本人は恐らく知らずに?出品していたような感じでしたが、ヤバイですよね・・・。親切心と半分おせっかいな気持ちで、「違反報告」しました。

そうしたら5分後には、その商品が取り消しされていたんです。

出品者が自主的に取り消したのか、メルカリ事務局から指摘があって取り消したのか、事務局が強制的に取り消したのかは定かではありません。

でも「対応が早いな~」って思ったのです。著作権に触れる商品を野放しにしては、事務局としての管理責任も問われますからね。

 

このような経験があったので、「お問い合わせ」よりも「違反報告」を今回も僕は使ったのです。

 

そしてキャンセルに・・・

最後の音信不通の「違反報告」の翌日、メルカリ事務局からお知らせがありました。

内容は・・・

 

「該当の取引は、事務局で確認のうえキャンセルいたしました。」

「お支払いいただいた商品代金については、キャンセルに伴いクレジットカードの決済を取り消しております。」

【お願い】

「万が一、出品者から商品が届いてしまった場合は受取拒否してください。ポストに届いたなど拒否できない場合は、お問合せよりご連絡ください。」

 

要約するとこんな内容です。やっとキャンセルできました。

クレジットカードで決済したお金も戻ってきます。

スポンサーリンク

 

・・・でもおかしいですよね??

僕は「キャンセルしたい」って一言も言っていません。 出品者と連絡を取りたい、と言っただけです。

それなのにメルカリ事務局からは「キャンセルでもいいですか?」と購入者である僕に確認することもなく、一方的に「キャンセルしました」の対応には正直驚きました。

 

そして驚くことに、自分の商品の購入履歴やお知らせ履歴から、そのキャンセルした商品の情報がすべて削除されているのです。つまり「なかったこと」になっています。

なので、これを書こうと思って取引履歴を調べたんですが、いつ購入してどんなメッセージをやり取りしたのかも、もう分からないのです。

だからこの文章の書き方が「あいまい」なのです。記憶で書いていますので。

 

このメルカリ事務局の対応ってどうなんでしょうか?皆さんなら納得できますか?

 

・・・しかも僕って損していますよね?

 

まとめ

購入者が商品を受け取りの連絡をしなければ、出品者にはお金が支払われないシステムなのは分かっています。なので今回の出品者は、悪意はなかったと思います。

ただキチンと連絡が欲しい、そう思っただけです。

 

それにしても、「キャンセルして返金したからいいでしょ。あと商品の情報は抹消しておきます」的な、メルカリ事務局の対応にはちょっと驚きました。

繰り返しますが僕は「キャンセルしたい」とは一言も言ってません。時間がかかっても、そのモニターが欲しいです。

それなのに・・・。(ノД`)

 

追伸

余談ですが、今回のやりとりで僕って損をしていますよね?機会の損失っていうのでしょうか。

今回、出品者が早々にキャンセルをしてくれれば、僕は次のモニターを探すことができました。同等の、もしくはもっと良いモニターを見つけることができたかもしれません。

それなのに音信不通になったことにより、モニター探しのそのチャンスを「拘束」されたわけです。

 

またクレジットカードで支払ったお金は、結果的に戻ってきました。しかし3週間の間、自分のお金にも関わらず自由に使うことができなかったのです。

たった1万円という少ない金額ですが、これを有効利用(例えば他の物の購入や投資へ回すなど)できなかったわけです。

 

屁理屈な理論っていうことは分かってますよ。でもね・・・僕は今日から、モニター探しを再度始めなければならないってことは事実なんです。面倒くさっ!(笑)

 

だからいきなりキャンセルではなく、「連絡が取りたい」と言ったのに・・・。

やはり「違反報告」からではなく、「お問い合わせ」からメルカリへ言うべきだったのかな?

まあ今さら言っても仕方がないので、もう諦めます。ネット売買にはこういうトラブルは付き物ですから。

 

ちなみに今回の出品者の「評価」は、「良い」が1つのみの人でした。メルカリ始めたばかりの人ですね。

こんな僕の体験が、みなさんのお役に立てれば幸いです ^^

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。