安室奈美恵が引退後に活動再開する可能性は?たった1つ気になること

安室ちゃんが引退です・・・。驚いたと同時に残念だなという気持ち、そして「なんで?」という疑問。

引退の理由は明らかにされていませんね。なので様々な憶測が飛び交っています。再婚するとか、体力的に限界だとか、年齢的に節目だとか・・・。

 





スポンサーリンク


活動再開する可能性は?

引退するのは来年の9月ですが、まだ現役のうちから「安室奈美恵 復帰説」まで流れています。

ヾ(゚д゚ll)ォィォィ

安室ちゃんが自身で発表したことなので、引退は間違えないと思います。でもその先の復帰は誰にも分かりませんよね。安室ちゃん自身も分からないでしょう。

山口百恵さんみたいに伝説になるのか?最近のバンド再結成ブームのようになるのか?もちろんファンとしては、少しでも安室ちゃんの歌声を聴きたいですけどね。

復帰するにしても歌手ではなく「女優に転身か」という声まであるぐらいです。もうみんな言いたい放題ですね。

で、僕は仮に安室ちゃんが将来的に活動再開した際に、ひとつ気になることがあります。それは「芸名」です。

 

たった1つ気になること

ファンなら誰しも承知の通り「安室奈美恵」は本名です。仮に将来活動再開すれば、文句なしに売れるでしょう。それが歌手であっても女優であっても。タレントでもいいんじゃないですか。

でも思い出して下さい。能年玲奈さんのことを。

ご存知、現在は「のん」の芸名で活躍していますが、「能年玲奈」は本名です。僕はあまり詳しく知りませんが、所属事務所とゴタゴタがあって、本名なのにそのままの名前では芸能活動が続けられなくなったのです。なので仕方なく?改名

もちろん「本名」は、誰にも口出しされることなく使用できるものです。しかし、芸能活動となるとまた別問題なのです。

「のん」さんは、事務所との契約で本名が引き続き使えなくなったようです。「能年玲奈」は本名でもあるけど、「能年玲奈」というタレントでもあるということかなと。

事務所が今まで育てて来た名前を使って、勝手にビジネスをするなということなのかな?と僕は思いますが。

スポンサーリンク

 

そう言えば「コニちゃん」ことKONISHIKIさんも似たような経緯がありました。今でこそ「小錦八十吉」という本名でCDデビューしていますが、相撲から引退した当時は「小錦」の名前で芸能活動はできませんでした。

なんでも過去に同名の「小錦八十吉」という横綱がいたため、相撲協会が難色を示したそうです。

こちらも本名なのに芸能活動ができなかったんですね。なんかメンドクサイ世界です。

 

で、話を「安室奈美恵」さんに戻します。安室ちゃんは以前、所属事務所との独立問題でゴタゴタしたのは事実です。結局は新しい事務所に移籍したわけですが・・・。

表面上は「円満解決」らしいですが、果たして一度引退した安室ちゃんが活動再開になった時、すんなり「安室奈美恵」の名を使えるのか?ということが僕は気になるのです。

この辺はまた事務所との契約がどうのこうのとかなりそうですが、すんなり行くとは思えません。だって復帰した時に、今(前の)事務所にまた所属するとは限らないし・・・。「勝手に芸名使っちゃダメよ~ダメダメ!」ってクレーム入りそうです。

本格的に復帰でなくても、例えば本の出版だとか雑誌のモデルなんかはありそうじゃないですか?その時は「安室奈美恵」って名乗ってもOKなのかな?という疑問。

「Amuro」や「アムロ」に改名って事にでもならなければいいですが。

 

まとめ

一言で言えば、将来、安室ちゃんが活動再開した時に「安室奈美恵」の名前がそのまま使えるのかな?ということです。

能年玲奈さんや小錦さんの前例がありますので。

安室奈美恵の引退後はカラオケやCD売上の印税収入はいくらなの?

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。