オオカミウオを現在展示している水族館はココ!電話で聞いたまとめ!

鉄腕ダッシュで、TOKIOの城島茂さんと山口達也さんスゲー!またまたやりました、幻の魚「オオカミウオ」

たしかに顔つきがヤバい。狼というより「大噛みウオォー!」という感じです。

( ‘ ^’c彡☆))Д´) パーン

以前も「ラブカ」という、これまた幻の古代サメを釣り上げました。そんなに簡単に釣ったら幻じゃないじゃん?僕でも釣れるのでは?って思っちゃうぐらいです。

古代サメラブカを水族館で見てみたい!アンモナイトより古い?

で、やっぱりそんな幻の魚がいるのなら一度は見てみたい。テレビで見てもスゴさが伝わってきますけど、僕の17インチのテレビじゃよく分からない!

(*´Д`)  

じゃ、水族館へGO!ってことで、オオカミウオが展示してある水族館を電話で聞いて調べてみました。

僕が調べた限り、今日(2017年9月24日)現在で見ることができる水族館は4つ。

 





スポンサーリンク


おたる水族館

オオカミウオの地元?北海道からは「おたる水族館」。公式ホームページにオオカミウオが載ってますが、念のため電話で確認しました。・・・ダイジョウブデス、展示してますよ。

札幌に観光に行く時は、だいたい小樽市もセットで行きますよね。海鮮丼食べた~い。

場所などはこちら↓

 

【住所】

〒 047-0047 北海道小樽市祝津3丁目303番地

 

【電話番号】

0134-33-1400

 

【入場料金(税込)】

大人 1,400円

小中学生 530円

3歳以上 210円

水族館って、ちょっと大きな所になると入館料が2,000円ぐらいするので、こう見ればおたる水族館はリーズナブルですね。

 

【営業時間】は、9:00~です。

※季節によって休館日だったり閉館時間が異なりますので、事前に調べてからお出掛け下さい。

 

オオカミウオって、ウニやカニをそのまま噛み砕くんですね。あの大きな歯を見れば当然かなとも思いますが、ダイビングとかで見かけても不意に触らないようにした方が良さそうです。指を持ってかれそう・・・。

このおたる水族館には、オオカミウオ以外にもヤバ系の生物がいますね~。例えばピラルク。ピラルクーとも言いますが、ミラクルやピクルスではありません。

(o゚Д゚)=◯))Д´)オリャ

このピラクル、アマゾン川に棲む世界最大級の淡水魚。僕は「アクアトト岐阜」で実際に見たことがありますが、正直デカイしキショイ。

またミズダコイトウもいます。ミズダコは世界最大のタコ。イトウは幻といわれる日本最大の淡水魚。

珍しい生物が一杯いますね。おたる水族館に行った際には、オオカミウオと一緒に是非どうぞ。

 

市立室蘭水族館

こちらにもオオカミウオが展示してあります。しかし公式ホームページには掲載はなく、その他のネット情報は日付が古いなど不正確なものもあります。生物なので死んでしまうことだってありますからね。「せっかく水族館に行ったのにオオカミウオがいなかった」ではイケマセン。

こちらもいい加減な性格の僕にしては珍しく、電話して聞きました。

( ̄^ ̄) エッヘン

この市立室蘭水族館にもオオカミウオはいます!あの狼ヅラに会えます。

そしてこの水族館、市立だけあって入館料が激安!なんと大人300円で中学生以下は無料。しかも子供向けの乗り物まであって、その料金が乗り物チケット1枚40円。室蘭市バンザイ!

でも僕の家から行くのには、旅費で費用倒れします・・・。お近くの人は市立室蘭水族館へどうぞ!

 

【住所】

〒 051-0036 北海道室蘭市祝津町3丁目3-12

 

【電話番号】

0143-27ー1638

 

【入場料金(税込)】

大人 300円

中学生以下 無料

 

【営業時間】は、9:30~16:30です。

※今年は10月9日までの営業です。お出掛けの際は、営業時間とオオカミウオの生存を事前に確認の上どうぞ。

スポンサーリンク

 

マリンワールド 海の中道

福岡県にあるこちらの水族館ですが、オオカミウオは現在飼育していません。電話で問い合わせしました。お間違えのないようにお願いします。

過去には飼育していたそうですが、今はいないとのことです。残念ですね・・・。でも一度飼育した実績があるので、今後またオオカミウオを展示する可能性があるかもしれません。九州の人は定期的にチェックしてみては?

 

浅虫水族館

青森県の「あさむし」水族館です。その地名から浅虫なんですね。浅瀬の虫ばかりかと思いましたよ (^_^;)

ここの浅虫水族館は、オオカミウオの稚魚を全国初で展示していました。「いました」というのは期間限定(今年の5月~6月)の展示だったので、現在は一般公開はされていません。バックヤードで大事に飼育されています。

でも安心して下さい、履いてますから。

成魚のオオカミウオはいます。ちゃんと展示されていますよ~。こちらも電話で聞きました。

 

【住所】

〒039-3501 青森県青森市浅虫字馬場山1-25

 

【電話番号】

017-752-3377

 

【入場料金(税込)】

大人 1,020円

小中学生 510円

幼児 無料

こちらの浅虫水族館も入館料が安いですね。家族で気軽に楽しめそうです。

 

【営業時間】は、9:00~17:00です。

※季節により営業時間が異なりますので、事前に調べてからお出掛け下さい。尚、こちらの水族館は年中無休で年末年始も休まず営業です!これはスゴイ!スタッフの方、ご苦労様です <(_ _)>

 

サンシャイン水族館

池袋のビルの中にある水族館。こちらも電話で問い合わせてみました・・・が、現在は飼育されていません。以前は常設されていたようですが残念です。

オオカミウオがいなくても、今年7月にリニューアルしたばかりの「空飛ぶペンギン」なんか見に行くのもいいと思います。

 

ノシャップ寒流水族館

稚内市にある日本最北の水族館「ノシャップ寒流水族館」にもオオカミウオが展示されています。ちゃんと電話で聞きましたよ。

水量90トンの回遊水槽っていうのがあり、ここにも幻のイトウがいますね。伊藤さんではないです。

 

【住所】

〒097-0026 北海道稚内市ノシャップ2丁目2番17号

 

【電話番号】

0162-23-6278

 

【入場料金(税込)】

大人 500円

小中学生 100円

幼児 無料

 

【営業時間】は、9:00~17:00(10:00~16:00)です。

※季節によって休館日だったり営業時間が異なりますので、事前に調べてからお出掛け下さい。

 

TOKIOが釣ったオオカミウオの展示がある水族館のまとめ

僕が今回調べた中で、オオカミウオの展示の確認が取れたのは・・・

 

おたる水族館

市立室蘭水族館

浅虫水族館

ノシャップ寒流水族館

 

の4つです。

みんな北海道と青森県ばかりです。でも過去には、色んな水族館で飼育されていたようですね。

もっと調べれば、現在も飼育されている水族館があるかもしれません。一度は見たいけどちょっと北海道は遠いな~。

新しい情報や釣った人の感想などありましたらコメント欄へどうぞ!ご紹介されて頂きます。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。