ロードサービスもオススメ!入っていて良かった自動車保険 

スポンサーリンク

各保険会社の自動車保険には、様々なロードサービスがあります。

 

パンク、バッテリー上がり、キー閉じ込み、レッカー搬送…etc

 

もちろん、私もお世話になったことがあります。

今回は、その中でもトラック(4トン車)でのお話をしようと思います。

 

私は、仕事で4トン車を使用しています。

トラックのタイヤは、乗用車より接地面積が大きく、またタイヤの本数も多いです。

従って、乗用車に比べてパンクに遭遇する確率が結構高いです。

 

パンクしたらどうするか?

 

乗用車なら、車載工具でタイヤ交換などできますが、トラックではそう簡単にはいきません。

タイヤのボルトを緩めるだけでも一苦労します。

 

こんな時に、ロードサービスのパンク対応があればとても助かります。

 

エアコンプレッサーを積んだ専用車で駆けつけてくれて、あっという間にタイヤ交換が終了します。

短時間で作業が終わるので、仕事にもすぐに復帰できます。

 

私はもう、数えきれないほどパンクして、その都度呼びました(笑)

何回呼んでも、保険料には影響しないところが嬉しいですね。

 

もう一つ、何回も利用しているロードサービスがあります。

 

それは、レッカー搬送です。

 

乗用車が自走不可能になったら、まず思いつくのがJAFです。

私も加入しています。

しかしJAFでは、4トン車は大きすぎて牽引できないのです。

 

いつも車検を受けている修理工場に電話してみます。

 

・・・やはり4トン車を牽引するレッカー車は持っていないとのことです。

 

こんな時に役立つのが、ロードサービスです。

近くのレッカー屋さんを手配して駆けつけてくれます。

 

クラッチが故障したり、エンジンがかからなくなったりと、意外と自走ができなくなることが多いです。

 

そして驚くのはそのお値段!

4トン車を近くのディーラーまで搬送してもらうと、おおよそ5万円前後の費用がかかります。

この費用が保険によって賄われるのは、とても大きいです。

乗用車のJAFのレッカー搬送に慣れていると、この金額はかなり高額に感じられると思います。

 

 

私の場合は、パンク対応とレッカー搬送のために、自動車保険を掛けているような状態です(笑)。

それほど利用する機会が多いです。

先ほども書きましたが、何回利用しても保険料には影響しません。

 

トラックを所有している方は、是非一度、加入の自動車保険がロードサービスに対応しているのかを確認されることをオススメします。

※各保険会社により、補償内容が異なります。特に「1ナンバー」の貨物車は対象外ということもあるようです。一度ご確認下さい。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。