ツバキ文具店のキラキラ共和国!紙飛行機郵便ってポストでいいの?

前回、鳩子が「活版印刷」で結婚報告の手紙を印刷したことを書きました。

ツバキ文具店キラキラ共和国の原作ネタバレ感想!鳩子が代書屋をやめた?

 

活版印刷も趣向を凝らしたアイデアだなと僕は思いましたが、まだ話に続きがあります。

その手紙が普通のハガキなどでなく、なんと「紙飛行機」

紙飛行機に活版印刷で結婚報告のお知らせを印刷し、そのまま郵送するのです。130円切手を貼ってポスト投函するんですよ。正確には、印刷したものを紙飛行機に折ったのですが、この発想もすごい!

活版印刷&紙飛行機とは、さすが(?)ポッポちゃん。受け取った人は、きっと喜ぶでしょうね。

 

・・・と、ここで疑問に思ったのですが、紙飛行機ってポストに入れても大丈夫なんでしょうか?

切手貼ってサイズさえ定形外郵便の規定内なら、立体なものでもOK?

調べてみました。



スポンサーリンク


市販の紙飛行機郵便

調べてすぐにこんなものを見つけました。「flying letter(フライングレター)」。

鳩子と同じく、紙飛行機の形をした手紙。お値段は840円とちょっと高めですが、120円切手を貼ればそのままポスト投函できます。

ポストよりも窓口に出した方が形が崩れなくていいですが、これ、配達する郵便局の人も気を遣いますよね。崩しちゃいけないって。

でも、これは受け取るとなんか嬉しい気分になりそうですね。手紙って平面としか思い浮かべないので、ポストに紙飛行機が入っていたら、一瞬イタズラかと思いそうです(笑)

でもこの商品、よく見たら封筒タイプなんですね。中に入れる便せんもセットになっています。

文字を書く「罫線」も引いてありますが、封筒の「三角形の先」に行くにつれて行間が狭くなるので、文字も小さくなって行きます。

もちろん斜めにもなって行きますので、ちょっと文章は書きづらそうですね。ちゃんと切手を貼るスペースと、郵便番号欄も用意されています。

また、飛行機の両翼が開かないようにするための、折り曲げる工夫もされていますね。これなら誰でも紙飛行機郵便ができそうです。

これは見ていて、僕も欲しいと思いました。

スポンサーリンク

 

鳩子の紙飛行機郵便

鳩子の手紙は、この市販のとは違います。封書ではなくそのままの手紙なんです。

ちょっと厚めのA4サイズの紙に活版印刷ですよ。・・・A4?ポッポちゃん、ちょっと大きすぎやしませんか?

幾ら紙飛行機に折るといっても、A4サイズの紙飛行機ってけっこうなサイズですよ。

ポストに入っても相手宅の郵便受けに入るのかなぁと、他人事な心配になってきました。あと朝刊に押し潰されたりしないかとか・・・。

また鳩子は、両翼が開かないようにステープルで1か所のみ留めています。

ステープルって知ってますか?僕は知りませんでした。

ホチキスのことなんですね。昔、カチカチ遊んでいて、人差し指の腹に根元まで刺さったことあります。痛くはなかったですけど。

 

まとめ

結婚報告の手紙を、活版印刷で作ってA4の紙をそのまま紙飛行機で折る。そしてそのままポストへ・・・。

さすがはポッポちゃん。まさに「その発想はなかった」です。

でも、やっぱり潰れてしまいそうな気がするんですけどね。配達員さんの気遣い次第と思いますが、配達中の他の郵便物に潰されるとかなりそうです。

定形外は、基本ポスト投函なので手渡しはしてくれませんし、雨に濡れてしまうかもしれません。

でも、そのポッポちゃんの「気持ち」が大切なんですけどね。

ウチにも届かないかな~、市販のヤツは一度買ってみようと思います。・・・誰にどんな要件で出そう?

 

PS

消印を押すのも気を遣うな~と思いました。

こちらの記事もどうぞ!ツバキ文具店の続編!キラキラ共和国ってどういう意味?

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。