パソコンの選び方2107!初心者へのおススメはノートよりもデスクトップなの?

スポンサーリンク

世の中スマホだらけで、最近はパソコンの売り上げが減ってきています。スマホ便利ですよね~。

しかし!スマホはスマホ。ネットやメールを見るのが中心です。ワードやエクセル、画像処理などはやはりパソコンが必要です。

このブログもパソコンからです。スマホじゃ、無料ブログ書くのが精一杯。就職する際も、今や必須のパソコンスキル。

これからパソコンを購入しようと検討中の人のために、参考になればと思い書きます。特に初心者の方、必見です。

ちなみに僕は、パソコンを自作できるレベルです。コンピューター言語とかは知りません(笑)

 

初めてのパソコン

パソコンには大きく分けて「デスクトップ型パソコン」「ノート型パソコン」があります。

初めて買うパソコンは、どちらのタイプを選べば良いのでしょうか?それぞれの特徴を見ていきます。

 

デスクトップ

机の上に置いてある、四角い大きい金属製の箱型のパソコンです。

ノートパソコンと比べて…

 

・同じ価格帯なら性能が良い

・拡張性が良い(部品交換がしやすい。共通部品が多い)

・メンテナンスがやりやすい

・モニターなど好きなものを選べる

・大きいので場所を取る。持ち運びには向かない。

・ファンの音がうるさい

・常に100V電源が必要

 

ぐらいでしょうか?

デスクトップの魅力は何と言っても、その性能と拡張性。

割高のノートに比べて、お手頃価格で結構なスペック(性能)なパソコンが買えます。

そして、パーツ(部品)交換がやりやすいのもポイント。メモリやHDD(ハードディスク)の容量が足りなくなってきたら、より容量の大きいものへ交換ができます。

ただ、大きい分場所を取ります。ハッキリ言ってジャマ。机の下など置き場所を工夫すれば、スッキリしますけどね。

もちろん持ち運びには向いていません。というか、引っ越し時以外は動かさないと思います。

また大きい分だけ、パソコン内部の「ファン」の回転音が結構うるさいです。夏場は特に気になりますよ。

もちろん100Vで動きますが、ノートと違いバッテリー内蔵ではないので常時電源が必要です。

ただ注意点として、僕が「デスクトップ」と言っているのは、モニター画面とパソコン本体が別々に分かれているタイプのものです。

モニター画面とパソコン本体が一体型になっているパソコンもありますが、このタイプはあまりオススメできません。拡張性が悪く、構造が特殊だからです。どちらかと言うと、ノート型に特徴が似ていますね。

 

ノートパソコン

デスクトップと比べるとその反対になります・・・

 

・比較的割高。ただし、モニターを別に買う必要はない。

・拡張性はあまりない。性能が不満になってきたら、買い替えを検討する必要がある。

・メンテナンスは基本できない。定期的に分解してホコリを掃除したいが、初心者には難しい。

・持ち運びができる。ただし、画面のインチが大きいと重たく場所を取る。

・ファンの音は若干するが、気にならない程度。

・バッテリー内蔵なので100V電源なしでも使える。ただし、バッテリーには寿命がある。

・最近の液晶画面はバックライトがLEDだが、蛍光灯を使っているタイプは数年で画面が映らなくなる。

・ひざの上にずっと置い作業すると、低温やけどの恐れアリ。

 

ノートは、やはり高いという印象があります。モニターを別に買わなくても済みますが、同じ金額を出すならデスクトップの方が高性能なものを買えます。

拡張性はほとんど期待できませんね。本体内部のスペースがないので、追加で何かパーツを増やすことができないからです。

かろうじて「追加」でなく「交換」はできますが、大幅な性能アップは期待できません。もの足りなくなってきたら買い替える必要が出てきます。

 

使用目的は?

これです。この使用目的が一番重要なんです。あなたは何のためにパソコンを買いますか?

目的に合ったパソコンを選ばないと、のちのち後悔することになりますよ。ここでは、デスクトップかノートかですね。

車に例えましょうか。

 

「1人暮らしだから、足代わりになる経済性が良い車が欲しい」と思っているのに、アルファードを買ったら2列目3列目はずっと荷物置き場です。

5人家族なのに人気に釣られてN-BOX買ったら、そもそも4人しか乗れません。

 

パソコンも同じです。利用目的を明確にしましょう。

 

まず、「持ち運びするのかどうか?」を考えます。持ち運ぶなら、もちろんノートですね。

パソコンをオンラインゲーム目的で購入する人もいます。オンラインゲームなら断然デスクトップです。各パーツを交換でき、中でも「ビデオカード」というものを後から取付けできる点が良いです。

最近のノートは高性能ですが、高額なうえやはり拡張できないのがネックです。高性能が求められるオンラインゲームでは、ノートパソコンは不利ですね。

ワードやエクセル程度なら、ノートパソコンでも十分快適に作業できます。ただキーボードが小さいので、人によっては文字が打ちにくいかもしれません。「テンキー」もないので、数字を入力する際はちょっと手間がかかります。

画像処理をするなら、デスクトップの方がいいでしょう。意外と画像処理はパソコンに負荷がかかります。

ただYou Tube などの動画なら、ノートでも十分です。しかし、最近は高画質になってきていますので「高画質を大きい画面で」という目的には向いていません。デスクトップにしましょう。

 

まとめ

まず持ち運びするかどうかで判断しましょう。

ワードやエクセルなどの文章や表計算程度なら、ノートパソコンでも十分こなせます。

動画や画像などは、ノートには不向きですね。

もちろん、高額な高性能のノートなら問題なくこなせます。しかし初心者の方が、いきなり20万円とかパソコンにお金を掛けるのもどうかと思いますよ。きっと後悔します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。