かっぱはどうなの?食べ放題で元を取ろうと思うことが間違ってる!

こんにちは、管理人「だが屋」です。

日本人は寿司大好きです。僕の行きつけは「スシロー」か「くら寿司」ですね。

そんな中、「かっぱ寿司」が「食べ放題」を始めました。ネットでは、批判の嵐?ですね。

僕は、むか~しはかっぱ寿司ばかり行ってましたが、スシローが台頭してからはまったく行ってないですね。

だって、まっずいんだもん。 あ、言っちゃった。

スシローやくら寿司が特別おいしいと普段は思いませんが、かっぱに行くと

「あ、スシローやくら寿司はうまいんだ」

って感じます。

何が違うんだろう?もうシャリもネタも何かまずい。

一度、ハエが飛び回っていたことがあって、インターホンで店員に言ったら笑い声が聞こえてきました。

こっちは真剣に対応を求めているのに、厨房でお客に聞こえるように笑うってどうよ?客をバカにしているのか?

 

・・・気を取り直して、今回の食べ放題について個人的な意見を書かせてもらいます。毒舌だよ。

 





スポンサーリンク


食べ放題

すでに皆さんご存知でしょうが、一応内容をおさらいしておきます。

成人男性70分1本勝負で1580円」高いよね・・・。

実施時間が「平日14時~17時」。こんな時間に腹いっぱい食ったら、晩メシ食えないじゃん?

学校や仕事はどうするの?家族連れなんか来店皆無では?

実施店舗は全国348店舗中20店舗のみ。(゚Д゚) ハア??

でも、実施店舗が僕の家の近くにあるからまあ許す、行かないけど。

 

食べ放題の対象メニューは80種類以上と、サイドメニューも注文できます。ドリンクバーも付いていますね。

原価のチョー安いドリンクバーで、お腹いっぱい作戦とみました。え?原価はいくらって?ひと桁ですよ。

あと680円追加で、アルコールも飲み放題。こんな平日の昼下がりに回転すしで飲み放題するヤツいるの??

 

疑問点

内容をテキトーにおさらいした所で、勝手に個人的な感想を。

この食べ放題は意味がないと思います。

みなさん、食べ放題と聞いてまず「元を取る」と思いますよね?

今回のかっぱなら、寿司皿16皿以上でウィナーみたいな。

でも僕が思う食べ放題の考え方は違います。

色んなものを1食のなかで色々食べられるのが、食べ放題の醍醐味だと思うのです。

例えば外食をするときに、

「今日はなにしようかな?」「ラーメン?焼き肉?それとも和食?」

と迷いますよね?

この悩みや欲望を満たしてくれるのが、食べ放題なのです。

中華も和食も洋食もデザートもお菓子も、好きな量だけ全部まとめて食べられるのが魅力なんです。

また、家族で出かけるときは意見がまとまらないこともありますよね?

「お父さんは焼き肉がいい。」「こどもたちはファミレス」みたいな。

これも食べ放題に行けば解決します。各自おのおの「好きなもん食っとけ」なんです。

金額の損得じゃないんですよ。

かっぱの食べ放題で、「原価の高いウニやまぐろをたくさん食べてやる」というのは、どうも貧乏人の発想に思えて仕方ありません。まあ僕も貧乏ですけどね。

「好きなサーモン16皿食べて元を取った」というのも、食べ放題の主旨を分かっていないと思います。

スポンサーリンク

 

結論

で、結論なんですが、もともと注文できたものを食べ放題にしても意味がないと思うのです。

「寿司と焼き肉をどちらも食べたい」という、わがままを叶えてくれるのが食べ放題 やドラえもん なのです。

かっぱ寿司は、もともと注文できたものを食べ放題にしただけなので、それこそ金額だけの損得になってしまいます。

どうせやるなら、食べ放題用の新メニューを追加すれば良かったのに。

例えば、鍋料理やパスタとか。焼き肉も定番でいいですよね。

言っておきますが、「焼き肉」という握り寿司じゃダメなんですよ。本当の焼き肉です。タン塩とか食べたくなりますよね。まあ、そもそも焼き肉は魚じゃないので、僕は寿司ネタとして認めていませんが。

どうです?かっぱ寿司で寿司と一緒にパスタや鍋、焼き肉が食べ放題だったら、行ってみたくなりませんか?

繰り返しますが、もともとあるメニューを食べ放題にしただけでは、お客さんにとってただの「損得」にしかならなので集客できませんよ。

「あれも食べたい、これも食べたい」というわがままを叶えてくれるのが、食べ放題の魅力なんです。食べる「量」ではなく、料理の「種類」に魅力があるのです。

 

値段が高い理由

結論続きます。

食べ放題1580円、高いですよね。でも当たり前です。

かっぱ寿司は回転すしとして営業しています。それがいきなり食べ放題で営業できるわけありません。コストなどの採算が合いません。

そもそも回転すしなんか、お客をどんどん回転させて(うまい?入れ替えるという意味です)利益を上げるのです。

とっとと食べて、とっとと帰って次のお客さんどうぞ!なんです。

それを食べ放題で70分としたら、お客が余分に居座ってしまい回転率が悪くなります。だから平日のクソ暇な時間帯しかできないのです。土日のゴールデンタイムにやったら、売り上げ激減ですからね。

また食べ放題のために、新たにパスタや鍋、焼き肉の材料や調理器具を用意できるはずもありません。

スタッフの教育も必要になってきます。だから現在あるメニューだけなんです。

食べ放題のお店は、食べ放題で利益が出るように店づくりがされています。肉なんかお世辞にも「良い肉」とは言えませんよね・・・。

お客に自分で料理を取りに行かせて、ホールスタッフの人件費削減。また、その間に満腹中枢を刺激させる。ドリンクバーは無理矢理オススメする。などの戦略があるわけです。

でも回転すしって、どんどん流れて来ますよね?一気に胃袋に詰め込めるわけです。

お店にとっては、自分で自分の首を絞めている様なものですよ。そんなに早くたくさん食べないで!って叫び声が聞こえて来そうです。

 

追伸

さきほど、近所の食べ放題を実施しているかっぱ寿司の前を通ったら、育ち盛りの中学生や高校生がたくさん外にいました。平日の16時ぐらいのことです。

中学生以上は大人料金ですが、彼らはメチャクチャ食べますからね。お母さんも晩ご飯の食費が浮いて、助かるのではないでしょうか。元は取れたのかな?

スポンサーリンク






2 件のコメント

    • 日記って、つまらないものだと思いますけど。
      そんなつまらない日記を、最後まで読んでオマケにこんなコメントまでくれたアナタに感謝します。

      何か、面白いことを期待してましたか??????????

      あなたからの、面白い「ツッコミ」を待ってますよ。

      「失笑」って名前、少なくとも笑ってるじゃん(笑)
      つまらない日記で笑っちゃダメですよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。