ハイエースワゴンGL4WDの乗り心地はいい?車体の大きさとパワーも調べてみた

スポンサーリンク

私の友達の知り合いの弟の親戚が、アルファードからハイエースワゴンに買い替えて「失敗した!乗り心地が悪杉!」と後悔しているらしいです。

そうりゃそうでしょ。最高級ミニバンのアルファードから、商業車のハイエースへ乗り変えると言うことは、乗り心地は新幹線のグリーン車からバスの補助席に変える様なものです。

ちょっと言い過ぎかも?でも車内の広さだけで飛びつくと人生後悔しますよ。

そこでおせっかい大好きなワタクシが、ハイエースを購入してちょうど1年経つので、これから購入を検討している人のためにレビューします。チャンネルはそのままで。

 

なぜその車を?

まず、何のために車を買うのか目的を明確にしましょう。皆さんは、現在所有の車はどの様な理由で購入しましたか?

色々な理由があると思います。例えば、「家族全員が乗れる車」「足代わりになる燃費の良い車」「荷物がたくさん積める車」「憧れの車」など人それぞれです。

当たり前のことの様ですが、でも実は、試乗などで浮かれてしまい予定外の車種を購入したり、営業マンにそそのかされて当初と違う車種を買わされたりと、目的と違った車を買っちまったというケースは意外にもあるんです。

私の知り合いで、車検出しに行くと言って新車で帰ってきたという人います。なんちゅう衝動買い。

営業マンに新車の方が燃費が良いですとか、車検代を頭金にしてとか、値引きしますとか、そそのかされたらしいです。

あーやっちまったなーと思いましたね、私。だってコンパクトカーからミニバンに買い替えって、あなた独身でしょ?ミニバンで毎日通勤するの?別にいいですけど。

車は高い買い物ですから、予算と用途をよく考えて選びましょう。

 

MY ハイエース

私のハイエースは、平成28年3月登録、ハイエースワゴンGL4WDです。横滑り防止装置は未装着です。欲しい・・・。

10人乗りですが車中泊仕様に変更してありますので、純正の2列目3列目シートは交換してあります。横向きベンチシートで、2点式シートベルト仕様のよくあるアレです。従って車両総重量が、純正車両と若干違うと思います。この点ご了承ください。

ちょうど1年1万キロ超えたところです。ボディカラーは、ホワイトパールクリスタルシャインです、なげー。

その他純正のままです。タイヤ交換はしていませんし、車高も下げていません。

 

乗り心地(振動)

道路の段差は気になりますよ。アルファードから乗り換えたら、気になって耐えられないかもしれません。

ノアより突き上げが来ます。だってサスペンションが、トラックと同じリーフスプリング(板バネ)ですから当然です。

 板バネ君です。

重たい荷物にも耐えられる反面、足回りが「堅い」つまり振動が大きいのが特徴です。

ハイエースは商業車です。「バン(貨物車)」を乗用向けに変えたのがワゴンですが、ベースは貨物車です。

だから乗り心地をミニバンと比べるのは、ハイエースがかわいそうです。トラックと比べるべきです。

購入前に一度は試乗することをおススメします。

 

乗り心地(音)

こちらもトラック同様、運転席の下にエンジンがあります。言い換えればエンジンの上に座っているのです。

良く考えなくてもうるさいに決まってます。ノアよりはうるさいですね。

会話が聞こえないほどではないですが、エンジン音は気になります。

又、エンジンの熱も気になります。運転席と助手席の間にあるドリンクホルダーは、ウォーマーと化してます。

もちろん、エンジンの熱が伝わってきているからです。

スポンサーリンク

 

ボディサイズ

車幅はワイドボディですから、日本の小さな駐車スペースでは左右どちらもギリギリです。

私はぶつけられたくないので、入口から遠いところを選んで停めています。ドア当てられますよね。

高さはミドルルーフです。車検証上は209cmです。大体の立体もしくは地下駐車場は、208cm~210cmです。

実際はもっと余裕がありますが、209cm未満には進入しないようにしています。ジャイアント馬場も209cmです。

長さはロングボディですが、ぎりぎり駐車スペースに収まるって感じです。

ちなみにこの車幅と天井の高さなので、洗車の時天井上を洗うのが大変です。手が届きません。ダルシムが羨ましいです。

これより大きいグレードのグランドキャビンでは、あと50cmほど全長が長くなりますので、駐車場ではアタマが飛び出た状態です。

どのみちこのボディサイズでは、駐車場には気を遣います。アルファードもデカいですけどね。

ただワンボックスだけあってボディが「四角形」なので、運転の際に見切りが分かりやすいです。

 

走行性能

ガソリン車の6速オートマチックです。はっきり言ってパワー不足と思いました。坂道が上がって行かないです。

キックダウンしないので、自分でシフトダウンして登って行かなければなりません。

ディーゼルだったらもっとパワフルなんでしょうね。

2700ccのエンジンですが、このデカい重たい車体なので仕方ない部分もあると思います。

もう少しキビキビ走ってくれればなぁ。

燃費は6~7km/Lぐらいだと思います。車重が重たく空気抵抗も大きいので、これもまた仕方がないと思います。

70Lタンクがすぐになくなります・・・。これまたディーゼルだったらガソリンより安い軽油で済むのですが、ワゴンにはディーゼル設定がないので残念です。

 

室内

広い。この広さが欲しいがために、乗り心地などに目をつむって購入しました。

大きな荷物も余裕で積めて10人まで乗れるし、フルフラットにすれば家族全員で車中泊もできます。

次期ハイエースはセミボンネット仕様との噂なので、その分室内が狭くなってしまうのでしょうか?気になります。

天井も高いので圧迫感がなく、余計に広く感じられます。又、シートを倒さずに最後列まで行けるのは、かなり便利ですよ。

室内はアルファードとは比べ物になりません。ハイエースの勝ちです。

 

その他

商業車なのでデザインがアレですね。ワンボックスですので余計に個性がないというか。

ボディカラーも、白黒グレーなど地味系しかありません。赤いハイエースとか良いと思いませんか?シャア専用で。

盗まれます、とにかく狙われています。盗難防止装置や車両保険必須です。盗まれた後はすぐに解体されて海外へ持っていきますので、戻ってくる確率は低いでしょう。

値崩れしません。型落ちでも余裕で高値で売れます。そのため中古販売価格も高く、中古を買うメリットが薄いです。どうせなら新車買っとけ!ってことです。まさに「ハイエースは資産である」とは私の言葉です。

 

まとめ

室内の広さが欲しい人にはおススメです。車中泊やキャンピングカーとして大活躍です。

ただベースが貨物車なので、乗り心地は覚悟が必要です。

ワゴンの足回りをもっと柔らかくする板バネや、エンジンの音や熱を遮断する加工もあります。これらを施工すれば多少は改善されるでしょうが、そもそもそこまで気になるのであればアルファードを買うべきです。

盗難対策は必須です。こうしている間にも盗まれているかもしれません。現行型はイモビライザーが標準装備ですが、あってないようなものです。過信してはイケマセン。私は防犯対策を、最大5重ロックまでしています。

やはり自分の車に求める目的は何かを明確にしましょう。ミニバン感覚でハイエースを選ぶと失敗するかも?

いつもコメントありがとうございます。あなたの愛車のレビューも聞かせてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。