ダイハツブーンのCMの女優土屋太鳳は何人に分裂している?

スポンサーリンク

どうも!プチトヨタな僕です。

(意味は後ほど分かります)

 

さて、女優の土屋太鳳さんがノリの良い曲とともにダンスする「ダイハツ ブーン」のCM。

去年ぐらいから放送されていて、もう何バージョン目?っていうぐらいロングヒットなCMですね。

 

で、先日また新しいバージョンのCMが放送されました。

そのCMのタイトルは「ブーン隊 ブーン裂」篇。

 

初めはこのネーミングの意味が分かりませんでしたが、ようやく分かりました。僕、鈍感なんですよ(笑)。

「ブーン裂=分裂」で、見ての通り土屋太鳳さんがどんどん分裂していくことに掛けているんですね。

なるほど~。ブーンだから分裂。

 

・・・ん?

ところでちょっと気になりません?

この土屋太鳳さん、一体何人に分裂してるのでしょうか?

8人ぐらいまでは分かりますが、CM最後のほうだと結構な人数ですよね。忍者ハットリくんもビックリ(笑)。

 

ヒマなんで数えてみました。

とりあえず答えを先に言っちゃいますと・・・

24人です。

 

何人に分裂?

初めは一人だった土屋太鳳さん。効果音とともにブーン裂して行きます。

このブーンのCMシリーズは、大人数でダンスをするのが印象的です。

特に過去のCMでは、土屋太鳳さんのキレのあるダンスが話題になりましたね。

 

なので今回の「ブーン裂」篇も、初めは分裂しても違和感なく最後まで見ちゃいました。

でも土屋太鳳さん、結局何人に増えたのでしょう?

検証してみました。

引用元(出典元)ダイハツ公式ホームページ 

https://www.youtube.com/watch?v=LaYyvTV4j28

 

どうです?

ちょっと見づらいですが、確かに24人いますよね。

こんなに土屋太鳳さんいるのなら、ひとりぐらい僕に・・・

 

もちろん画面の外にもっといる可能性もありますが、確認できたのは24人の土屋太鳳さんでした。う~ん美女圧巻。

 

というわけで、正解は24人でした。ヒマ人ばんざい!

 

・・・でもちょっとおかしくないですか?

分裂ですよね。

1人

2人

4人

8人

スポンサーリンク

 

ここまではハッキリと確認できます。効果音もついてますので。

8人

16人

32人? あれ?

 

よく考えたら24は2の倍数じゃないですね。

ということは、画面外に8人隠れているか、16人の時点で半分の8人が分裂をサボったか、です(笑)。

 

さすがに32人は画面に入り切らなかったからでしょうか?

確かにダンスするスペースも一杯一杯で、人口密度が高そうです。

 

もういっそのこと、ブーンの屋根の上に乗って・・・

 

「やっぱりブーン!8人乗ってもダイジョウブ!」

 

って物置みたいなことはダメですか(笑)。

 

撮影の仕方は?

では、どうやって24人もの土屋太鳳さんを同時出演させているのでしょうか?

ついでなので調べてみました。

 

まあお分かりだと思いますが、今はすべてコンピューター処理ですね。パソコン。

You Tube を見ると、Adobeのソフトを使って「同じ人が2人」などの動画を編集している人がたくさんいます。

それぞれ別々に撮影して、それを重ね合わせて再生しているやり方ですね。

 

恐らくこのブーンのCMも、土屋太鳳さんが24回ダンスを踊って、それを重ね合わせてひとつの動画にしたのだと思います。

よ~く見ると、土屋太鳳さんの前髪がそれぞれ微妙に違うので、「コピー」したわけではなさそうです。

 

でもパッと見ても全然違和感がないので、さすがはプロの編集だなぁって思いました。

 

追伸

初めに言った「プチトヨタ」ですが、トヨタ自動車の「パッソ」のキャッチフレーズですね。

ダイハツのブーンは、トヨタのパッソのOEMなんです・・・と持ったら、今回の新型からは逆なんですね。

ブーンをOEMでトヨタに供給しているんですね。知らなかった。

 

OEMとは、カンタン言えば「相手先のブランドを製造すること」です。

ダイハツがトヨタの車を造っているということです。まあ、ダイハツはトヨタの子会社なので同じことなんですが。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。