パフェちっくの雪山のロケ地の撮影場所はどこ?車や電車での行き方は?

スポンサーリンク

どうも!管理人の僕です。

FODの春のドラマで「パフェちっく!」が配信されています。

 

今回は第1話で登場した「雪山」のロケ地を調べてみました。撮影場所がどこか気になりますよね。

しかもあの雪山、ものすごくキレイ!

山小屋らしきものも映っていたので、場所さえ分かればロケ地巡りができそうです^^

 

その雪山はコチラ↓

 

戸隠キャンプ場

ズバリあの雪山は戸隠キャンプ場です。”とがくし”キャンプ場と読みます。

場所はですね・・・さすがに九州や沖縄じゃないですよ、長野県長野市にあります。

やっぱり山といえば長野ですね、僕も近くなのでよく行きます。

 

その場所はコチラ↓

 

長野縦長の地形です県はが、この地図を見るとほぼ新潟県寄りですね。

標高も1200mと高く、大自然の中でキャンプを楽しむことができる高原です。

 

「パフェちっく!」では風呼と大也の2人きりでしたが、まあこんな絶好のロケーションなら恋愛感情も生まれるわな(ひがみ)。

こんな所を独り身のオジサンが行ったら、せいぜい雪山で遭難して救助されるのがオチですわ(笑)。

 

行き方は?

さて、この戸隠キャンプ場、一体どうやって行けばいいのでしょうか?

まずは住所を。

 

【住所】

〒381-4101

長野県長野市戸隠3694-1

 

【電話番号】

026-254-3581

 

ナビ入力の際はどうぞ^^

「とがくし」ですよ。

 

【車】

マイカーで行く場合は、もよりの高速道路は上信越自動車道です。

信濃町ICを降りて約30分ほどで戸隠キャンプ場に着きます。

 

インターを降りたら国道18号線を少しだけ走り、県道36号線をひたすら走れば到着できます。

山道といってもセンターラインがあるぐらいの道幅ですし、そんなにカーブもキツくないので運転が苦手な人でも大丈夫です^^

 

【電車】

電車の場合は「JR長野駅」で下車します。

そこから戸隠キャンプ場行きのバスが出てますので、これに乗れば約1時間で到着です。

今バスの時刻表を調べてみたのですが、シーズン中はだいたい1時間に1本バスが出ていますね。

スポンサーリンク

 

尚、戸隠キャンプ場の最寄り駅は「黒姫」という駅ですが、ここからキャンプ場へのバスはありません。

逆方向の野尻湖方面なら出ていますので、間違えて乗ると大変なことになります。

なので電車で行く人は、長野駅を目指して下さい。

 

シーズンはいつ?

では、このキャンプ場を利用できるのは何月ごろなのでしょうか?

オンシーズンは、毎年4月下旬~10月下旬ごろまでとなります。

 

「パフェちっく!」では辺り一面の銀世界でしたが、これは冬に許可を得て撮影したのだと思います。

ちなみにすぐ近くには「戸隠スキー場」がありますので、冬季はこちらでウィンタースポーツですね。僕は運動オンチなのでやりませんけど。

 

冬季のキャンプ場は恐らく閉鎖ですが、スキー場に行けば周りの山々の景色など「パフェちっく!」のロケ地の雰囲気が味わえそうですね^^

 

楽しみ方は?

こんな戸隠キャンプ場ですが、何が楽しめるのでしょうか?恋愛?(笑)

大自然のひらけた高原なので、行くだけでも十分楽しめそうですが、僕ならオートキャンプですね。

 

オートキャンプ

料金は3000円~ですが、100㎥もの区画を借りることができます。

こんなに広いスペースを借りられるオートキャンプ場って、そうそうないですよ。しかも100㎥ってウチの実家の敷地より広いし(笑)。

 

尚、オートキャンプは事前予約優先なので、繁忙期などは気をつけて下さいね。

渋滞が心配な人は、朝早くから出かければまず大丈夫ですよ。

もちろん電源や水道付きのサイトもありますが、数に限りがありますのでお早めに^^

 

 

釣り

戸隠キャンプ場は魚釣りも楽しめます。

キャンプセンターで「1日釣券(1000円)」を購入すればOK。

釣り竿のレンタルもありますが、エサの販売がないのでご注意下さい。

 

僕も釣りは好きなんですが、エサや魚を触るのがイヤなんですよ。だってヌメヌメしていてキモチ悪いじゃん?

だから釣りに行くときは友達が必須で、僕はただ釣るだけです(笑)。ちなみに実話です。

 

温泉やコンビニも?

こちらは車で20分ほど走りますが、スーパーやコンビニ、ガソリンスタンドや温泉まであります。

ここでキャンプ用品や食材を買ってもいいですね。

温泉は、冬のスキー場帰りにはもってこいでしょう。

 

まとめ

「パフェちっく!」の第一話で登場する雪山のロケ地は、長野市にある戸隠キャンプ場。

長野県の中でも標高1200mとかなり高く、新潟県寄りに位置します。

 

電車でもバスでもそれほど苦にならない場所ですね。

夏はキャンプで冬はスキーといったとこでしょうか^^

 

周りの山々がとても綺麗なキャンプ場なので、機会があればぜひ行ってみて下さい。

 

追伸

公式ホームページには「トライアングル・ラブストーリー」って書いてありますけど、よく考えたら「三角関係」って意味ですよね?

確かにそうですけど、風呼は大也か壱のどちらを選ぶのでしょうか?

 

まだ始まったばかりで、僕は第1話しか観ていないですが・・・ダメだ、オジサンにはああいうラブストーリーは合いません。

もうね、”ひがみ”とか”ねたみ”とかそういう感情が湧き上がってくるんですよ。

50近いとダメですね・・・純粋に恋愛を直視できなくなっています。自分で自分が嫌になって来ますよ・・・。

 

まあ僕は、本当に原作を知らないので続きが楽しみです。

ねたまないように、ひがまないように、純粋な心で見ます(笑)。

 

それにしても髙橋ひかるさんってカワイイですよね。オジサン好きです(不純)。

 

ああ、「彼ロン」みたいな恋愛ドラマのほうが僕には合っています(笑)。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。