レゴランド名古屋のクリスマススタンプラリーがひどい!評判のまとめ

スポンサーリンク

どうも!レゴランド名古屋 評論家の僕です。

今回は、レゴランドのクリスマススタンプラリーがひどいとの噂を聞いたので、それをまとめたいと思います。

もう明日がクリスマスイブで直前ですが、暇つぶしに読んで下され~!

 

評判を簡単にまとめると・・・

 

・スタンプラリーが難解?

・輪投げをしない方が景品を確実にもらえる?

・でもその景品は駄菓子屋のお菓子?

 

気になりますねぇ~、順番に見ていきます。

 

クリスマススタンプラリー

レゴランド名古屋では、クリスマス期間中にスタンプラリーを開催しています。まあ内容は「園内を回ってスタンプを集める」と至ってシンプル。「ク・リ・ス・マ・ス」の5文字のスタンプを集めればOKですね。

そしてスタンプを5個集めたら 

クイズに答える

正解したら輪投げができる

運が良ければレゴブロックをゲット?

 

とこんな流れです。

 

ん( ゚Д゚)?

 

・・・なんかすでにハードル高くないですか?これって対象年齢は何歳?

 

で、そのスタンプがどこにあるかと言うと・・・

スタッフが持っています。

 

(*´Д`) なんで?

 

普通はホラ、机とかにスタンプ台が置いてあるでしょ?この自分でスタンプを押すのも、子供の楽しみなのに・・・なんでスタッフの人が持ってるの??

僕の予想では「敷地が狭いから設置場所に困った」のだと思います。スタッフなら移動するし、スペース関係ないですからね・・・図星?

で、スタンプを持っているスタッフは、サンタ帽子に「レゴのサンタ」を付けています。これが目印なんですね。

見かけたら「ブリック・クリスマス(Bric Xmas)」の合言葉を言うと押してくれます。

 

(*´Д`) なんで?

 

メリークリスマス!でいいじゃん?変なところで他と差別化を図らなくてもいいよ。ちなみに「Bric」の意味ですが・・・ググってもすぐに分からなかったので諦めました。興味ないです。

スポンサーリンク

 

スタンプがどこにあるのか分からない

ヒドイ評判その①。

帽子にレゴブロックが付いているスタッフが、なかなか見つからないのです。休日なら人が並んでいてそれで判断ができます。でも皆さんご存じの通り、平日のレゴランドは貸切状態。スタンプの列なんかできるほどお客さんはいません。なので、スタッフ一人一人の帽子を確認しながら探し回らないといけないんです。

 

(*´Д`) なんで?

 

しかもそのスタンプを持っているスタッフは、どうやら清掃のスタッフみたいですね。つまり園内を所狭しと動き回ります。

 

(*´Д`) なんで?

 

スタンプがそんなに移動しちゃダメでしょ!

これも僕が予想するには、例えばレジのスタッフだと移動はしないけど清算業務に支障が出る、アトラクションのスタッフも運行や安全管理に支障が出る。じゃ、手を止められる清掃スタッフにしよう!って考えなのでは・・・。

実際、

 

「スタンプのスタッフを探すのが大変!」

「レゴではなくてスタッフを見に来たようなもの」

「小さい子を連れて、スタンプ探しの移動するだけで疲れた」

 

などの声を見かけます。

 

スタンプを集めてもまだ道半ば・・・

ヒドイ評判その②。

短い営業時間の大半をスタンプ集めに費やし、やっとのことで「ク・リ・ス・マ・ス」の5個が完成。でもまだこれで半分ぐらいなんです。フルマラソンで言えば、まだ20kmほど残っています。

 

(*´Д`) なんで?

 

スタンプラリーじゃないの?そう、この辺りがレゴランドイズム。

5個スタンプを集めたらクイズに挑戦できます。そのクイズとは・・・

 

「ミニランドのどこかで、エルフがサンタとスポーツをしているよ!そのスポーツは何?」

 

・・・また移動ですか?

それにエルフっナニ??妖精?いつからレゴランドは妖精の国に??

と言う疑問が生じつつも、エルフ探しの旅へ。大抵の人はここで心が折れ始めます。

ちなみにクイズの答えはアレです。俺流です(古い?)

 

輪?投げしないほうが確実

ヒドイ評判その③。

ようやくクイズにも正解できると、輪投げに挑戦できます。でもレゴブロックで作った四角い輪?なんですよね。

で、この四角投げ。参加資格は12歳以下。13歳以上のチビッコは、お菓子とシールをそのまま無条件でもらえます。(ここ重要)

ちなみにお菓子は「マシュマロ1個」で、シールは「ペラペラのシール1枚」です。

(ノД`)

 

12歳以下のチビッコは、コーラの瓶をピンに見立てた四角投げに挑戦。どうやら一番奥のピンに入るとレゴブロックがもらえるようですが、小さい子にはどうやっても無理な距離です。コントロール以前にそもそも届きません。運営者側は、よほど景品のレゴブロックを死守したいのでしょう。縁日のテキヤさんの方がよっぽど良心的です。

 

そして残念ながらはずれのチビッコは、「ペラペラのシール1枚」を。

お見事ピンに入ったチビッコにはナント・・・

お菓子とシールがもらえます。

 

(*´Д`) なんで?

 

参加しない13歳以上は、お菓子とシール。

四角投げをしてピンに入ったチビッコもお菓子とシール。

確かに四角投げをすればレゴブロックをもらえるチャンスはありますが、そのピンは遥か遠方でまず無理。この設定ってどうなの?リスクだけ背負うってことの勉強?

 

 

まとめ

ヒドイ評判その④

もうまとめます。小さい子はお菓子が欲しくてスタンプラリーをしたハズ。輪投げをしたいわけではありません(正確には四角投げだけど)。

参加しない13歳以上がお菓子を無条件でもらえて、散々歩き回ったチビッコが物理的に不可能な距離の輪投げに挑戦させられた挙句、ペラペラシール1枚。

 

(*´Д`) なんで?

 

この辺りがやはり「ズレている」。レゴランドの現状を現しているな~って思うのです。

しかも、ペラペラシールはまだレゴのデザインなのでマシです。問題はお菓子。

普通の市販されているヤツなんです。レゴのデザイン一切なし。世界観ぶち壊しでしょ?

毎度比べて申し訳ないですが、ディズニーなんかトイレに至る隅々まで「夢と魔法の王国」を演出しています。パーク内にいる間は大人でも夢から覚めません。

でもこの駄菓子屋にでも売っているお菓子を見たら、一気に興ざめしますよね?せっかく来たのに、一瞬にしてレゴの世界観を崩壊させる破壊力です。

 

というわけで、クリスマスでも「なにか違うんだよな~」って思いました。これではお客さんは満足しないよね・・・?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。