レゴランドは潰れるのか予想してみた!ガラガラだけど経営は大丈夫?

スポンサーリンク

どうも、無責任な管理人の僕です。

以前書いたレゴランドの記事が色んな意味で反響があったので、その続編とまではいかないですが、最近のレゴランドについて思ったことを勝手に書いてみます。

皆様のご意見をお待ちしております。コメント欄へどうぞ~!

 

潰れるのか?

さすがにすぐには潰れない(倒産しない)と思います。まだ1年も経っていませんからね。でもこのままいくと、さすがに危ないんじゃないかなとも・・・。

よく見ると「レゴランド、もしかしてヤバイの?」っていう点が多々目に付くんです。みなさんはお気付きですか?

今回はそれを順に見ていきます。

 

定休日?

え?テーマパークなのに定休日?これには目を疑いました。

毎週ではないですが、火曜日と水曜日がお休みなんですね。不動産屋さんかと思いました。

そもそもこんな大きなテーマパークで休園日があることが珍しいし、また毎週の固定休ではなく変則な休みも珍しいです。僕はたまたま公式ホームページを見て定休日に気が付きましたが、これって普通は「毎日営業していて当然」と思いますよね?

もし知らずに遠方から来て休みだったら

(゚Д゚)ゴルァ!!

ってなりませんか?こうなったら僕なら2度と来ないと思いますけど。

 

で、そんなことよりもっと定休日が心配な理由があるのです。

そんなにお客さん来ないのですか?

 

休園日にするっていうのは、売り上げが見込めないからだと思います。例えお客さんがガラガラでも、経費は掛かりますからね。人件費に光熱費・・・その気持ちよーく分かります。僕も昔、潰れる一歩手前のパチンコ店で働いていましたから。

パチンコの台数が300台ぐらいの小さいお店なんですけど、平日はお客さん15人ぐらいです(笑)。稼働率は5%ですね。

でもパチンコ店は、新台入れ替え以外は店休日はありません。休むとお客さんはライバル店へ流れちゃいますからね。またせっかく来てくれたのに「なんだ、休みか!」ってなると、これまたライバル店に・・・。

あなたもコンビニ行って休みだったら

(゚Д゚) ハア??

ってなるでしょ?

 

もちろん、お客さんがいなくても従業員には給料払わないといけないです。そして電気代。当然パチンコ台の電源も入れっぱなし、空調のエアコン付けっぱなし、ネオンはガンガン・・・。

1か月の電気代、いくらだと思います??

なんと・・・100万円!(実話)

(ノД`)

でも利益は出ていて、僕が在職している間は潰れなかったんですけどね。だって利益率50%超のスーパーボッ○クリ経営でしたから(笑)。

 

でもレゴランドでは、こういうボッタ○リ経営はできません。来て下さったお客様に、しっかりとサービスを提供しなければならないし、安全面での責任もあります。人件費を削るとサービスの低下を招くし、安全管理も疎かになります。(ちなみに僕は、1日中1人で店番してました。今思えばすごい・・・。)

またテーマパークにとって定休日は、やはりイメージとしてはよろしくはないでしょう。ライバル?のUSJやTDLはもちろん無休ですから。

みなさん、レゴランドにお出かけの際には、お休みの確認をされることを強くオススメします。

スポンサーリンク

 

営業時間が短い

 

これは4月の開園当初からなので、特別縮小したわけではありません。でもレゴランドって営業時間が短すぎませんか?

毎日10時開園です。閉園は日によってバラバラ。17時・18時・19時と3種類ありますね。でもこれが本当に日によってバラバラ。

基本、週末や祝祭日、大型連休は19時閉園なんですが、カレンダー見ると分かりづらい。

これはお客さんは混乱するし、閉園時間を勘違いする人もいると思います。やはりもっと分かりやすくするべきではないかと。

 

ちなみに毎度のおせっかいな比較して申し訳ないですが、

ディズニーランドは8時~22時、

USJは8時30分~9時30分 → 19時~21時、

UFJは9時~15時、

市役所は8時30分ぐらい~17時ごろまで開いていますよ。

銀行と市役所とはいい勝負してますが、テーマパークで比べるとマズイですね・・・入場料はいい勝負してるのに。

(*´Д`)

 

でもこれは、お客さんのターゲットの年齢層が低いので仕方がないですね。小さい子は夜遅いと寝ちゃうし、何時間も遊んでられませんからね。まあ、だったら入場料をもっと安くするべきかと思うのです。

敷地面積も狭くて、営業時間も短い。面積&時間当たりの単価は、計算してないですけどダントツ1位じゃないですか。新宿の一等地買うような気分です。

 

値下げ

で、その入場料が高い高いと言われ続けて、早々に値下げしましたよね。これってマズイかと・・・。

だって入場料って、レゴランドのサービスや価値に対する対価でしょ?これだけのサービスや価値があるから、この入場料ですって決める(決まる)わけです。

ディズニーの入場料も高いですが、あの金額で1日「夢と魔法の王国」を体験できます。それに見合った金額設定なので、お客さんは惜しまずお金を払うのですね。

つまり値下げをするっていうことは、当初は入場料と見合った対価がなかったということを認めてしまった・・・。実はすみません、割高でした、と。

だから安易に値下げをすると、レゴランドの価値も下げてしまうことになるのではないかと僕は思うのです。初めてマトモなこと言ったカモ?

( ̄^ ̄) エッヘン

もし、僕がレゴランドの経営者なら「ガラガラで待ち時間少ないでしょ?その分、たくさん遊べます。だから値上げ」ってするかもしれません(笑)。

いえいえ、あながち間違っていませんよ?

昔、新幹線ができた時に「何でこんなに乗車料金が高いんだ!」ってクレームした人がいたそうです。

そんなの当たり前じゃん、と思いますよね。でもその人は、列車に乗ることに対して料金を支払っているのです。つまり新幹線ってスピードが速いので、目的地まですぐに着いちゃいます。=乗っている時間が短い。

乗っている時間が今までの在来線より短いのに、何で乗車料金が高いんだ!って怒ったわけです。じゃあローカル線乗れよって突っ込みたくなりますが。

移動できる速さ(時間)に対してお金を払うのか、列車に乗って楽しむ時間の長さに対してお金を払うのか、の価値観の違いですね。

だから「ガラガラで貸切状態だから値上げね」っていう戦略もありなのかなって。・・・はい、潰れますね。

♪ガラガラへ~びがやって来る~

 

ガラガラ

やはりお客さん少ないようでガラガラとの口コミが多いです。でも逆にそれが「混雑していなくて良い!」という声も。その気持ち、よく分かります。待ち時間が長いと子供もぐずってしまいますからね。

ディズニーランドなんか180分待ちとかありますけど、レゴランドで180分待ったらアトラクション2つで閉園時間です。

でもガラガラで大丈夫なんでしょうか?お客さんが来てさえしてくれれば、それ以外にも飲食やお土産などでお金を落としてくれます。入場料以外にも売り上げが上がりますからね、これが大きいです。

そう言えば、レゴランドがオープンして1か月で隣接するテナントが撤退したってニュースありましたよね・・・。覚えていますか?あれも驚きましたけど。

撤退まで行かなくとも、売り上げが当初の予想の4割のお店もあるって聞きました。出店料(テナント料)も高いんだろうな・・・。ちなみにパチンコ屋で売り上げが予想の4割だったら、確実に店長のクビは飛んでいます(笑)。

 

経営は大丈夫?

ところでレゴランドを経営している会社ってどこでしょう?ディズニーだったらオリエンタルランドですね。

経営状況を知るのには、株価を見るのが早いかなと。さっそく調べてみました。

「レゴランド・ジャパン株式会社」です。そのまんまです。

気になる株価は・・・株式非公開なんですね。なので株価は分かりません。もしレゴランドが上場していたら皆さんは買いますか?僕ならそのお金でビットコインを買いますけどね。

 

まとめ

すぐには潰れないでしょうけど、大丈夫なのか心配です。だって定休日を作った時点で「守りの経営」に入っている気がします。もっと攻めないと。

レゴランドホテルは当初から予定があったのでしょう。拡張工事も進んでいますので、まだまだ上向きに転じるチャンスはあると思います。

そう言えばどこかで、レゴランドの社長が「夜間営業も考えている」って言ってました。だったら思いきって、対象年齢を変えて「大人のレゴランド」とか良くないですか?十分に攻めている経営です。ちょっと行きたくなってきました(笑)。

あとレゴブロックで作ったカプセルホテルとかウケそうです。かっぱ寿司も、ヤケクソ?でやった「食べ放題」がヒットしましたから、バカにはできませんよ?すごい人気みたいですから。

最近ニュースにも取り上げられないので、かえってそれが心配です。

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • あなたは何もわかっていない。
    そもそもレゴランドは大元はマーリンエンターテイメントという世界で二番目に大きいエンタメ会社で潰れることはない。

    • コメントありがとうございます。

      マーリンエンターテイメンツは知りませんでした。
      そんなに大きいのなら、マーリンエンターテイメンツ「自体は」潰れませんよね。

      子会社であるレゴランドが激しく赤字になった場合、どうするのかが見ものですが・・・^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
    他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
    ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
    屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

    このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
    「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
    「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
    「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


    当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
    ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
    また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。