ディズニー2018のお正月の混雑予想は?シーかランドのどちらが空いているの?

スポンサーリンク

こんにちは。ディズニー大好き女子のウィリーです。5歳と1歳のママしてます。

皆さんは、お正月どう過ごしますか?お家でゆっくり家族で過ごすのも良いですが、実はお正月のディズニーはオススメなんです。まあ確かに混雑もすごいですが・・・。

そこで今回は、2018年のお正月イベントの混雑予想をしてみたいと思います。まだお正月の予定が決まっていない人は、ぜひ参考にしてお出掛けの予定を立ててみて下さい。

意外に元旦が一番空いているのですよ。

 

お正月の混雑予想

お正月イベントは、ディズニーランド・ディズニーシーともに1年で一番短いイベントになります。短いと聞くと「内容が薄い」と思う人がいますが、ここは逆に考えてみましょう。

お正月のイベントは、たったの数日しか開催されないのである意味「レア」なのです。2018年は5日間のみです。このイベントを体験するのには、お正月ならではの「激混み」を覚悟しなければ楽しめません。「お正月はお家でゆっくり」では、いつまでたっても和装のミッキーたちに会えませんよ(笑)。

そこでまずは、この5日間の中でいつが一番空いているのか予想をしたいと思います。※ちなみに私の予想は結構当たります。

イベント期間中は冬休みのため、どの日も慣れていないとキツイぐらいの混雑具合です。その中でも私の一番のオススメは元日です。元日のみ両パーク共に9:00開園なので注意が必要ですが、「元日ぐらいはお家でのんびり」とする人が多いのか、お正月期間の中では一番空いている日です。

人気アトラクションの待ち時間が、120分ぐらいになると考えて下さい。120分なら普通かと思います。通常の週末でもこれぐらいは並びますからね。

スポンサーリンク

そしてこれとは反対に、一番混むのが2日と3日でしょう。お仕事のお休みが3日までという人が多いと思いますので、ここはかなりの混雑具合です。人気アトラクションが、180分待ちぐらいまでになってもおかしくはありません。さすがに3時間待ちは「長いな~」と感じてしまいますね。

これに比べればまだ空いてそうな4日・5日ですが、やはりまだまだ冬休み。特に今年は5日が金曜日ということもあり、2日・3日よりは落ち着くものの、期待はしない方が良さそうです。

ただ、5日のみシーが貸切イベントのため18:30閉園になっています。その影響でこの日はランドに人が流れ、シーの方が空くでしょう。この理由から、シーに関しては1日より5日の方が空くかもしれません。

また単純にランドとシーの混雑具合を比べても、5日以外はどちらも同じぐらいだと予想しています。そのためランドかシーで空きを考えるよりも、行く日にちで空きを考える方が良さそうです。

 

イベント内容

さてそのお正月のイベントですが、パレードやショーなどはなくグリーティング(挨拶)のみになります。しかしこのグリーティングは普通に歩いてくるのではなく、七夕イベント同様にパレードルートや水上を回ってのイベントになります。

2018年の干支は戌(いぬ)ということで、プルートがメインのグリーティングになるみたいですよ。プルート好きの方は必見です!期待していたグーフィー好きの方は残念でした。グーフィーは12年後に期待ですね!?

 

ランドは1日2回、シーは1日3回『ニューイヤーズ・グリーティング』があります。シーは水上での開催のため、ランドの方がより近くで楽しむことができます。ミッキー&ミニーの和装を楽しむ機会ですので、是非行ったら近くで見てみたいですね。

お正月ならではのフォトスポットもオススメです。ランドではワールドバザールの入り口にプルートの飾り付けが施された門松が、シーではミラコスタ通りの入り口にプルートのバナーが飾ってあります。

 

お正月なら是非寄って頂きたいのが和食レストランです。ランドは『レストラン北斎』、シーは『レストラン櫻』です。予約は必須になりますが、せっかくの日本のお正月イベントですから、より「和」を感じると良い機会だと思います。

両パーク共にお正月スペシャルスイーツとして『練乳ムース&ストロベリーゼリースーベニアカップ付き(¥750)』が販売されています。スーベニアカップは、湯呑み茶碗などに使えますよ。私は絶対に買うつもりです ^^

また、この時期だけの限定グッズも売っています。お土産に和菓子や和食器などはいかがでしょうか?

 

私もよく三が日を、アフター6パスポートでランドに行きます。着物で行くのですが、レストランでおせちを食べているとお正月気分が味わえて最高ですよ。ディズニーでお正月って、ちょっと不思議な気分にさえなります。

ある時キャストに「夏の浴衣はよく見るけど、お正月の着物はあまり見かけない」と言われたこともあります。アトラクションなどに乗るのは大変ですが、着物で行くのも悪くないですよ。

 

まとめ

いかがでしょうか?お正月期間中はかなりの混雑が予想されますが、思いきって元旦からお出掛けしてみては?道路も比較的空いていると思います。

ただ、お正月はかなり冷え込むと思うので、防寒対策をバッチリしていくことをオススメします。シーは特に海風が強いですので、小さなお子さんは気を付けて下さいね。

アメリカ生まれのディズニーを「和」で飾るお正月イベントを、一度は味わってみるのも悪くありませんよ。

※この記事は「ウィリー」さんが書きました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。