ディズニーに弁当やペットボトルの持ち込みは禁止?バレたらどうなるの?

スポンサーリンク

こんにちは。ディズニー大好き女子のウィリーです。5歳と1歳のママしてます。

突然ですが、ディズニーランドはパスポート代も高いですが、パーク内の飲食代も高いですよね。観光地価格ってやつでしょうか。

仕方がないと思いつつも、家族が多いとかなり痛手の出費となります。いくら夢と魔法の王国と言えども、お金はちゃんと減っていくようです(笑)。

そこでなるべく節約して安く済ませたい、と思うのは私だけではないはず。主婦の皆さんなら、どこかで節約できないかな…って思いませんか?だからと言って、お弁当などの飲食物をパーク内へは持ち込んではダメですよ。

え?バレたら?

バレたらつまみ出されます(笑)。

と言うわけで、飲食物の何が持ち込み禁止で何が良いのかを、もう少し細かく見ていきましょう。

 

基本的に・・・

お弁当、お菓子はNG

ペットボトル等の飲み物はOK

です。

 

お弁当

まず、ディズニーランドのパーク内へのお弁当の持ち込みは、1983年のパーク開園当初からずっと禁止されています。

でも開園当初は、日本人にとってお弁当持参というのは当たり前の文化でした。なのでなかなかゲスト受け入れられず、このことについては、ゲストの不平不満も多かったようです。

ウォルトは「ディズニーランドを大きな1つの舞台」と考え、食事もその内の1つのショーだと考えたのです。ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドもその考えを忠実に守り、開園当初にクレームが殺到してもお弁当の持ち込みを良しとはしませんでした。私はパーク内での食事が楽しみの一つですが、きっとそのおかげで今のパークがあるんだと思います。

しかし、お弁当をどうしても持っていきたいと言う方は、パーク外のコインロッカーにお弁当を預けて、一回退園してから外のピクニックエリアで食べましょう。(一度退園する場合は、再入場スタンプを押してもらうのを忘れないでくださいね。全員です。)

ピクニックエリアはランド1ヶ所、シーには2ヶ所あります。どんなにパーク内が混雑していても、ピクニックエリアが混雑してるところは見たことないので安心して食べられます。ある意味オススメなんです!

ただ、特に夏場などは持参したお弁当は傷みやすいので、食中毒などにはお気をつけください。ちなみにパーク内でお弁当食べているのがバレると…キャストがすかさず駆け寄ってきて、ピクニックエリアへと誘導されます。

持参したい気持ちは分かりますが、ルールがあってそれを守ってこその夢と魔法の王国だと私は思うのです。

スポンサーリンク

 

例外

でもお弁当には例外があります。

アレルギーなどでパーク内の食事が食べれなかったり、まだ離乳食を必要としている場合に限っては持ち込みがOKとされています。パーク内にもアレルギー、ベジタリアン対応食はありますが、食器の使い分けをしていないため微量でも混ざる可能性があるのです。

アレルギーが何もない人には気にならないことかもしれませんが、本当に食物アレルギーって大変なんです。こういう配慮があるのは嬉しいですよね。尚、持ち込んだものは、電子レンジ及び湯煎(ゆせん)で対応してくれるレストランがほとんどです。一度聞いてみて下さいね。

 

食事系(おにぎりやパンなど含む)はNGですが、お菓子もダメです。これは意外かと思うかもしれません。しかも、公式ホームページには禁止事項として記載されていないんですよね・・・。

また持ち込みできたとしても、手荷物検査等で見つかるとパーク外で食べるようにと促されることもあるようです。あいまいな表現で申し訳ないですが、実はお菓子は「グレーゾーン」なんですよ。

たしかにポ○チなどをバリバリ食べていたら、やはり夢と魔法が台無しですからね。この辺りの判断は、少し考えれば分かると思います。もちろんお弁当同様、離乳食期の赤ちゃんのおやつならOKです。

※ピクニックではありません。

 

ただ、アメやガム、チョコなど小さくて口に入ってしまうものは大丈夫と思って下さい。見つかっても何も言われません。アトラクションに乗る時に見つかったら出すように言われますが、基本的には大人も大丈夫です。小さい子のぐずり防止には必須アイテムですからね。

こうして見てみると、要は広げて食べるようなもの、いかにも食べてます的なものは絶対にダメなわけです。景観も損ねるし、食べているゲストを見るとイヤですよね。絶対にやめましょう。

 

飲み物

飲み物は基本的に持ち込んで大丈夫です。水分補給は大事ですからね。ペットボトルも水筒も、持ち込んでも大丈夫です。
しかし、缶、ビン、酒類は持ち込み禁止です。水筒の中にこっそりアルコール類とかも、絶対にやめましょう!

アルコールは論外ですし、缶やビンは怪我の恐れがあります。ゲストみんなが、安心して1日楽しく過ごせるパークづくりにご協力下さいね。

私はいつも節約の為に、保温性の高い水筒に麦茶のパックを入れています。夏は水飲み場の水、冬はお湯をその都度足して家族で飲んでいます。飲み物代が浮くだけでだいぶ節約になりますよ。

 

いかがでしたか?

ディズニーのコンセプトと周りのゲストのことを考えれば、何が良くて何がいけないのかが分かるはずです。節約も大切ですが、ルールを守って正しい節約をしましょう。「バレなければいい」は絶対にダメですよ!

※この記事は「ウィリー」さんが書きました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。