mozoモゾワンダーシティの渋滞を回避して駐車場へ入る方法とは?

スポンサーリンク

mozoワンダーシティって知ってますか?名古屋市西区にある巨大なイオンモールです。mozoはそのまま「もぞ」って読みます。

名前の由来は、「もぞもぞと新芽が芽生える」から来ています。はい、豆知識ゲットですね。

(*´Д`)

で、このmozo(モゾ)なんですが、2015年イオンモール売上ランキングで全国3位という大きさなんです。

たしかにデカイですからね~、納得しちゃいます。

どうです?一度は行ってみたいでしょ?全国3位のイオンモールに。

でもね・・・僕から言わせてもらえば

 

「やめとけ」

 

なんです。( ̄◇ ̄;)エッ

その理由は、渋滞が凄まじいです。平日ならまだしも、土日祝なんかmozo(モゾ)の敷地に近づくことすらできません。もうマクドナルドのドライブスルーの渋滞なんか目じゃないぐらいです。

マトモに正面からmozo(モゾ)へ近づこうとしても、多分あまりの渋滞の凄さに途中で嫌になって諦めてしまうかもしれません。

近所の住民の方ですら

 

「土日祝は家に帰れない・・・」

(ノД`)

 

と嘆くほどです。

もぞもぞ・・・

 

地図

そこで僕が発見した、mozo(モゾ)へ渋滞を回避して駐車場へ入る方法を教えちゃいます。ちなみに春日井市方面から向かう場合です。

ズバリこの地図です↓

A → Bと進んでください。

 

国道302号線を春日井市(国道19号)方面から向かうルートです。まともにmozo(モゾ)の目の前の交差点「玉池町」まで行ってはイケマセン。というか多分たどり着けません。

春日井市方面からだと当然右折でmozo(モゾ)に向かうことになりますが、どうでしょう・・・右折待ちの車が100台ぐらい続いているのではないでしょうか。「玉池町」の右折の車は、地図で示した「玉池町東」の交差点まで列が並んでいます。

mozo(モゾ)に用のない人は、さっさと左車線へ移って列を飛ばしましょう。知らずに並んで、実は右折待ちの渋滞だった、と知った時には

(゚Д゚)ゴルァ!!

ってなりますよ。

スポンサーリンク

 

ルート解説

地図のルートを詳しく説明しますね。

まず302号線の「玉池町東」の交差点を右折します。この辺りの風景はどこも似ているので、間違えないようにして下さいね。1~2個交差点を早く右折しても行けますが、今回はこの「玉池町東」で説明します。

右折後、そのまま直進すると「東海ゴンドラ」という気になる?名前の建物が左にあります。これを超えた十字路を左折です。セブンイレブンまでは行き過ぎですよ。

左折後、そのまま直進します。左側には「山崎パン」のトラックの駐車場があり、すぐ次に十字路で「止まれ」の標識がある交差点があります。

この一時停止は、必ずしっかり止まってください!

なぜなら、一時停止違反を警察官が物陰から見張っているからです。見通しが良いし、通り抜けで交通量が多いのを警察官も知っているのです。

Σ( ̄Д ̄;)ヤバッ …

 

無事(?)一時停止をクリアーしたらそのまま直進します。

目の前に信号の交差点とパチンコ店が見えてきます。もうmozo(モゾ)はすぐそこです。

しかし、そのまま目の前の交差点に突っ込んでは、今までの努力がパーです。その直前の十字路で左折するのです。

工場の間を走る道路になっていますが、ちゃんとした公道です。 そしてすぐ次のT字路を右折すれば、目の前がイオンmozoワンダーシティです。

この最後の右折後の道路は一方通行です。対面(モゾ方面)からは車は来ません。堂々と道の真ん中を走っちゃってOKです(と言っても狭いですが・・・)。

 

どうですか?地図を見ながら確認してみて下さいね。

ポイントとしては、302号線を曲がった後は多少道を間違えても大丈夫です。「碁盤の目」状の道路になってますので、すぐに元のルートに戻れます。目印は山崎パンの工場とその駐車場です。

ただ1点、最後は必ず一方通行の道からモゾへ入場して下さい。地図で言うB地点の手前の道路です。

パチンコ店の前の道路からは、右折入場になりますので

(゚Д゚)ゴルァ!! 必至です。

 

まとめ

この渋滞回避ルートは、春日井市方面からの場合です。しかし、南側の庄内緑地方面から「玉池町」の交差点を直進しても、結局は渋滞します。なので思いきって、今回紹介した「玉池町東」の交差点まで回って行くのも一つの手かもしれません。

 

最後に・・・

帰りですが、これまた渋滞でなかなかモゾの敷地から出られません。敷地から出ても、しばらくは周辺道路は大渋滞です。

今回のB地点への道路は一方通行なので、当然帰りは通れません。帰りはもう地道に並ぶしかなさそうです。

どなたか帰りの攻略ルートをご存知でしたら、ぜひ教えて下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。