ディズニーランドで1歳の子供の楽しみ方は?一緒に乗れるアトラクションって?

スポンサーリンク

こんにちは。ディズニー大好き女子のウィリーです。5歳と1歳のママしてます。

突然ですが、皆さんは誰とディズニーへ行きますか?カップル?ファミリー?それともソロで?

今回は小さなお子様、特に1歳ぐらいの子を連れてのディズニーランドについて書いてみます。まだ小さいからと言ってベビーカーに乗せっぱなしでは寂しいですよ。一緒に楽しみましょう。

 

1歳の子の楽しみ方

ディズニーランドと言えば「夢と魔法の王国」です。1歳前にディズニーランドデビューする子もきっと多いでしょう。

1歳児に限らずですが、初めての子はまずディズニーランドに到着したら、入口で『My 1st VISIT』と書かれたディズニーデビューシールをもらいましょう。名前と日付を入れてもらえますので、世界に1枚だけのオリジナルシールです。きっといい記念になりますよ。ちなみにもらえる場所は、ベビーセンターやベビーカーレンタル所などです。

 

ベビーカー

ベビーカーをレンタル利用したい場合は、エントランス入ってすぐ右手にあります。1日1000円で利用可能で、最初にもらう名札を提示すれば同日に限り再レンタルもできます。
貸してもらえるタイプは、フード付B型タイプのベビーカー(リクライニング機能付)で、生後7ヶ月以上、身長100cmかつ体重15kg位迄で、一人座りできるお子さまが利用対象となります。ベビーカーって車に乗せるとかさばるので、1000円なら思いきってレンタルしてもいいかも。

ベビーカーもさりげなく「ミッキーデザイン」になってますので、これも記念になりますよ。

 

オムツ交換など

そして1歳の子どもを連れて行くのに、是非知っておきたい場所は『ベビーセンター』です。アトラクション『モンスターズ・インク ライド&ゴーシーク!』と『ロジャーラビットのカートゥーンスピン』の向かい側にありますので、事前に場所を確認しておくと急な時に慌てずに済みますよ。

ここでは

・オムツ交換
・粉ミルク、紙オムツ、ベビーフード、ベビーカー用レインカバー、ベビー用日焼け止めの販売
・授乳やお食事ができ、お湯(水道水)がもらえる

と、ベビーにまつわる全般ができます。

特に一般のトイレはオムツ交換台が1~2台しかないので、混雑している際はこちらを利用した方が早い場合もあります。

またその一般のトイレですが、男女のトイレ両方にオムツ交換台は設置されていますが、下記の男性トイレだけ設置がないようなのでご注意ください。

・チャイナボイジャー前
・トムソーヤ島 砦
・スプラッシュ・マウンテン出口横

なぜこれを紹介するかと言うと、トイレはどうしても女性用が混みがちですよね。その時は、パパがオムツを換えるのです。これ意外と使える裏ワザ?ですよ。まさかのオムツ交換ができないパパは、今のうちから練習しておいて下さいね ^^

スポンサーリンク

 

迷子

1歳児となれば歩き始めで歩くのが楽しく、すぐにどこかに行ってしまうという子も少なくないはず。うちの子もそうです。私が右向いて左向いたらもういません(笑)。

ディズニーランドでは、そんな子のために迷子シールがもらえます。名前と連絡先を書いて背中などに貼っておくと、いざという時に便利です。迷子シールは名前と連絡先を書いておきますが、その上から目隠しシールを貼りますので一見だけでは個人情報は分からない仕組みです。これなら安心ですね。うちはパパもよく行方不明になるので、パパの背中にも貼っておこうかな(笑)。

迷子センターもベビーセンターと同じ場所にあります。ディズニーランドでは、呼び出し放送がない代わりにキャスト同士が連絡を密に取り合ってくれるので、迷子もすぐに保護してくれます。(パパもお願いします)

確かに迷子の放送って聞いたことないですよね。こういう細かい配慮の上に「夢と魔法の王国」が成り立っているのです。

 

ベビーフード

ディズニーランドでは食べ物の持ち込みは禁止されていますが、ベビーフードの持ち込みはOKです。ベビーセンターはもちろん、レストランでも電子レンジよる温めや、湯煎(ゆせん)温めもやってくれます。レストランではお湯をもらうことも可能です。

さらにお食事用ビブ(エプロン)を頼めば、可愛いディズニー柄のビニール素材の物をくれます。これも記念になっちゃいますよ。せっかくのディズニーデビューなので、お昼寝してなければ一緒に食べたいですよね。

 

アトラクション

身長制限がなく、一人座りができる子が利用できるアトラクション

・オムニバス
・ペニーアーケード
・ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション
・ウエスタンリバー鉄道
・カリブの海賊
・スイスファミリー・ツリーハウス
・魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”
・ウエスタンランド・シューティングギャラリー
・カントリーベア・シアター
・蒸気船マークトウェイン号
・トムソーヤ島いかだ
・アリスのティーパーティー
・イッツ・ア・スモールワールド(2018年4月まで休止中)
・キャッスルカルーセル
・白雪姫と七人のこびと
・ホーンテッドマンション
・ミッキーのフィルハーマジック
・シンデレラのフェアリーテイル・ホール
・空飛ぶダンボ
・ピノキオの冒険旅行
・ピーターパン空の旅
・プーさんのハニーハント
・グーフィーのペイント&プレイハウス
・チップとデールのツリーハウス
・トゥーンパーク
・ドナルドのボート
・ミニーの家
・ロジャーラビットのカートゥーンスピン
・スティッチ・エンカウンター
・バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
・モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”

どうです?こう見ると結構利用できるのがありますよね?ベビーカーで寝ている場合じゃないですよ(笑)。

 

また、どうしてもスリル系アトラクションが楽しみたいという方は、同伴者が2人以上いれば「チャイルドスイッチ」というものが利用できます。初耳でしょ?意外と知らない人がいるので、要チェックです!

これは1人分の待ち時間で、2人交互に乗れるというシステムです。例えば、パパ・ママ・1歳の子の3人で行きます。1歳の子が乗れないアトラクションにパパとママがそれぞれ乗りたいと思った場合、片方が乗っている最中はどちらかが1歳の子を抱っこして待っていないといけないですよね。で、終わったら交代・・・と待ち時間が2人分かかってしまいます。

しかしこのチャイルドスイッチを利用すると・・・まず3人一緒に並びます。パパが1人でアトラクションを楽しんで、ママは子供と別の場所で待機。パパが終わったらそのままママと交代!

便利だと思いませんか?いちいち並び直す必要がなく、パパ→ママと続けて乗れちゃうんです!私は、さすがはディズニーって思っちゃいました。

ご利用の際は、アトラクションお近くのキャストに申請してみてくださいね ^^

またもし、ファストパスの時間やスタンバイ中に子供が眠ってしまったら、その旨をキャストに伝えてください。なんらかの対処をしてくれる場合があります。

その他1歳の子でも、アトラクションだけではなくショーやパレードも(当たり前ですが)全て見られます。その中でもプラザパビリオン・バンドスタンドで行われる『スーパードゥーパー・ジャンピンタイム』というショーは子供達には大人気。キャラクターが好きな子供には、ぜひ見せてあげてください。絶対に喜びますよ。

 

最後に・・・

パークデビューすると、子どもに記念に何か買ってあげたくなりますよね。

・ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイム
・プーさんコーナー

ではベビーグッズの取り扱いがありますし、

・トイ・ステーション

では、おもちゃも売っています。

子どもによっても乗り物が好きな子、キャラクターが好きな子、音楽に合わせて楽しみたい子など性格は様々ですよね。その子に合わせた楽しみ方がきっとあると思います。子どもと一緒に思いっきりはしゃいで、楽しい思い出を作ってください ^^

※この記事は「ウィリー」さんが書きました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。